*

【BDレビュー】 第16回『X-MEN3』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

どうして欧米人の女の子は年取ると劣化するのかな!!
ちくしょおおおーっ!!

ローグがビッチになっちまった3です。
どう見ても全編『AKIRA』そのまんまです。本当にありがとうございました。
AVCを採用した初期のソフトとして当時はそれなりに話題になりました。
しかしてその実力はッ!


画質:8 音質:8


映像はAVCでビットレートは千変万化。基本的には抑え目。
音声はDTS-HDMA、視聴はコア部分のみ。

画質について。
オッ、なかなか。とはいえ、最初見た時には「ノイズまみれ」とも感じました。
かなり粒状感を出した画作りで、決して悪くはないのですが、やはり純粋なフィルムグレインだけでなくノイズも残留してしまいます。もっとも、この作品に限れば粒状感を出すよりもつるつるにしたほうがよかったような気が。あと、改めて見直して気づいたんですが、AVCの画作りって全体的な傾向として『暖かい』感じがしますね。一方のMPEG-2は『冷たい』感じがします。何ででしょう。
PHLがエンコードを担当している作品で、やはりこの段階から画作りとしては一貫したものがあります。特に植物などの自然物が映る場面では後の海賊に繋がるような画作りが見られます。とはいえ、場面ごとの画質のばらつきや、前述したノイズの問題もあるので、圧倒的な高画質というほどではありません。
BD初期、映像コーデックに一体何を採用するのかということが話題になったとき、ソニーPCLの人が「AVCは未来の技術で、今後どんどんよくなっていくだろうが、現状ではまだ成熟したMPEG-2のほうが高画質を出せる」と言っていたことが思い出されます。案の定、AVCを採用したX-MEN3よりもイノセンスやキングダム・オブ・ヘブンのほうが高画質ですね。
AVCの画質ということで、蜘蛛男3でソニーPCLが限界突破な画質を見せ付けた今、PHLは海賊3でどのような画質を撃ち返すのか? 気になりますねえ。

音質について。
音響は結構手抜き気味かな……
どごーん! どずーん! どぎゃーん!
派手な音はそこら中でしているけれど、一音一音の持つ意味まではきちんと考えてない感じ。
まあ、派手ならそれだけでよい!
音声は例によってDTSコア。10点は取れないけれど、総じてかなりの高音質を実現できるのがFOXの美点です。






おまけ

31日にテレビが無くなります
というわけで視聴記はしばらくお休みです



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

音展のおみやげ:NVSのでかくて太くて重いケーブル

 LUMIN A1の本体と外部電源を繋ぐNVS製ケーブルの試作品を借りてきた。  でかい。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第102回『ダークナイト』

画質:13 音質:15 映像はVC-1でビットレートの詳細は後述 音声はドルビーTRUEHD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第226回『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』

このスタッフが後に真ゲッターを作り、マジンカイザーを作り、鴉-KARAS-を作ると思うと感動もひとし

記事を読む

SFORZATOに行ってきました

 こないだの東京インターナショナルオーディオショウにあわせて。  2010年のハイエンドショウの時

記事を読む

【BDレビュー】第264回『THE RAID / ザ・レイド』 北米盤

突撃死亡塔 重装開戦 2購入記念。 画質:6 音質:7 映像:AV

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第2位『スパイダーマン 3』 ― 4Kの胎動

【BDレビュー】第14回『スパイダーマン3』  BDに収録されている映像の解像度は

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】Kazoo Server

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Linn Kazoo』

記事を読む

【BDレビュー】第297回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』

 完結がいつになるのかまったくわからなくなった記念。 画質:9 音質:9

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 音質編

 みんな大好き音質編。  今回は魔境マシマシ。  「サーバーで音は変わる」ということだけでなく、

記事を読む

言の葉の穴 2015-2016

 全世界数十万の「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年は当ブログにお越

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑