*

【ホームシアターでゲームをしよう!】記事まとめ

アイコンホームシアターでゲームをしよう!2

 でかい画面とすごい音で遊べば、ゲームはもっと面白くなる

 ホームシアターでゲームをしよう!


・はじめに
・でかい画面とすごい音のススメ
・「映画的なゲーム」はもっと評価されるべき

・PS4 Pro
・PS4 Proが来た!

第1回『The Last of Us』



 なお実際に取り上げるゲーム作品については、一昔前のIGNを参考にして、「プレゼンテーション」・「サウンド」・「ゲームプレイ」の三項目を、「ホームシアターで遊ぶ」という視点を踏まえて語っている。
 各項目の内容はこんな感じ。


・プレゼンテーション

 ストーリーそれ自体の完成度、ストーリーテリング、それを実際に担う映像表現や演出、ゲーム世界を構築するグラフィックのクオリティなどを総合したもの。
 要するに、「目で感じるすべて」
 ストーリーと映像表現そのものは分けて考えるべきかもしれないが、ゲームは視覚メディアであり、(特に映画的なゲームにおいて)両者は不可分に結びついていることから、融合させて一つの項目とした。
 ストーリーについて多くを語るとネタバレになってしまうことと、「ホームシアターで遊ぶ」という視点から、どちらかと言えば映像表現を中心に語ることになると思われる。


・サウンド

 本来ならコレもプレゼンテーションに含まれるべきだが、「いい音でゲームをやればもっと楽しい」と言っている手前、項目として独立させる。
 プレゼンテーションが「目で感じるすべて」ならば、サウンドは「耳で感じるすべて」
 ダイアローグ、音楽、効果音、それらがもたらす体験の魅力。
 【BDレビュー】で培ってきた視点が完全に活かせる項目でもある。


・ゲームプレイ

 ゲームが単なる映像ではなく、あくまでゲームであるからには、ゲームプレイにおいてプレイヤーの意思を反映させる必要がある。
 私は映画的なゲームの価値を最大限認めているつもりだが、決してゲームプレイがおろそかになっていいとは思っていない。ストーリー重視だろうが何だろうが、どこまで行ってもゲームプレイあってのゲームである。それに、ゲームプレイそれ自体がプレゼンテーションの一翼を成し、作品の雰囲気を体現するような場合も多々存在する。
 下手くそなりに、ゲームプレイについても語ってみたい。


 あとは最後に、【ホームシアターでゲームをしよう!】における、「ホームシアターとの親和性」的な意味での総合評価を行っている。

スポンサーリンク


関連記事

【アニソンオーディオ】 リファレンス・アニソン10選

 アニソンオーディオの中で面白いと思った記事なので便乗。  めんどくさい部分は省くが、なるべく紙面

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるDSD 【ネットワークオーディオTips】

 別にDSDに限った話ではないが、「より高いスペックのハイレゾ音源への対応」という点において、ハード

記事を読む

さらば、SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR600

記事を読む

【ネットワークオーディオ】LUMIN Appの詳細な挙動とささやかな改善案

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第119回『羊たちの沈黙』

すげー久々に見たFOXのクソ手抜きやっつけ仕事 たまげたなぁ 画質:5 音質:5

記事を読む

LUMIN App Version 3.0

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ 【ネットワークオーディオTips】コントロール

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】トップスピーカーの取り付け

スピーカーの配置④――ドルビーの推奨位置から考える トップスピーカーの選択②――ECLIPSE T

記事を読む

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編

合同会社逢瀬 ブログ・AK4495S-DACのアップグレード検討中 何度もお伝えしており

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・サウンドシティ

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  7月4日と

記事を読む

日本におけるネットワークオーディオの現状

※この記事は2012年10月18日に書かれたものです ヤマハ、192/24対応/ALAC再生可

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

→もっと見る

PAGE TOP ↑