*

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

公開日: : 最終更新日:2017/12/24 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

アニメ『宝石の国』が素晴らしい








 付録CDは頑張ってリッピングしよう。
 (スが一個足りなかったので後から修正しました……すみません王よ!)


 このこだわりは硬度いくつですか……?


画質:9
音質:9
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:リニアPCM stereo/24bit


○画質
 ほんわかした背景美術の中でカリカリにシャープな宝石たちが躍動する。
 解像感と透明感に溢れる画であり、意識されるようなバンディングは見受けられなかった。エンコードにとって地獄に見えるオープニングの映像も実に清廉に仕上がっている。
 背景美術や宝石たち(特に髪)の光彩は、アップになると立ち現れるフォスの瞳の虹彩の煌めきに至るまで、完璧なグラデーションとディテールが実現されており眼福の一言。
 3DCGの宝石たちはCGなだけあって主線が限りなく細いのと、あとはレンダリングの関係だろうか、眉毛や睫毛といった細い線に目に付くジャギーが出ていることがそれなりに気になった。あと、月人の後光は明らかにエフェクトの解像度が足りていないようでジャギっている。という重箱の隅をほじくらない限り、十分すぎるほどに高品質な画となっている。
 ちなみに、本作に関して言えば、プロジェクターよりもテレビで見た方が画的に映えるものと思われる。ディスプレイの光沢の有無がだいぶ効く。

○見どころ
 オープニング
 宝石たちの髪


○音質
 24bit収録である。素晴らしい。
 映像の見た目に反してずいぶんとパワフルな音だ。明瞭さとともに力強さと厚みもある(いささか強調気味とも言えるが……)ダイアローグに、時として激烈な威力を吐き出す音楽、細やかに積み重ねられ存在感を主張する効果音の三位一体により、全編通じて満足度は高い。
 本作はステレオ音響であり、サラウンドのような包囲感・移動感・定位感は望むべくもないが、音楽も含めてステレオならではの空間性はしっかりと引き出されており、映像音響として食い足りなさは感じない。
 ひとつ、特徴というべきか注意点というべきか、本作は高音の表現にかなり容赦がない。特に矢と槍を跳ね返すダイヤのシーンでは、もはや耳が痛くなるレベルの強烈な高音が響き渡る。ところで、B&Wの800シリーズのダイヤモンドトゥイーターは、不慮の事故を起こして割れる瞬間、(二重の意味で)背筋が凍るような高音を出すらしい。そんな話を思い出した。

○聴きどころ
 ダイアローグ全般
 せん……セイッ! ア゛――ッ! となるジェード
 靱性を計測されてキ゜――ッ! となるジェード


○総評
 放送や配信とは次元の異なる画と音を味わえる素晴らしいBD化。二巻以降も楽しみで仕方がない。
 みんなで買って、二期を待とう。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
LG OLED55B6P / Victor DLA-X30

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59(AVプリとして使用)
Nmode X-PM7(フロント)
Nmode X-PW1 ×4(フロント以外の全チャンネル)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2(サブウーファー)



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】 コントロールアプリの重

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC フ

記事を読む

WAVとFLACで音は変わるか?

 変わりません。     完

記事を読む

ゲーム産業は映画産業+音楽産業よりも大きくなったらしい

ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology - Gamesp

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 導入編

0.1の壁  23キロの黒い箱。  設置はブビンガ・ラックのベースをボードとして

記事を読む

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を取るか、迫力を取るか 画質が

記事を読む

【BDレビュー】 第243回『SHORT PEACE』

 ジーニアスパーティー・ビヨンドのBD化はまだか! まだですか!  (無印は別に……)

記事を読む

【Munich HIGH END 2016】OPPOのUHD BDプレーヤーは16年末発売

<HIGH END>OPPO、Ultra HD Blu-rayプレーヤーを’16年末に発売へ - P

記事を読む

【レビュー】EPSON EH-LS10000でリファレンスBD+αを見る

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた EPS

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑