*

【BDレビュー】第25回『オペラ座の怪人』

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:12 音質:12


映像はAVCでビットレートは30台を維持。
音声はリニアPCMとドルビーTRUEHDを収録、どちらも5.1ch/48kHz/16bit。

画質について。
夢を見ているかのような画質。
光と闇。
宝石の煌き。
燭台に燈る炎。
オペラ座の豪奢な内装。
舞台を彩る種種の演出。
凝りに凝られた衣装の妙。
画面に登場する全てのものが類まれな存在感を持って輝き、場面場面における“空気感”も完璧に表現しています。まばゆい光に溢れた場面はしゃっきりくっきり鮮やかに、夜の空気は穏やかに柔らかに、冬の寒空の空気は碧い透明感を湛えます。
夢を見ているかのような画質です。
“完璧に意図されコントロールされた画質”という点では蜘蛛男3と同じですが、やはり絶対的な画質では蜘蛛男3に及びません。とはいえとんでもなく素晴らしい画質であることに違いはありません。
素晴らしいッ!

音質について。
圧巻!
うちの音響システムじゃ音質評価は10点で頭打ちかな、なんて危惧を軽々と吹き飛ばす圧倒的な音質。DVDですら異常な高音質を実現していたわけですが、それを確実に上回ります。
無音から最大音量までのダイナミックレンジが未だかつて無いほどに広大です。DVDでは同じ楽曲内での音量差はあまり感じられませんでしたが、BDでは展開に伴う微妙な音量の変化も如実に聴かせてきます。
解像度・音数もDVDの比ではありません。DVDでは気づかなかったような楽器の音がそこかしこに存在していて非常に感動な驚きを味わいました。広大無辺に広がる音空間の広さも圧倒的です。
この作品における恐ろしいまでの音質への拘りがBDでは縦横無尽に発揮されています。
やっぱり、ロスレスとロッシーじゃ次元が違います。同じく音楽命のドリームガールズにロスレスを収録しなかったパラマウントの終わりっぷりが伺えます。


極めて素晴らしい画質に、未だかつて無いほどの高音質。
総合評価は24点、蜘蛛男3と並びました。
まったくもって凄いソフトです。


【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』


【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Linn Kazooがまた使いやすくなった

以前の大規模更新の際の記事: Linn KazooがiPhoneでもandroidでも使えるように

記事を読む

Asset UPnPがQNAPで使用可能に

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【音源管理の精髄】フォーマットによるディスクナンバーの扱い 再生ソフト編

フォーマットによるディスクナンバーの扱い サーバーソフト編  長くなったので続き。  検証に

記事を読む

続・Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ

Roon ServerがQNAPとSynologyでも使えるようになったぞ  というわけで、実

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第140回『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 ちなみにこ

記事を読む

【アプリ紹介】PlugPlayer iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月16日時点のものです ●イントロダクション

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第128回『リベリオン』

画質:8 音質:9→11 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 画

記事を読む

fidata HFAS1 運用編

 どれだけ音の良さを謳おうが、まともに使えないサーバーに用はない。  「信頼」の名を背負ったf

記事を読む

画質を取るか、迫力を取るか

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  以前は市場動向や将来性という点から「テレビかプ

記事を読む

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソフトがある。  TuneBr

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑