*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの基本要素

公開日: : 最終更新日:2014/11/14 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 遅れに遅れているコントロールアプリの検証2014だが、個別の検証に入る前にちょっと整理しておきたい。
 ついでに共通理解にもなれば。


 さて、「ネットワークオーディオのコントロールアプリ」と一言で言っても、知ってのとおり多くのアプリがあり、インターフェースも個々に異なる。
 しかし、インターフェースやデザインが異なったところで、基本的な機能を突き詰めていけば、実質的には以下の四つの要素から構成されていると言える。


①再生画面
現在再生している音源の情報を表示し、再生・停止・シークなどのコントロールを行う。

②プレイリスト
ライブラリから好き勝手に登録されたプレイリストを管理する。
曲順を編集したり、個別にプレイリストから曲を削除したり、全曲クリアしたりする。

③ブラウズ
サーバー内のライブラリを閲覧し、再生する音源を選び、プレイリストに登録する。

④機器の選択
プレーヤー(DLNAで言うところのDMR)とサーバー(DLNAで言うところのDMS)に何を使うかを選択する。


 この四つをもって、コントロールアプリの基本要素と考えたい。
 あくまで基本であるので、プラスアルファの機能は当然あり得る。専用アプリになればなおのこと。
 とにかく、この四つの要素が揃っていれば、

使う機器を選ぶ

ライブラリの中から聴きたい音源を選んで好き勝手にプレイリストに登録する

再生する

曲の途中で気が変わってプレイリストの三曲先の曲を再生する

電話が鳴ったので一時停止する

 というように、ネットワークオーディオにおける音楽再生は滞りなく行える。
 逆に、上記の要素が一つでも欠けていれば、そのアプリは何かがおかしいと思ったほうがいい。

 言葉だけで説明してもアレなので、アプリの実画面を見てもらおうと思う。
 どのアプリで例示するか迷ったが、そのものずばりの単純明快さから、PlugPlayerのiPhone版を用いる。


①再生画面
20141113-1

②プレイリスト
20141113-2

③ブラウズ
20141113-3

④機器の選択
20141113-4


 iPad版も基本的に同様である。
 ここでも単純明快さからPlugPlayerで例示する。
 なお、PlugPlayerを横画面で使った場合、画面の広さを活かして再生画面が常に表示される。


①再生画面+②プレイリスト
20141113-5

①再生画面+③ブラウズ
20141113-6

①再生画面+④機器の選択
20141113-7


 この辺を理解しておけば、アプリの機能を考える上でひとつの指針が出来ると思う。
 そしてこの四つの基本要素は、そのまま今回の検証の評価項目としても用いる。
 すなわち、それぞれの要素をどれだけ洗練してユーザーに提示できるか、である。



【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・追記】

記事を読む

TIDALがもたらすもの

 TIDAL。  ドイツの高級スピーカーメーカーのことではなく、音楽配信サービスのTIDALである

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第142回『七人の侍』 東宝盤

画質:5 音質:無評価 映像はAVC、音声はモノラルで見たのでそれ以外は不明。5.1chド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第133回『平成ガメラ三部作』

どいつもこいつもレギオンレギオン言いやがって! おれはイリスが好きなんだよ!!

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Tormato

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Tormato ・購入元 mora

記事を読む

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。 Twonky Rel

記事を読む

【祝】エヴァついにBD化

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX & 新世紀エヴァンゲリオン TV放映版 DVD BO

記事を読む

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが、Twonky Server自

記事を読む

リファレンスBD10選・音質編

 オーディオ・ビジュアルの領域において、ハードの画質音質を評価するためにはソフトが必要になり、ソフト

記事を読む

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック  仕様だの背面だのはリ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑