*

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。
 昨年は当ブログにお越しいただきありがとうございました。



 というわけで、2016年の言の葉の穴を数字で振り返る。


 ブログ開設(2013/05/21)からの推移。


 月間10万PVが安定した。密かに昨年中の3,000,000PVを狙っていたが達成ならず。
 なお地元ネタの記事はオーディオ記事に比べて限りなくアクセスが少ない模様。
 これから、これから……




 続いて、去年の元旦の呟きのレビュー。


・オブジェクトベースシアターへの道を完結させる


 完結!



・UHD BDのタイトルラインナップの迅速な拡充

 ほんの少しでも出し惜しみをしようものなら、映像メディアとしての立ち位置を確立することすらできずあっという間にNetflixやら何やらの映像配信サービスに食い潰されてUHD BDは死産に終わる、そんな気がしてならない。BDですら、本当の意味で浸透したとは言えない有様なのだ。UHD BDを取り巻く状況は極めて厳しいと言わざるを得ない。ただ、いちオーディオビジュアルファンとして、その船出を応援せずにはいられない。
 とりあえず、フォースの覚醒を間違いなくUHD BDで出してくれれば。


 んー……
 現時点でのUHD BDリリースは百数十枚。一年目としてこの数字は多いのか少ないのか謎だが、Hなんとかに邪魔されていたBDの時と比べるとだいぶ立ち上がりは早いように思う。新作だけでなく、旧作のUHD BD化もそれなりに出ている。
 ちなみにフォースの覚醒はUHD BDで出なかった。ディズニーの沈黙は続く。

【UHD BDレビュー】総まとめ



・「オーディオ&オーディオビジュアルは楽しい!」をもっともっと伝える


 伝わりましたか……?

【ホームシアターでゲームをしよう!】



・ネットワークオーディオのさらなる浸透


 Roonのおかげで、いわゆるPCオーディオといわゆるネットワークオーディオの垣根、無意味な田一縷の構図が一層崩れたように思う。
 「快適な音楽再生」というネットワークオーディオの本懐、「実際に使って、どうなのか」を伝える旅路は続く。



・オーディオネタ以外の記事も書く


 漫画が出ました
 それ以外でも、「神様セカンドライフ」のおかげでついにタガが外れて地元ネタ解禁。
 今年の地元ネタは倍増どころでは済むまい。




 さらに続いて、2017年の目標やら展望やら。


・ネットワークオーディオのさらなる浸透

 終わりはない。
 Roonしかり、JPLAYしかり、ミュージックサーバーの興隆しかり、ネットワークオーディオをやるうえでの環境はかつてないほど整っている。
 本質を見誤ることなく、その魅力を伝え続けていきたい。


・オーディオビジュアルの楽しさをもっともっと伝える

 終わりはない。
 【ホームシアターでゲームをしよう!】をもっと充実させねば……


・4K/HDRディスプレイの導入

 主に経済的な理由でプロジェクターは限りなく難しいので、とりあえず何かしらのテレビを手に入れることになるだろう。その時は【UHD BDレビュー】も4K/HDR仕様にバージョンアップである。


・地元ネタの拡充

 仕込みは色々と済んでいるので、おそらく雪が融けた辺りから本格的に始まるはず。
 菅江真澄と、小野小町と、さらに柱をもう一本。



 それでは、今年も「言の葉の穴」をよろしくお願いいたします。



2014-2015
2015-2016

スポンサーリンク


関連記事

【Audio】 システム遍歴 【Visual】

2014/12/05更新終了 以降はシステムまとめに集約 備忘録として。

記事を読む

UHD BDプレーヤー Panasonic DMP-UB90を買った

UHD BDが先か、オブジェクトオーディオが先か  UHD BDが先だった。  やはり「既に

記事を読む

【システム】 OPPO BDP-103

 以前に使っていたBDPはパナソニックのDMP-BDT900。  特に画質音質で不満があるわけでは

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ②

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

【BDレビュー】第294回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 』

画質:9 音質:6 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Aud

記事を読む

Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

 何を使ってどんな仕組みでどんな具合にハイレゾを配信するのかは分からないが、とりあえず始まっ

記事を読む

Nmode X-PM100 続報!

X-PM100 進捗状況 - Nmodeの部屋  画像は公式ブログより拝借。  

記事を読む

【音源管理の精髄】 DSDを配信可能なサーバーソフト 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオなら、USB DACと再生ソフトを用意すれば事足りるが、ネットワークオーディ

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第7位『グラディエーター』 ― BD化における落胆と救済

左が最初のリリース。右が後にリリースされたドイツ盤。 【BDレビュー】第184回『グラ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第158回『プライベート・ライアン』

サラウンドを組んだ時、鴉の次に見たのがこの映画だった。 映画音響の魅力に取り付かれた本当の始まりか

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

→もっと見る

PAGE TOP ↑