*

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:9
音質:8
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 まんま『ダークナイト ライジング』の画。重苦しいフィルムの質感やIMAXになった途端画質のレベルが上がるのも同じ。
 しかし、IMAXでの画質の上げ幅は『ダークナイト』や『ダークナイト ライジング』に比べるとだいぶ小さい。被写体の問題だろうか。トウモロコシ畑はIMAXの画質的な恩恵をあまり受けないとか? IMAXの暴力的なまでの高画質によるブーストが効かないため、評点はそれほど伸びない。
 そしてIMAXの使いどころが謎。一つのシーンの中に通常のフィルムとIMAXのカットが混在し、しかも統一感がないのでその意図がまるで読めない。何故にこのカットでIMAX? と思うこともあれば、逆もまた然り。
 宇宙空間はさすがの美しさ。淡々と映し出される天文現象は荘厳ですらある。

○見どころ
 ワームホール
 五次元空間の怪


○音質
 BGMも効果音も終始「ぶおおおおおおおおおおおお」という具合で、迫力はあるものの芸がない。砂嵐も、大津波も、ブラックホールも、同じもののように聴こえてしまう。もっと現象ごとに個性が欲しい。せっかくの映画音響なんだから、もっともっと想像を駆り立てるような音が欲しかった。
 静との使い分けは非常に巧みで、ぶおおおおおおおおおおおから瞬時に静寂が訪れる様などは強く印象に残る。その揺れ幅を最大化するためにも、ぶおお(以下略)をいかに強烈かつ重厚に鳴らせるかが本作の音の肝と言えるが、一般家庭ではそれもなかなか難しいだろう。ブラックホールの超重力で悲鳴を上げる宇宙船の軋みと、サブウーファーの重低音で悲鳴を上げる部屋の軋みがシンクロでもすれば、究極の臨場感が味わえるのかもしれない。

○聴きどころ
 ぶおおおおおおおおおおおお


○総評
 画も音も作品内容も『コンタクト』の方がずっと良い、と思うのは私だけだろうか。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Netflixを使ってみた

 ネットワークオーディオなんてものを実践して、TIDALやQobuzに価値を見出している以上、Net

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

 Dolby AtmosやDTS:Xといったオブジェクトベースオーディオは、映像メディア用の音声規格

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Yessongs

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Yessongs ・購入元 HDtrac

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第159回『風の谷のナウシカ』

画質:7 音質:6 映像はAVC、音声はリニアPCMの24bitステレオ 画質につい

記事を読む

【BDレビュー】第305回『キングスマン』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

しばしさらば、Focus200C

「センタースピーカーさえ無ければ」と何度思ったことか  Focus200Cを導入して最初に

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第38回『ダニー・ザ・ドッグ』

画質:11 音質:10 映像はAVCで30Mbpsを基準に上下。基本的にビットレートはかな

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】HDtracks 2014 Sampler

・アーティスト / アルバムタイトル 各曲それぞれ / HDtracks 2014 S

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 オリジナルサウン

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【祝】『ダンケルク』にあわせて『バットマン ビギンズ』・『ダークナイト』・『ダークナイト ライジング』・『インセプション』・『インターステラー』がまとめてUHD BD化

 海外に続き日本でも正式に発表された。 『ダンケルク』の4K

【ハイレゾ音源備忘録】Keishi Tanaka feat. fox capture plan / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル Keishi Ta

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan feat. Keishi Tanaka / 透明色のクルージング

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

LUMIN D2

 1じゃない……2だ! http://www.luminmu

さらば、PlugPlayer

 ちょっと今更感が漂う気もするが、やはり決着をつけておかなければ。

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / FRAGILE

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】Kygo / Kids in Love

・アーティスト / アルバムタイトル Kygo / Ki

【ハイレゾ音源備忘録】Sam Smith / The Thrill Of It All (Special Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sam Smith

【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行います

前回 前回の報告  超盛況だった前回を受けて各方面の御理解

【UHD BDレビュー】第40回『猿の惑星:聖戦記』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:12 (評価の詳細については

→もっと見る

PAGE TOP ↑