*

【BDレビュー】 第206回『REDLINE』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

川尻大先生の「走る男」を思い出すな……


画質:9 音質:12


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit

画質について。
ド直球の鮮鋭感でもって視覚に突き刺さる画。
クッキリ、パッキリ、シャッキリ、デジタル制作時代のアニメが持つ画質諸要素が最大限、かつ露骨に生かされた映像である。
緻密なグラデーションやら緻密な背景美術やらで見せるのではなく、面積が広い強烈な影=黒と弾ける色彩のダイナミズムが肝であり、視覚が受ける満足度は非常に高い。
変態作画と爆発作画が目白押しのてんこ盛り、細かい破片が画面いっぱいに撒き散らされるようなシーンが満載ながら圧縮界隈で破綻するような場面は皆無に近く、クリスタルクリアでスタッフの脳内を直接覗き込むような映像が維持される。マッハバンドもごくわずか。フィルターワークも美しく極まっている。
ごく稀に、作画素材の解像度不足かコンポジット上の問題か、描線にジャギーが見えたことだけが気になった。
見どころ:
全ての作画

音質について。
静かな始まり。
荒涼とした空間と、どこか遠い観客のざわめき、間抜けな親子のやり取り。
そして車が来る、弾ける!
縦横無尽に駆け抜ける走行音、エンジンの爆音、機銃、ミサイル、衛星兵器、果ては怪獣に至るまで、やりたい放題に鳴る。BGMも乗りに乗っている。
日本においては自制が聞いているというよりは単純にヤル気のない音響のアニメ作品が多い中、REDLINEの音はひたすらエンタメに振ったサウンドになっている。全てのチャンネルが火を噴くようだ。ダイアローグと効果音のダイナミックレンジを広く取った上で、盛り上がるべきところではさらにもう一段階を馬力を捻り出す。
口を開けっ放しにして声にならない叫びを上げながらクライマックスめがけて血と汗と涙を流しつつ爆走するべし。
聴きどころ:
加速
怪獣大決戦



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】あえて単体サーバーを導入するメリットとデメリット

 この記事で言う「単体サーバー」とは、「オーディオのためだけに使うサーバー機器」を指す。  要する

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Sarah McLachlan / Shine On (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sarah McLachlan / Shine On (De

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】foobar2000のコントロールアプリ 『foobarCon』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

【音源管理の精髄】 世界一美しいライブラリを目指して 【ネットワークオーディオTips】

 大きく出てみた。  私にとっての『世界一美しいライブラリ』とは、 ①自らが決めたル

記事を読む

Roonでクラシックの大洋に漕ぎ出す

Roonの「音楽の海」がもたらすもの  前回の続き。  音楽の海の中でもひときわ巨大

記事を読む

SongBook HD Version 1.060

コントロールアプリの紹介 『SongBook HD』  アルバムアートの表示が改善

記事を読む

Qobuzがハイレゾストリーミングを開始

 何を使ってどんな仕組みでどんな具合にハイレゾを配信するのかは分からないが、とりあえず始まっ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第10回『ミッション・インポッシブル3』

なんだかんだ言ってこのヤケクソ視聴記も10回目を数えました。 色々思うことはありますが、それはおま

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】iTunesのコントロールアプリ 『Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、PCの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoonReadyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoonReadyならず

RoonReady、ネットワークオーディオ第五の矢  LUM

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

Fidelizer Nimitra Computer Audio Server その2

Fidelizer Nimitra Computer Audio Se

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

canarino Fils 単体サーバー編 その2

その1  懸案だったアナログ電源を手に入れて状況が整ったので

→もっと見る

PAGE TOP ↑