*

【ネットワークオーディオTips】Technics Music App ブラウズとプレイリストについて

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 以前に検証した際、Technics Music Appはブラウズ領域にもプレイリストにも音源のアルバムアートが表示されず、「今どきこんなアプリがあるなんて……」と思った。画面右上、再生中の音源のアルバムアートは出るし、拡大表示もできるのだが。

 つまり、こんな有様だった。
Technics Music App(iPad)03

 この辺り、実態は少々違ったようだ。

 上の画像、ブラウズ領域にもプレイリストにもアルバムアートが表示されていないのは、LUMIN L1を使った場合である。

 一方でTwonky Serverを使ったところ、まったく問題なくアルバムアートが表示される。Asset UPnPでもKazoo Serverでも表示を確認した。
20150804technics01

 しかし、相変わらずLUMIN L1では表示されない。
 ついでにMinimServerでもfoobar2000 UPnP Serverでも表示されない。

 背後には色々とプログラム的な小難しい問題があるのだろうが、とりあえず、Technics Music Appは「使用するサーバーソフトによってはブラウズ領域とプレイリストに音源のアルバムアートが表示されない」ということのようだ。

 ま、Twonky ServerとAsset UPnPが問題ないとすればだいたいなんとかなる……か?
 ちなみにアルバムアートの取得は非常に速い。表示されないサーバーソフトと比べても、スクロールの滑らかさはまったく損なわれていない。素晴らしい。


 もう一点、プレイリストについて。

 前回の検証で見落としていたのか、はたまたアップデートで追加された機能なのかはわからないが、Technics Music Appは「ドラッグ&ドロップ」感覚でプレイリストに曲を追加することができる。
 これ以上ないほど直感的に、指先でプレイリストの狙った部分に曲を突っ込めるのはかなり爽快。動きもスムーズで引っ掛かりは一切感じない。
20150804technics02

 アルバム単位で突っ込むこともできる。こちらもプレイリストに追加される際のタイムラグは限りなくゼロ。
20150804technics03

 普通に曲をタップした際の選択肢も充実している。
 これは前回検証時に見た記憶がない。アップデートによるものだろう。
20150804technics04

 現在のバージョンは1.1.4。
 よく出来ている。


Technics Music App iPad版の紹介
Technics Music App iPhone版の紹介

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】


スポンサーリンク


関連記事

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

記事を読む

さらば、ChorusDS

コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS』 コントロールアプリの検証 2014 『C

記事を読む

【アプリ紹介】 LUMIN App

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

【BDレビュー】第285回『ベイマックス』

画質:10 音質:8 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

【レビュー】ECLIPSE TD316SWMK2

 ECLIPSE TD316SWMK2以外の単体サブウーファーを使ったことがないので、相対的な評価は

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

SFORZATO DSP-01への並々ならぬ期待

【ヘッドホン祭】スフォルツァート、11.2MHz DSD対応ネットワークプレーヤー「DSP-01」/

記事を読む

LUMIN A1・初回起動編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編① 開梱編 外観編

記事を読む

LUMIN A1を試す・DSD編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較  LUMINのネットワークオーディ

記事を読む

【魔境】ハブで音は変わるか? 完結編

 魔境深淵注意。 ネットワークオーディオの魔境を往く 【魔境】ハブで音は変わるか

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑