*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。
 このままでは永遠に遅れ続けるので、とりあえず「検証」の前に「紹介」をしていこうと思う。今まで触れてこなかったアプリを放置したままでいるのは忍びない。

 メーカー製・サードパーティー製問わず、ある程度汎用的に使えるアプリをピックアップしていく。また、あくまで「使い物になる」(と思われる)アプリだけを紹介するようにして、あまりにもあんまりなアプリはなるべく最初から除外する。
 まずは今までの検証のように各機能の○×を書いていく。なお、プレーヤーは基本的にLUMIN A1を使用している。
 そしてコントロールアプリの基本要素である「再生画面」「プレイリスト」「ブラウズ」「機器の選択」の各インターフェースを見てもらう。
 最後には一応所感を付ける。

 これらの紹介記事はいずれ速度計測や機能確認を行ったうえで「検証記事」に進化する予定である。



 Audionet Music Manager。
 Audionet社製品のコントロールアプリである。
 UPnPアプリとして汎用的に使え、なおかつ使っている人も多そうなので取り上げる。
 iPhone版も参照。



 以下の各項目の詳細についてはこの記事を参照。


【基本情報】

製作:Audionet – Idektron GmbH & Co. KG
汎用/専用:汎用(基本的にはAudionet社製品用)
対応OS:iOS/android
スマホ/タブレット:ひとつのアプリで両対応
縦画面/横画面:両対応
価格(2015/03/05時点):無料(アプリ内課金あり・700円)/511円(android)
検証時のバージョン:1.4.0


【機能】

再生:○
一時停止:○
停止:○
曲送り(スキップ):○
シーク:?(早送り・巻き戻しボタンはあるがLUMIN A1では機能しない)
ランダム/シャッフル:○
リピート:○
音量調整:○
ミュート:○
プレイリストでの再生管理:○
プレイリストの保存:○
ブラウズ時のタイル表示:○
音源の検索:○
アルバムアートの拡大表示:○
アルバムアートの縦横比維持:×(ブラウズ時・再生画面ともにスクエアにリサイズ)
高解像度対応:○
音源のスペック表示:×
機器の入力切替:×
電源のオンオフ:×
機器の再検索:○
接続のロック:×
その他の機能/特筆事項:課金しないとプレイリストに10曲までしか登録できない……



【再生画面】
Audionet Music Manager(iPad)06
Audionet Music Manager(iPad)07


【プレイリスト】
Audionet Music Manager(iPad)01


【ブラウズ】
Audionet Music Manager(iPad)02


【機器の選択】
Audionet Music Manager(iPad)05
Audionet Music Manager(iPad)03


【所感】
 基本的にはiPhone版と同様。というより、ただiPadに合わせて画面が広くなった程度の違いしかない。
 作り込みの甘さを感じる部分はあるが、総じて良く出来たコントロールアプリだと言える。
 なお、課金しないと実質的に使い物にならない。気に入ったなら700円くらい投資しよう。
 Audionet社のネットワークオーディオプレーヤーは国内には入ってきていないが、アプリの出来映えを見る限り完成度に期待が持てる。


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

SC-LX59のDTS:X対応アップデート

 10月18日からアップデート開始ということで、どんな風になるのかサポートに確認したところ、18日夕

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第45回『アンダーワールド』

3月はBDソフトを8枚カッとなってカッた。後悔はしていない。 一年以上の時を経てリリースされた

記事を読む

言の葉の穴 2015-2016

 全世界数十万の「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越

記事を読む

続・LUMIN S1でDSDを聴く

 L1と一緒にS1を使う機会に再び恵まれたので、前回指摘したDSD再生時のノイズ問題がどうなっている

記事を読む

ECLIPSE TD307MK2Aで音楽を聴く

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの選択②―― ECLIPSE TD307MK2

記事を読む

【BDレビュー】第260回『Frozen / アナと雪の女王』 北米盤

画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Au

記事を読む

LUMIN S1、T1、D1、さらにL1

 前々から新製品の情報は出ていたが、ついにローンチを迎えたようだ。  一気に賑やかになった。  

記事を読む

JPLAYを使うならJPLAYStreamerを使わない手はない

 一年以上前にJPLAY/JPLAYStreamerを取り上げた身として、最近のJPLAYの隆興と、

記事を読む

UHD BDプレーヤー Panasonic DMP-UB90を買った

UHD BDが先か、オブジェクトオーディオが先か  UHD BDが先だった。  やはり「既に

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】iTunesのコントロールアプリ 『Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、PCの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑