*

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:X!!!

 やっぱりというか案の定というか想像通りというか、CES2015においてDTSからもオブジェクトベースの音声規格であるDTS:Xが登場した。
 DTS-UHDがそのまんま来るのかな、いつ来るのかなと思っていたら、名前を変えての登場となったようだ。


【CES】DTS、家庭用オブジェクト音声規格「DTS:X」発表 - ’15年に13社以上が対応AVアンプ発売 – Phile-web

このDTS:Xは家庭用にも展開され、DTS:XをデコードできるAVアンプを、2015年中にAnthem、デノン、Integra、Krell,、マランツ、McIntosh、オンキヨー、Outlaw Audio,、パイオニア、Steinway Lyngdorf、Theta Digital、Trinnov Audio、ヤマハが発売する予定。

再生自体はどのようなBDプレーヤーでも可能だが、オブジェクトベースの再生を行うためには対応したAVアンプが必要になるという(非対応AVアンプではDTS-HDマスターオーディオとして再生されるとのこと)。


 2014年に発売された“Dolby Atmos対応”AVアンプは、はたしてアップデート等によってDTS:Xにも対応するのだろうか?
 もし対応しないとすれば、“Dolby Atmosにしか対応しない”AVアンプを買ってしまった人はいったい……

 Dolby Atmos登場以降も頑なにDTS-HD Master Audioを採用してきた20世紀FOXとディズニーは、きっとこの時を待っていたのだろう。今後、彼らの巨大なソフト資産が猛烈な勢いでDTS:X収録版として再発されることは想像に難くない。
 さらにDTSの攻勢に刺激される形で、「アトモス収録ソフトが全然出ないぞ! どうにかしろ!」という状況も一気に改善されそうな気がする。
 楽しみすぎて弾け飛びそうだ。

 ただ、そうなった時、AVアンプが“Dolby Atmosにしか対応していない”とすれば片手落ちもいい所だ。悲惨すぎる。BD黎明期の悪夢の再来だ。
 何だかんだ言って未だに導入できていない私が言うのもアレだが、オブジェクトベースの音声に大きな可能性を見出し、積極的な投資を行ったユーザーが不利益を被るような展開はあってほしくない。彼らの情熱が最良の形で報われることを願う。



【Dolby Atmos】 オブジェクトベースシアターへの道・まとめ 【DTS:X】

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】DSDIFFからDSFへの変換

 DSDのファイルには大きくDSDIFFとDSFがある。WSDというのもあるが、一般ユーザーにとって

記事を読む

BUFFALOからネットワークオーディオ向けに新NAS登場?

 ネットワークオーディオの未来とは大きく出たな。    ちなみに私が考える理想のサーバーとは

記事を読む

LUMIN A1を試す・導入編

 DAC2 HGCは素晴らしいDACだ。  USB入力もあるし、「ネットワークオーディオはコントロ

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ④

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

今度こそさらば、SongBook

さらば、SongBook おかえり、SongBook  最初にさらばと言った途端So

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第67回『FLAG ディレクターズ・カット』

画質:8(※) 音質:5 映像はMPEG-2で基本30台のハイビットレート。 音声はリニ

記事を読む

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

 一昔前、「ネットワークオーディオプレーヤーと名乗りながらUSB DACとしても使える」ような製品に

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / SARAH

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / SARAH ・購入元 e-o

記事を読む

【音源管理の精髄】 再生ソフトを用いたPCのサーバー化――最も簡単なネットワークオーディオの形 【ネットワークオーディオTips】

 NASとサーバーに関するありがちな誤解に関する記事の中で、「NASがなくてもネットワークオーディオ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

→もっと見る

PAGE TOP ↑