*

【ハイレゾ音源備忘録】芸能山城組 / 交響組曲 AKIRA

AKIRAのハイレゾ

アルバムAKIRAハイレゾ

・アーティスト / アルバムタイトル
芸能山城組 / 交響組曲 AKIRA


・購入元
e-onkyo


・スペック&コーデック
DSD256 DSDIFF


・音源情報(ダウンロードした時点)
DSDIFFのためタグはからっぽ
アルバムサイズはなんと11GB


・アルバムアート
1400×1400の素敵な画像が付属
DSDIFFのため表示させるには一工夫必要


・その他諸々
非常に見応え・読み応えのあるライナーノーツがPDFで付属
各曲の周波数スペクトルまで掲載されている


・音質所感
SOtM sMS-1000SQ Windows Edition逢瀬 AK4495S試作DACで聴いた。
一聴して、BDのように脳髄を焼き焦がす音ではなく、むしろ耳当たりの良い音になっていたのが少々意外だった。
けたたましい音の立ち上がりや荒ぶる情念の発露という点ではCDの時点で相当なものがあったが、今回のハイレゾ版ではそこに濃密な空気感が加わっている。そのため音と音の隙間が埋まり、結果的に「音を聴く」というよりも「場の空気に呑み込まれる」という感覚が強まる。この辺が耳当たりの良さにも繋がっているのだろう。
収録されている超高周波については、そもそもDynaudio Sapphireがそんな超音波の再生を意図していないため、音の所感にどれだけの影響を与えているかは不明。



【ハイレゾ音源備忘録】 目次

スポンサーリンク


関連記事

【Roon & RoonReady】sMS-1000SQ Windows Edition & sMS-200 【Munich HIGH END 2016】

<HIGH END>SOtM、世界に先駆けたRoonServer「sMS-1000SQ Window

記事を読む

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

 いわゆるPCオーディオでも、いわゆるネットワークオーディオでも、両者の根幹には共通して、『デジタル

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Dynaudio

記事を読む

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第9位『イノセンス』 ― リニアPCM7.1chの衝撃

写真はアブソリュート・エディションのもの。 【BDレビュー】第8回『イノセンス』 【

記事を読む

【KOKIA】 『Where to go my love?』 ハイレゾ音源配信中!

 96kHz/24bit!  ここでKOKIAのアルバムが売れれば、いずれ『Where t

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーティスト / アルバムタイトル

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook’11 UPnP iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月26日のものです ●イントロダクション

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ③

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

【BDレビュー】第310回『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14→15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑