*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Technics Music App』(iPhone版)

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。
 このままでは永遠に遅れ続けるので、とりあえず「検証」の前に「紹介」をしていこうと思う。今まで触れてこなかったアプリを放置したままでいるのは忍びない。

 メーカー製・サードパーティー製問わず、ある程度汎用的に使えるアプリをピックアップしていく。また、あくまで「使い物になる」(と思われる)アプリだけを紹介するようにして、あまりにもあんまりなアプリはなるべく最初から除外する。
 まずは今までの検証のように各機能の○×を書いていく。なお、プレーヤーは基本的にLUMIN A1を使用している。
 そしてコントロールアプリの基本要素である「再生画面」「プレイリスト」「ブラウズ」「機器の選択」の各インターフェースを見てもらう。
 最後には一応所感を付ける。

 これらの紹介記事はいずれ速度計測や機能確認を行ったうえで「検証記事」に進化する予定である。



 Technics Music App。
 華々しく? 復活したテクニクス製品のコントロールアプリである。
 スピーカーにアンプにネットワークオーディオプレーヤー。力を入れた製品であるというのはひと目見ればわかるが、話題に上るのは新技術だの音質へのこだわりだの、そんなことばっかり。肝心の「操作性」と、それを司るコントロールアプリに関する言及は私の知る限りゼロに等しい。
 「まったく、これだから日本のメーカーは……」と思いつつTechnics Music Appを使ってみたら、汎用アプリとしても機能する。
 しかも、(失礼ながら)意外と……



 以下の各項目の詳細についてはこの記事を参照。


【基本情報】

製作:Panasonic Corporation
汎用/専用:汎用(基本的にはテクニクス製品用)
対応OS:iOS/android
スマホ/タブレット:ひとつのアプリで両対応
縦画面/横画面:縦
価格(2015/03/05時点):無料
検証時のバージョン:1.1.1


【機能】

再生:○
一時停止:○
停止:○
曲送り(スキップ):○
シーク:○
ランダム/シャッフル:○
リピート:○
音量調整:○
ミュート:×
プレイリストでの再生管理:○
プレイリストの保存:○
ブラウズ時のタイル表示:×
音源の検索:○
アルバムアートの拡大表示:○
アルバムアートの縦横比維持:○(再生画面ではぶった切られるが拡大するとフル表示)
高解像度対応:○
音源のスペック表示:△(サンプリング周波数のみ)
機器の入力切替:不明(おそらくテクニクス製品では可能)
電源のオンオフ:不明(おそらくテクニクス製品では可能)
機器の再検索:×
接続のロック:○
その他の機能/特筆事項:純正組み合わせだとイコライザーなどの機能も使えるようだ。



【再生画面】
Technics Music App(iPhone)01
 画面右上のアルバムアートをタップすると全画面で拡大表示される。
Technics Music App(iPhone)02


【プレイリスト】
Technics Music App(iPhone)03


【ブラウズ】
 プレイリスト・ブラウズともに、そもそもアルバムアートが一切表示されないというなかなか素敵な仕様。
 逆にそのおかげか、スクロールは非常にスムーズ。
Technics Music App(iPhone)04

 →2015/08/04補足・ブラウズとプレイリストについて


【機器の選択】
 サーバーは「ミュージックサーバー」から選択。
Technics Music App(iPhone)05
Technics Music App(iPhone)06


【所感】
 失礼を承知で言えば、意外とよく出来ている、というのが率直な印象。
 選曲時に一切アルバムアートが表示されなかったり、いったんアプリを終了させてから再度起動すると音源の再生が停止したり、謎仕様はあるが、聴きたい曲を選び、プレイリストに登録し、聴く、という流れ自体はスムーズに行える。
国産アプリもとうとうPlugPlayerレベルにはなったかな? という感じ。
 今まで国産アプリのあまりにも絶望的な出来を見続けた結果、この程度でも素直に感心してしまったことが悲しいというか、悔しいというか……

 →2015/08/04補足・ブラウズとプレイリストについて



コントロールアプリの紹介 『Technics Music App』(iPad版)

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

【RoonReady】Ayre QX-5 Twenty 【Munich HIGH END 2016】

<HIGH END>Ayre、「ES9038PRO」を採用したネットワークプレーヤー「QX-5 Tw

記事を読む

0.1の壁

 私のサラウンド再生環境は思想的にも使用機材的にも極めてオーディオ寄りである。と、少なくともシステム

記事を読む

【システム】 Nmode X-PW10

 オーディオマニアとは業が深いもので、何か機材を買って「なんていい音なんだ!」と感動しても、同時に「

記事を読む

【レビュー】Telegärtner MFP8 Gold

 久々の魔境注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く  そのうえであえて言わせ

記事を読む

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』こそがネットワークオーディオの

記事を読む

「DACプリ」に対するささやかな希望

 「DACプリ」と一言で言っても、実際の製品はいくつかの種類に分かれるようだ。 ①アナログ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第227回『ダークナイト ライジング』

画質:15 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

【アプリ紹介】PlugPlayer iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月16日時点のものです ●イントロダクション

記事を読む

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製のケースが届けられた。

記事を読む

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォーマットが寂しいのは残念だが、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑