*

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

怪奇蜘蛛男
   VS.
恐怖翠悪鬼


ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフライングレビューと洒落込む……はずが、急な外出のために結局間に合わなかった……日付け変わっちまった\(^o^)/

気を取り直して、はてさて、近年のメガヒットトリロジーは果たしてBDの起爆剤になるのでしょうか?


画質:9+ 音質:9


映像はAVCでビットレートは千変万化。
音声はドルビーTRUEHDでビットレートは2.0Mbps前後。

画質について。
とりあえず、“今まで見たことの無い”画作りでした。
カラーコレクトというほどカラーコレクトされているわけではない、だけど力強い、それでいて不自然ではない発色。輪郭強調というほど輪郭強調されていない、だけどくっきりはっきりと役者が背景から浮かび上がる。“つるつる”というほどでも“ざらざら”というわけでもなく、フィルムグレインをしっかり乗せながらも全体としてはクリアな映像。色んな要素が相まって、今までに見たことの無い不思議な立体感のある画作りでした。ちょっと巧い言葉が見つからんです。強いて言うなら“しっとり”でしょうか。
2002年製作の映画であって、流石に最近の映画の超高画質ソフト(007とか海賊とか)比べれば総合的な画質では劣ります。場面場面によって画質のばらつきもそれなりにあるようです。しかし、それが9+なんぞという中途半端な点数をつけた理由でもあります。場面によっては、本当の意味で“今まで見たことの無い”超絶的な高画質が拝めることがあります。それこそ、透明な窓からその世界を覗き込んだかのような圧倒的な実在感があります。そんな超絶画質の場面が終始続けばそれこそ海賊2ですら裸足で逃げ出すような評価になったでしょうが、前述の通りばらつきがあるのでそうもいきません。+部分はそんな超絶画質に対する評価です。
それにしても、うちに液晶じゃまたしても盛大に黒潰れがおきます。闇夜を征くスパイダーマン\(^o^)/オワタ

音質について。
ドルビーTRUEHDでの収録になります。
ソニーピクチャーズが日本で発売されているソフトとしては初めてドルビーTRUEHDを採用したソフトではないでしょうか。AV評論家の皆様はそのことで大いに沸いているようですが、私にしてみりゃリニアPCMの方がよっぽどいいです。実際、蜘蛛男のドルビーTRUEHDも音質評価10をつけるには及びません。やはりリニアPCMとの間には越えられない壁があるように思います。
あと、ちょっと意外にも音響はそれほど派手ではありません。傾向としては300に近いように思いました。BGMをしっかり鳴らすということが念頭に置かれている感じです。派手ではないといっても地味というわけでもなく、激しいアクションシーンではしっかりと血沸き肉踊る音の津波を味わうことが出来ます。なんというか、派手というより茶目っ気のある音響なんですよね。

画質音質と見てきて、2002年製作の映画にして最高クラスのクオリティを誇ります。一作目でこれですから、予算も増え、技術も進歩した二作目三作目が一体どれほどのものになっているのか非常に期待できます。
ちなみに蜘蛛男三部作のBDはBOX仕様で完全限定生産、単品版の発売もいつになるか分からない原状ですので買うなら今のうちです。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】春のヘッドホン祭り2015

 ネットワークオーディオは実際に使ってなんぼ。  コントロールアプリは実際に触ってなんぼ。  触

記事を読む

【BDレビュー】 第242回『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』

アイアンハイド……(´;ω;`) 画質:14 音質:13 映像:AVC 音声:

記事を読む

【BDレビュー】第291回『新世紀エヴァンゲリオン TVシリーズ』

画質:7 音質:8 映像:AVC 音声:リニアPCM 5.1ch 16bit

記事を読む

【音源管理の精髄】 『自分ルール』の重要性――ジャンル/アーティスト/アルバム 【ネットワークオーディオTisp】

 『自分にとって良いライブラリとはどのようなものか』  『どのようなライブラリを作りたいのか』

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】LINN DS

 オーディオ業界に「ネットワークオーディオ」という領域を作り出したのはLINN DSであると言って間

記事を読む

【BDレビュー】第301回『トレマーズ ブラッドライン』

 マメに写真を撮ってアイコンに仕立ててきたが、くたびれたのでおしまい。  というわけで、UHD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第19回『カンフーハッスル』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 スーパーカンフームービー。 少林サッカーから色んな意味で正統進化した

記事を読む

ブビンガ・ラックの導入

 うちのSapphireには山崎創作に作ってもらったブビンガのボードを使っている。  で、コレがす

記事を読む

no image

【BDレビュー】第126回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

画質:13 音質:14(改訂) 映像はAVCでビットレートはかなり高めな気がする。 音声

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第20回『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』

さて、アナログとデジタルの結節点に攻殻機動隊はBD化によってどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑