*

【BDレビュー】第295回『アラジン』

BDアラジン
 私の中でディズニーと言えば、眠れる森の美女とロビンフッドとアラジンだった。
 向こうじゃとっくに出ているわけだし、日本でもロビンフッドをはやく。


画質:15
音質:15


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 砂漠の砂の一粒からランプの煌めきに到るまで、なにもかもが素晴らしすぎる。
 VHSで散々目にし、記憶の中で純化された映像体験を完全に凌駕している。
 完璧な映像美とはまさしくこのようなものを言うのだろう。
 相変わらずディズニーの仕事には感服せざるを得ない。
 
○見どころ
 すべて


○音質
 音の魅力も群を抜いている。
 ディズニー作品における音は得てして映像の引き立て役に徹し、たとえミュージカルシーンであってもそれ自体で物語を引っ張るような存在感を発揮しない場合が多い。しかし、本作の音は違う。効果音の存在感、サラウンドを活用した包囲感などはまったく古さを感じさせず、むしろアナと雪の女王のような極め付きのハイレベルにある。威力不足ということもまったくない。
 お家芸であるミュージカルシーンの充実ぶりも圧巻。音圧・音数・音響・音質すべてが申し分ない。特にジーニーが出てきた途端、音もまた箍が外れたような盛り上がりを迎える。
 とにかく聴いているだけで楽しく、映像との相乗効果を大いに発揮し、心躍らせる素晴らしい音だ。

○聴きどころ
 洞窟からの脱出
 あらゆるミュージカルシーン


○総評
 買って損なし、ディズニー作品のBD。
 ディズニー作品がいつもいつも極め付きの高品質なのは、やはり製作側に愛があればこそ。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く オブジェクトベースオーディオとト

記事を読む

【BDレビュー】 第238回『エクスペンダブルズ』 エクステンデッド・ディレクターズ・カット

ジェット・リーの扱いが酷いのがちょっとなぁ…… 画質:8 音質:11 映像はAV

記事を読む

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10  なんと手元にやってきまし

記事を読む

LUMIN D1 音質編

 そしてD1。 ○再生/比較環境 LUMIN A1 LUMIN L1(HDD

記事を読む

Roonが示すネットワークオーディオの到達点と新たな地平

『ネットワークオーディオ』とは何か ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第146回『ターミネーター4』

画質:9 音質:13 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。SPEはドルビーを

記事を読む

【CES2016】UHD BDは飛び立てるか ハード編

 そりゃ勿論、飛び立ってほしいと死ぬほど願っている。  が、それはそれとして。

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:X!!!

 やっぱりというか案の定というか想像通りというか、CES2015においてDTSからもオブジェクトベー

記事を読む

B&W 800 D3 – new 800 diamond series

 ついに発表となった。  画像は公式HPから。  動画まである。

記事を読む

【TIAS2015】国産ネットワークオーディオプレーヤー、おめでとう!

ヤマハの次世代スピーカー「NS-5000」が披露。ESOTERICはネットワークプレーヤー「N-05

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑