*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの基本要素

公開日: : 最終更新日:2014/11/14 PC・ネットワークオーディオ関連, オーディオ・ビジュアル全般

 遅れに遅れているコントロールアプリの検証2014だが、個別の検証に入る前にちょっと整理しておきたい。
 ついでに共通理解にもなれば。


 さて、「ネットワークオーディオのコントロールアプリ」と一言で言っても、知ってのとおり多くのアプリがあり、インターフェースも個々に異なる。
 しかし、インターフェースやデザインが異なったところで、基本的な機能を突き詰めていけば、実質的には以下の四つの要素から構成されていると言える。


①再生画面
現在再生している音源の情報を表示し、再生・停止・シークなどのコントロールを行う。

②プレイリスト
ライブラリから好き勝手に登録されたプレイリストを管理する。
曲順を編集したり、個別にプレイリストから曲を削除したり、全曲クリアしたりする。

③ブラウズ
サーバー内のライブラリを閲覧し、再生する音源を選び、プレイリストに登録する。

④機器の選択
プレーヤー(DLNAで言うところのDMR)とサーバー(DLNAで言うところのDMS)に何を使うかを選択する。


 この四つをもって、コントロールアプリの基本要素と考えたい。
 あくまで基本であるので、プラスアルファの機能は当然あり得る。専用アプリになればなおのこと。
 とにかく、この四つの要素が揃っていれば、

使う機器を選ぶ

ライブラリの中から聴きたい音源を選んで好き勝手にプレイリストに登録する

再生する

曲の途中で気が変わってプレイリストの三曲先の曲を再生する

電話が鳴ったので一時停止する

 というように、ネットワークオーディオにおける音楽再生は滞りなく行える。
 逆に、上記の要素が一つでも欠けていれば、そのアプリは何かがおかしいと思ったほうがいい。

 言葉だけで説明してもアレなので、アプリの実画面を見てもらおうと思う。
 どのアプリで例示するか迷ったが、そのものずばりの単純明快さから、PlugPlayerのiPhone版を用いる。


①再生画面
20141113-1

②プレイリスト
20141113-2

③ブラウズ
20141113-3

④機器の選択
20141113-4


 iPad版も基本的に同様である。
 ここでも単純明快さからPlugPlayerで例示する。
 なお、PlugPlayerを横画面で使った場合、画面の広さを活かして再生画面が常に表示される。


①再生画面+②プレイリスト
20141113-5

①再生画面+③ブラウズ
20141113-6

①再生画面+④機器の選択
20141113-7


 この辺を理解しておけば、アプリの機能を考える上でひとつの指針が出来ると思う。
 そしてこの四つの基本要素は、そのまま今回の検証の評価項目としても用いる。
 すなわち、それぞれの要素をどれだけ洗練してユーザーに提示できるか、である。



【音源管理の精髄】 目次

スポンサーリンク


関連記事

LUMIN A1を試す・機能編 LINN DSとの徹底比較

導入編 動作編  知りたいのはまさにコレ。違う?  LINN DSを使ってそろ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / FRAGILE

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / FRAGI

記事を読む

【BDレビュー】第310回『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14→15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声

記事を読む

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を取るか、迫力を取るか 画質が

記事を読む

さらば、ChorusDS

コントロールアプリの検証 2014 『ChorusDS』 コントロールアプリの検証 2014 『C

記事を読む

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live! - Roon Labs

記事を読む

【UHD BDレビュー】第26回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 米国盤 【Dolby Atmos】

 ディズニーは日本でUHD BDを売るつもりはないのか……? 画質:8(HDR10

記事を読む

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server  日本未上

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

Linn KazooがiPhoneでもandroidでも使えるようになったよ+α

 Kinskyに続くLINN純正のコントロールアプリ、Linn Kazoo。  長らくiPad

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan feat. Keishi Tanaka / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

LUMIN D2

 1じゃない……2だ! http://www.luminmu

さらば、PlugPlayer

 ちょっと今更感が漂う気もするが、やはり決着をつけておかなければ。

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / FRAGILE

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】Kygo / Kids in Love

・アーティスト / アルバムタイトル Kygo / Ki

【ハイレゾ音源備忘録】Sam Smith / The Thrill Of It All (Special Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sam Smith

【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行います

前回 前回の報告  超盛況だった前回を受けて各方面の御理解

【UHD BDレビュー】第40回『猿の惑星:聖戦記』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:12 (評価の詳細については

→もっと見る

PAGE TOP ↑