*

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 – GameSpark


 私のPS3に対する感情は、普通のゲーム機に対するものではなかった。

 PS3が発売された時はBDとHD DVDの規格戦争真っただ中。
 いかにAV業界から「所詮ゲーム機」と蔑まれようと、PS3がBDの普及において最大の役割を果たしていたことは疑う余地がないし、はじめからBDの優位性を確信していた私にとって、PS3とBDはもはや分けて考えられないほど強く結びついていた。BD不要論やPS3失敗論が幅を利かせていた当時、私にしてみれば「PS3の失敗」は「BDの失敗」と同義だったし、「PS3はただのゲーム機じゃないんだ!」などと息巻いていた記憶もある。若かった……

 BDの存在の大きさに加えて、初期のゲームタイトルの充実度がアレだったこともあって、今思えば、私自身PS3のことを最初は「ゲーム機」というよりも「BDプレーヤー」として見ていたのかもしれない。
 『RESISTANCE〜人類没落の日〜』でFPSの洗礼を受けたり、『ガンダム無双』で謎の感動を覚えたり、『COD4MW』であまりにも死にまくって心が折れそうになったり、『DMC4』で自分の下手糞ぶりにあらためて絶望したり、『アンチャーテッド』で洋ゲーの進歩に驚愕したりと、それなりにゲームもやっていたが、真にPS3をゲーム機として捉えられるようになったのは、2008年初頭にBDの勝利が確定してからだったように思う。

 その後、初期の苦しみを経て2008年の『MGS4』、2009年の『アンチャーテッド2』、2010年の『GOW3』といった傑出したタイトルが次々に登場し、さらに単体BDプレーヤーを導入したこともあって、PS3は私の中でようやく本来のゲーム機としての立ち位置に収まっていった。
 一方で、BDによって大きく開花した「画と音へのこだわり」はPS3を純粋にゲーム機として扱うようになってからも消えることはなく、「ホームシアターでゲームをしよう!」という新たな発想にも繋がっていった。私のオーディオ・ビジュアル趣味の遍歴において、PS3の存在はとてつもなく大きい。

 PS4はPS3とは異なり、最初からいい具合に肩の力を抜いて、純粋にゲーム機としての立ち位置に専念している。その結果として、今日の世界的な成功がある。PS4 ProがUHD BDに対応しないとなった時、ごく一部の界隈から極めて身勝手な批判が噴出したが(そもそもゲームなんてやらないくせに)、まったく的外れもいいところだ。無論私とて、オーディオビジュアルを趣味とする者としてPS4 ProにUHD BDに対応してほしかったのは事実だが、こんなものは単なる個人的な願望に過ぎないと承知している。
 PS4はあくまでもゲーム機なのであって、以前のように新メディアの立ち上げに協力させられる筋合いなどない。
 むしろその点、PS3はゲーム機としての立ち位置に加えてBDの普及拡大を立派に成し遂げたのだから、その功績は偉大と言うほかないだろう。


 ありがとう、PS3。

 長きに渡り、お疲れ様でした。

スポンサーリンク


関連記事

fidata HFAS1 音質編

 さて、一番難しいところにやってきた。  fidata HFAS1の音。  比較対象

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / UNDER

記事を読む

続・別に無理して「プレーヤー」にしなくても……

別に無理して「プレーヤー」にしなくても……  NetAudio vol.24を読んでいると、と

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-

・アーティスト / アルバムタイトル V.A. / アナと雪の女王 オリジナル・サウンドト

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

11回目に突入です。 こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。 AVP2も12月公開だ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第143回『鴉 -KARAS-』

言いたいことは腐るほどある。 そもそもモデリング解像度が足りてねーとか、 なんでラストバトル

記事を読む

【インプレッション】LUMIN A1/S1用NVS製外部電源接続ケーブル(試作品)

一応前の記事  縁あってお借りしたNVSのケーブル。  LUMIN A1/S1と外部

記事を読む

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を取るか、迫力を取るか 画質が

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『SongBook HD』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気付けば2015年になってしまった。  このままでは永遠に

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第180回『96時間』

画質:8 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. ぱんら より:

    あれー、とうとう出荷終了なんですか…
    うちのメーンネットワークAVプレーヤーなんですよね、
    軽快な’UIに慣れた身には代替機種が思い浮かばない…
    予備にもう一台買っとこうか…

  2. しかも より:

    洋ゲーと任天堂ゲーしか興味ない私は
    XBOX360とWiiで十分でしたね。
    bdは専用プレーヤーで見てました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑