*

【BDレビュー】 第1回『父親たちの星条旗』・『硫黄島からの手紙』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

やる気のある内に早々と第一回。

記念すべき?第一回は父親たちの星条旗と硫黄島からの手紙、いわゆる硫黄島二部作を取り上げます。日本が外国映画で取り上げられるだけで大騒ぎするマスコミのおかげでご存知の方も多いでしょう。
なお、今後にも言えることですが、内容面についてはとやかく書きません。


父親たちの星条旗
画質8 音質8

硫黄島からの手紙
画質6 音質9


まず父親たちの星条旗。
映像コーデックはVC-1でビットレートは20Mbps前後。戦場等、情報量の多い場面では25くらいまで上がります。
音声はドルビーデジタルのみ、ビットレートは640kbps。いわゆるハイビットレートドルビーデジタルってヤツです。

なかなかの高画質です。モノクロ並に彩度を落した戦場と、決して鮮やかではない落ち着いた色調の非戦場の色の違いもしっかりと描き分けます。むしろその程度も出来なかったら次世代ディスクの価値はないですが。しかし、解像感にはとぼしい画作りです。まあ元々そういう画作りなのでしょうが。“不要なノイズ”は抑え切れてはいません。

音質はドルビーデジタルのみですが、これもなかなか高音質です。硫黄島からの手紙にも言えることですが、ダイナミックレンジがかなり大きく、台詞が小さいと思ってボリュームを上げると戦場の場面でたまげることになります。


次に硫黄島からの手紙。
映像コーデックはVC-1でビットレートは20Mbps前後。戦場等、情報量の多い場面では25くらいまで上がります。この辺は父親たちの星条旗と共通です。
音声はワーナー改心の証、ドルビーTRUEHDでの収録。ビットレートは1.5Mbps前後、戦場では2.5前後まで上がります。かなり低い数値ですが、ドルビーTRUEHDのメリットである収録段階でのビットレートは抑えられるということを活かした結果でしょうか。

画質はあまり褒められたものではありません。全体的な傾向としては前編と同様なのですが、場面によってはノイズが出すぎです。ノイズにも“圧縮に伴う不要なノイズ”と、“雰囲気や質感を出すための有用なノイズ”(いわゆるフィルムグレイン的なもの)の二種類がありますが、この作品のノイズについては完全に前者のものです。著しく映像の品位を損なっています。
元々ワーナーのソフトは画質悪いですが、いい加減何とかしてほしい。次に控える300まで画質悪かったら泣きます。

音質は非常に良好です。ドルビーTRUEHDの面目躍如ってところでしょうか。前編の音質にさらに磨きをかけた感じで、ダイナミックレンジが非常に広い。戦闘シーンも凄まじい迫力です。手持ちのプライベートライアンやブラックホークダウンのDVDと比べても、やはり次元が違います。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 WAVか、FLACか 【ネットワークオーディオTips】

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】 よくある質問と検索ワードへの回答

記事を読む

【BDレビュー】第281回『All You Need Is Kill』

画質:9 音質:10→14 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AV

記事を読む

『ハイレゾ』は本当に音が良いのか

 いちオーディオファンとしてのハイレゾ考。  笑って見てもらえると嬉しい。  ちなみにこの記事に

記事を読む

言の葉の穴・三周年

 もう三年も経ったのか。  我ながらよく続いているものだと思わなくもない。  そして、結局三

記事を読む

Nmode X-PM7 音質編

 電源入れっ放し三日目の音質所感速報。 ○システム LUMIN A1 LU

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 NASをサーバーとして使う/Twonky

 TwonkyはPCでも動く。コレ重要。  さて、Twonkyが入っているNASとして間違いな

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】JPLAYを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

再生ソフトを用いたPCのサーバー化――最も簡単なネットワークオーディオの形 foobar200

記事を読む

Roon Remote 1.2、そしてiPhone・androidスマホ版

 今回はiOS版のタイムラグがやけに短かった感。  これでRoon Remoteアプリも晴

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第96回『鉄コン筋クリート』 北米盤

日本じゃ全く出る気配が無いね、仕方ないね…… うーん、面白さはさすがにマインドゲームには及ばず

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Keith Jarrett / The Koln Concert

・アーティスト / アルバムタイトル Keith Jarrett / The Koln Conce

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

【祝】『スターシップ・トゥルーパーズ』がUHD BD化

凶悪4Kバグ襲来 『スターシップ・トゥルーパーズ』 (4K UHD B

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

→もっと見る

PAGE TOP ↑