*

QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓

サーバーソフトの紹介 『Twonky Server』

Twonky Server 導入・設定・運用編




 つい最近まで聴ける環境になかったというのもあり、個人的にDSDは別に……という感じだったのだが、LUMIN A1の導入とともにそうも言っていられなくなった。

 やる・やらないはさておき、知らないよりは知っていたほうがいいし、出来ないよりは出来るに越したことはない。



 というわけで、DSDである。
 某社の鬼のように高いNASがDSD配信に対応したオーディオ用(!?)NASとして(評論家に)大人気だが、オーディオ用とかいう部分はさておき、別に数十万も投資せずともNASからDSDを配信する方法はある。

 ひとつめが、MinimServerの存在。QNAPのNASにもインストールできるし、世に出回っているいわゆる「DSD配信対応NAS」の中身になっている場合もあるようだ。
 基本的に、MinimServerは最初からDSDの配信に対応している。

 で、ふたつめが、このQNAPのTwonkyMediaを使う方法。
 MinimServerと違い、この方法でDSDの配信を行うためには色々と小難しい設定が必要になる。

 以下、プログラムのプの字も理解していない素人が必死に調べた内容であるので、おかしい部分があるかもしれない。そういった場合はご指摘いただければ幸いである。



 QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信するためには以下の三つの条件がある。
 といいつつ、ひょっとしたら1はいらないかもしれない。

1.NASのファームウェアバージョンが4以上
2.TwonkyMediaのバージョンが7以上
3.QNAPの内部のTwonkyMediaの記述をいじる

 1についてはほっといてもどうにでもなる。
 問題は2と3だ。


 2について。
 そもそも、TS-119に関していえば、最新ファームの4.0.2でビルトインされているTwonkyのバージョンは6.0.39である。7ではない。
 よって、QPKGのTwonkyMediaをインストールする必要がある。QPKGって何だ? インストールってどうすりゃいいんだ? という人はコチラの記事を参照のこと。
 ちなみに、QPKGのTwonkyMediaに関していえば、結構前から既にバージョン7.2.5-2になっていることは気付いていた。某社のDSD配信対応NASのTwonkyMediaのバージョンが7.1らしいので、ひょっとしたらQNAPでもDSDの配信が出来るようになったかも? と思って既に試していたのだが、後述のひと手間を把握していなかったため、その時はあえなく撃沈した。

 QPKGのTwonkyMedia7.2.5-2。
 WS000358


 3について。
 面倒なのはここからだ。
 とりあえず、次のページを読んでほしい。

Twonky Server 7 でのアルバムアート高解像度表示 / オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

 読んでほしいのはアルバムアート云々ではなく、QNAPのシステム領域に接続するための部分と、設定を書き換えるにはという部分。
 さっそく潜ろう。ここから完全に未知のエリアである。
 なお、QNAPにSFTP接続(意味はさっぱりわからない)するため、私は「WinSCP」というソフトを使用した。

 「ホスト名」にQNAPのIPアドレスを入力し、「ログイン」。
WS000357

 え、なにこれは……
 正直なところ、今目にしている画面が一体何なのか、今自分が何をしているのかもよくわかっていない。
 とにかく突撃あるのみである。
 WS000348
WS000349
WS000353
WS000350
WS000351
WS000361
WS000360


 こうして辿り着いた「filescanner-extended-formats.txt」をいじる。

WS000359

 この末尾に、

dff,audio/x-dff,M,generic
dsf,audio/x-dsf,M,generic


 この二行を加えて保存。
 そしてTwonkyMediaの設定画面に戻り、サーバーを再起動。

 すると……(ツリーの構造を分かりやすく示すためDiXiM DMCを使用している)

TwonkyMediaはバージョン7になるとアイコンが変わる。
(といいつつ、同じく7以上の下の「PC」は変化なしだが……)
1

ん?
2

!?
3

やったぜ。
4


 以上!
 「オーディオ用NAS」というステータスが欲しいのならさておき、DSD配信対応のNASが欲しいという理由だけで、わざわざ高額な投資をする必要はない。

 TwonkyMediaにおいて、DSDのタグがどのように扱われるのかは今後要検証。



【音源管理の精髄】

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第184回『グラディエーター』 国内盤&独盤

海外では旧版から新装版への無償交換までしたとかなんとか。 でも日本では発売元にクソほどのやる気もな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第232回『バトルシップ』

お話はさておき。 映像と音響を浴びるための映画。 まさしくシアターのための映画。 「この艦

記事を読む

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - Phile-web  

記事を読む

4年以上前のノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?

 公式によるRoonの推奨環境は以下のとおり。 Recommended Hardware In

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ⑤

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

【レビュー】 BENCHMARK DAC2 HGC 外観・機能編

 導入&写真はコチラ。  とある理由(後述)により詳細な音質評価はまた後日。 ・

記事を読む

【BDレビュー】第323回『ブリッジ・オブ・スパイ』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

UHD BDのローンチと今後の【BDレビュー】について

 3月1日を迎え、とうとうタイトルが発売されたUHD BD。  既にアメリカから輸入して実際に見た

記事を読む

【システム】 OPPO BDP-103

 以前に使っていたBDPはパナソニックのDMP-BDT900。  特に画質音質で不満があるわけでは

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第205回『塔の上のラプンツェル』

画質:10 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. たーくん より:

    qnapのdsd対応の記事出ましたね!
    http://www.phileweb.com/review/article/201403/25/1105_6.html

  2. kojix より:

    こんにちは。おかげさまで我が家の QNAP も DSD を認識出来るようになりました!
    Twonky ver. 7.2.8 でしたが、素では認識して貰えず、こちらの記事の対応により DSD Ready となりました。(Dir は若干相違してますが)ありがとうございます♪♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

→もっと見る

PAGE TOP ↑