*

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

公開日: : 最終更新日:2016/03/05 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:9
音質:8
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 5.1ch


○画質
 まんま『ダークナイト ライジング』の画。重苦しいフィルムの質感やIMAXになった途端画質のレベルが上がるのも同じ。
 しかし、IMAXでの画質の上げ幅は『ダークナイト』や『ダークナイト ライジング』に比べるとだいぶ小さい。被写体の問題だろうか。トウモロコシ畑はIMAXの画質的な恩恵をあまり受けないとか? IMAXの暴力的なまでの高画質によるブーストが効かないため、評点はそれほど伸びない。
 そしてIMAXの使いどころが謎。一つのシーンの中に通常のフィルムとIMAXのカットが混在し、しかも統一感がないのでその意図がまるで読めない。何故にこのカットでIMAX? と思うこともあれば、逆もまた然り。
 宇宙空間はさすがの美しさ。淡々と映し出される天文現象は荘厳ですらある。

○見どころ
 ワームホール
 五次元空間の怪


○音質
 BGMも効果音も終始「ぶおおおおおおおおおおおお」という具合で、迫力はあるものの芸がない。砂嵐も、大津波も、ブラックホールも、同じもののように聴こえてしまう。もっと現象ごとに個性が欲しい。せっかくの映画音響なんだから、もっともっと想像を駆り立てるような音が欲しかった。
 静との使い分けは非常に巧みで、ぶおおおおおおおおおおおから瞬時に静寂が訪れる様などは強く印象に残る。その揺れ幅を最大化するためにも、ぶおお(以下略)をいかに強烈かつ重厚に鳴らせるかが本作の音の肝と言えるが、一般家庭ではそれもなかなか難しいだろう。ブラックホールの超重力で悲鳴を上げる宇宙船の軋みと、サブウーファーの重低音で悲鳴を上げる部屋の軋みがシンクロでもすれば、究極の臨場感が味わえるのかもしれない。

○聴きどころ
 ぶおおおおおおおおおおおお


○総評
 画も音も作品内容も『コンタクト』の方がずっと良い、と思うのは私だけだろうか。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオ】続・DSDを配信可能なサーバー

 こんなことを書くのは非常に大人げないとは思いつつも、信じ難いことが立て続けにあったために我慢できな

記事を読む

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4月10日(月)です。 当初は

記事を読む

【UHD BDレビュー】第26回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 米国盤 【Dolby Atmos】

 ディズニーは日本でUHD BDを売るつもりはないのか……? 画質:8(HDR10

記事を読む

【BDレビュー】第316回『エクソダス:神と王』

画質:11 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DT

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPadに最も美しいアルバムアートを表示するコントロールアプリは?

※この記事は2012年5月15日と17日に書かれたものを統合、修正を加えたものです 手

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第127回『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

フルデジタル製作黎明期の傑作。 デジタルという言葉から連想される機械的無機質さは全く無く、むしろ非

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第233回『天元突破グレンラガン 劇場版 紅蓮編&螺厳編』

BDBOXの大きさまで天元突破しなくても…… 尺の都合上仕方がないとはいえ、テッペリン攻略戦&ロー

記事を読む

【イベントレポート】オーディオラボオガワ KITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーディオ講座

 去る3月14日、山形のオーディオラボオガワでKITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーデ

記事を読む

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド  価値あるソフ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第138回『続・夕陽のガンマン』

あうあうあー ほわーんほわーんほわーん 画質:7 音質:10☆ 映像はAVC、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑