*

【BDレビュー】第337回『モンスターズ 新種襲来』 【Dolby Atmos】

画質:8
音質:8
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:Dolby Atmos トップスピーカーの活用:大 オブジェクト効果:小


○画質
 太陽の下で行軍する兵士たちなど、明るいシーンでの人物描写は卓越した解像感がありギョッとする。
 が、見るべきものと言えばそれくらいで、あとは情報量にも解像感にも欠けるどんよりしたシーンが多い。
 モンスターは作り物感炸裂ながら、そこに目を瞑れば実写との絡みはそれほど悪くない。

○見どころ
 荒野の兵士


○音質
 うるせえ!!!
 トップスピーカーの活用は「包囲」を通り越してもはや「充満」というレベルで、モンスターを見上げて対峙するシーンなど、鳴る時はもう蛇口が壊れたかの如く絶叫する。サブウーファーもやたらめったら轟くのでヤケクソ気味な音「圧」体験が可能。いわば『プライベート・ライアン』以前の包囲圧殺音響のノリをトップスピーカー込みでさらに過剰にしてみました的なアレで、オブジェクト効果がどうこうとはまったく別物である。
 銃撃戦も音圧の異様な高さは相変わらず。気の抜けた銃声を聴かされるよりは100万倍良いのだが、過剰感、やりすぎ感が漂う。ただしそれなりにマルチチャンネル・サラウンドによる空間表現もあるため、ひたすらでかい音でゴリ押すというわけでもない。
 「音のでかさ」≒「迫力」ではあっても「音のでかさ」≠「音質」なので、突き抜けた高評価を付けるのは躊躇われた。

○聴きどころ
 イスの大いなる種族とクトゥルフを足して二で割ったようなモンスター
 銃撃戦


○総評
 映像と音響はそれなりに楽しめるが、話は……



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第280回『RWBY Volume 2』

R.I.P.……  シーズン1の終盤から引き続き、シーズン2の主役は明らかにブレイク=サン

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第151回『トランスフォーマー リベンジ』

画質:15 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第18回『アンダーワールド2 エボリューション』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 エログロの見本のような血作。 美人のねーちゃんがぴちぴちの服を着て実

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第65回『DAY WATCH』

画質:8 音質:6 映像はAVCでビットレートはそこそこ。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第43回『バイオハザード3』

タイラント「アァリィスゥゥゥゥウウウウッ!!」 アリス「さんを付けろよこのタコ野郎ォ!!」(触

記事を読む

【BDレビュー】第256回『機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編』

Iとまったく同じなら三部作をわざわざ分けることもないと思ったが、やはり微妙に違うようだ。

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】Dolby AtmosでもDTS:Xでもどっちでもいいから

 もっとソフト!  ソフト出して!  怒りのデスロードがDolby Atmos収録でテンショ

記事を読む

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.25の記事中にこんなことを書い

記事を読む

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 SF

記事を読む

WAVとFLACで音は変わるか?

 変わりません。     完

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑