*

【BDレビュー】 第206回『REDLINE』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

川尻大先生の「走る男」を思い出すな……


画質:9 音質:12


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit

画質について。
ド直球の鮮鋭感でもって視覚に突き刺さる画。
クッキリ、パッキリ、シャッキリ、デジタル制作時代のアニメが持つ画質諸要素が最大限、かつ露骨に生かされた映像である。
緻密なグラデーションやら緻密な背景美術やらで見せるのではなく、面積が広い強烈な影=黒と弾ける色彩のダイナミズムが肝であり、視覚が受ける満足度は非常に高い。
変態作画と爆発作画が目白押しのてんこ盛り、細かい破片が画面いっぱいに撒き散らされるようなシーンが満載ながら圧縮界隈で破綻するような場面は皆無に近く、クリスタルクリアでスタッフの脳内を直接覗き込むような映像が維持される。マッハバンドもごくわずか。フィルターワークも美しく極まっている。
ごく稀に、作画素材の解像度不足かコンポジット上の問題か、描線にジャギーが見えたことだけが気になった。
見どころ:
全ての作画

音質について。
静かな始まり。
荒涼とした空間と、どこか遠い観客のざわめき、間抜けな親子のやり取り。
そして車が来る、弾ける!
縦横無尽に駆け抜ける走行音、エンジンの爆音、機銃、ミサイル、衛星兵器、果ては怪獣に至るまで、やりたい放題に鳴る。BGMも乗りに乗っている。
日本においては自制が聞いているというよりは単純にヤル気のない音響のアニメ作品が多い中、REDLINEの音はひたすらエンタメに振ったサウンドになっている。全てのチャンネルが火を噴くようだ。ダイアローグと効果音のダイナミックレンジを広く取った上で、盛り上がるべきところではさらにもう一段階を馬力を捻り出す。
口を開けっ放しにして声にならない叫びを上げながらクライマックスめがけて血と汗と涙を流しつつ爆走するべし。
聴きどころ:
加速
怪獣大決戦



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

JPLAYを使うならJPLAYStreamerを使わない手はない

 一年以上前にJPLAY/JPLAYStreamerを取り上げた身として、最近のJPLAYの隆興と、

記事を読む

【BDレビュー】第275回『How to Train Your Dragon 2 / ヒックとドラゴン 2』 北米盤

みんな立派になって……(感涙 画質:10 音質:9 映像:AVC 音声:

記事を読む

Nmode X-PM7 音質編

 電源入れっ放し三日目の音質所感速報。 ○システム LUMIN A1 LU

記事を読む

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製品が「どっちでも使える」と言い

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第115回『FFⅦAC コンプリート』

画質:8 音質:5 映像はAVC、ビットレートは随時変動。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

さらば、SC-LX85

 Marantz PS4500 → Sony TA-DA3200ES → Marantz SR600

記事を読む

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUHD BDは本当に4Kマスターな

記事を読む

【UHD BDレビュー】第22回『プロメテウス』 北米盤

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

画質:9 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを

記事を読む

ネットワークオーディオの未来

 狭義のネットワークオーディオとは、「NASに音源を置き、LAN経由でプレーヤーにストリーミングし、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑