*

【BDレビュー】第25回『オペラ座の怪人』

公開日: : 最終更新日:2017/03/12 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:12 音質:12


映像はAVCでビットレートは30台を維持。
音声はリニアPCMとドルビーTRUEHDを収録、どちらも5.1ch/48kHz/16bit。

画質について。
夢を見ているかのような画質。
光と闇。
宝石の煌き。
燭台に燈る炎。
オペラ座の豪奢な内装。
舞台を彩る種種の演出。
凝りに凝られた衣装の妙。
画面に登場する全てのものが類まれな存在感を持って輝き、場面場面における“空気感”も完璧に表現しています。まばゆい光に溢れた場面はしゃっきりくっきり鮮やかに、夜の空気は穏やかに柔らかに、冬の寒空の空気は碧い透明感を湛えます。
夢を見ているかのような画質です。
“完璧に意図されコントロールされた画質”という点では蜘蛛男3と同じですが、やはり絶対的な画質では蜘蛛男3に及びません。とはいえとんでもなく素晴らしい画質であることに違いはありません。
素晴らしいッ!

音質について。
圧巻!
うちの音響システムじゃ音質評価は10点で頭打ちかな、なんて危惧を軽々と吹き飛ばす圧倒的な音質。DVDですら異常な高音質を実現していたわけですが、それを確実に上回ります。
無音から最大音量までのダイナミックレンジが未だかつて無いほどに広大です。DVDでは同じ楽曲内での音量差はあまり感じられませんでしたが、BDでは展開に伴う微妙な音量の変化も如実に聴かせてきます。
解像度・音数もDVDの比ではありません。DVDでは気づかなかったような楽器の音がそこかしこに存在していて非常に感動な驚きを味わいました。広大無辺に広がる音空間の広さも圧倒的です。
この作品における恐ろしいまでの音質への拘りがBDでは縦横無尽に発揮されています。
やっぱり、ロスレスとロッシーじゃ次元が違います。同じく音楽命のドリームガールズにロスレスを収録しなかったパラマウントの終わりっぷりが伺えます。


極めて素晴らしい画質に、未だかつて無いほどの高音質。
総合評価は24点、蜘蛛男3と並びました。
まったくもって凄いソフトです。


【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』


【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第274回『Hercules / ヘラクレス』 北米盤 【Dolby Atmos導入記】

GOWが映画化するならクレイトスさん役はドウェイン・ジョンソンかな? 画質:11 音

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】toe / HEAR YOU

・アーティスト / アルバムタイトル toe / HEAR YOU ・購入元

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / Canta Con Me~あの日の歌

 以下、光田康典公式ホームページ「Our Millenial Fair」より引用。

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1

 素材が出揃ったので、まとめ。  ちなみに本国HP、あるいは国内のHPやメディアでは「LUMI

記事を読む

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・追記】

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 音質編

 みんな大好き音質編。  今回は魔境マシマシ。  「サーバーで音は変わる」ということだけでなく、

記事を読む

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を取るか、迫力を取るか 画質が

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Going For The One

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Going For The One ・購入

記事を読む

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 フォースの覚醒を先日見てきた。  いやはや面白かった。  それはそれとして。  

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】結局サーバーソフトは何がいいんだ?

 という疑問に対する極めて個人的な回答。  単体プレーヤーでシステムを組む場合の参考にしてほしい。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑