*

【BDレビュー】 第1回『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

やる気のある内に早々と第一回。

記念すべき?第一回は父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙、いわゆる硫黄島二部作を取り上げます。日本が外国映画で取り上げられるだけで大騒ぎするマスコミのおかげでご存知の方も多いでしょう。
なお、今後にも言えることですが、内容面についてはとやかく書きません。


父親たちの星条旗
画質8 音質8

硫黄島からの手紙
画質6 音質9


まず父親たちの星条旗。
映像コーデックはVC-1でビットレートは20Mbps前後。戦場等、情報量の多い場面では25くらいまで上がります。
音声はドルビーデジタルのみ、ビットレートは640kbps。いわゆるハイビットレートドルビーデジタルってヤツです。

なかなかの高画質です。モノクロ並に彩度を落した戦場と、決して鮮やかではない落ち着いた色調の非戦場の色の違いもしっかりと描き分けます。むしろその程度も出来なかったら次世代ディスクの価値はないですが。しかし、解像感にはとぼしい画作りです。まあ元々そういう画作りなのでしょうが。“不要なノイズ”は抑え切れてはいません。

音質はドルビーデジタルのみですが、これもなかなか高音質です。硫黄島からの手紙にも言えることですが、ダイナミックレンジがかなり大きく、台詞が小さいと思ってボリュームを上げると戦場の場面でたまげることになります。


次に硫黄島からの手紙。
映像コーデックはVC-1でビットレートは20Mbps前後。戦場等、情報量の多い場面では25くらいまで上がります。この辺は父親たちの星条旗と共通です。
音声はワーナー改心の証、ドルビーTRUEHDでの収録。ビットレートは1.5Mbps前後、戦場では2.5前後まで上がります。かなり低い数値ですが、ドルビーTRUEHDのメリットである収録段階でのビットレートは抑えられるということを活かした結果でしょうか。

画質はあまり褒められたものではありません。全体的な傾向としては前編と同様なのですが、場面によってはノイズが出すぎです。ノイズにも“圧縮に伴う不要なノイズ”と、“雰囲気や質感を出すための有用なノイズ”(いわゆるフィルムグレイン的なもの)の二種類がありますが、この作品のノイズについては完全に前者のものです。著しく映像の品位を損なっています。
元々ワーナーのソフトは画質悪いですが、いい加減何とかしてほしい。次に控える300まで画質悪かったら泣きます。

音質は非常に良好です。ドルビーTRUEHDの面目躍如ってところでしょうか。前編の音質にさらに磨きをかけた感じで、ダイナミックレンジが非常に広い。戦闘シーンも凄まじい迫力です。手持ちのプライベートライアンやブラックホークダウンのDVDと比べても、やはり次元が違います。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第185回『インセプション』

ベスト高画質賞にインセプション それはない。 絶対にない。 思いがけず視聴記を書く気になっ

記事を読む

【ネットワークオーディオ】続・DSDを配信可能なサーバー

 こんなことを書くのは非常に大人げないとは思いつつも、信じ難いことが立て続けにあったために我慢できな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第142回『七人の侍』 東宝盤

画質:5 音質:無評価 映像はAVC、音声はモノラルで見たのでそれ以外は不明。5.1chド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第99回『アイランド』

画質:12 音質:8 映像はVC-1でビットレートは頭打ち気味。 音声はドルデジのみ。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第127回『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

フルデジタル製作黎明期の傑作。 デジタルという言葉から連想される機械的無機質さは全く無く、むしろ非

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Michael Jackson / Bad

・アーティスト / アルバムタイトル Michael Jackson / Bad ・購入元

記事を読む

SC-LX59のDTS:X対応アップデート

 10月18日からアップデート開始ということで、どんな風になるのかサポートに確認したところ、18日夕

記事を読む

【BDレビュー】 第245回『MEMORIES』 High Spec Edition

画質:論外 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD advanced 96

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / SARAH

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / SARAH ・購入元 e-o

記事を読む

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・追記】  記念す

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑