*

【BDレビュー】第295回『アラジン』

BDアラジン
 私の中でディズニーと言えば、眠れる森の美女とロビンフッドとアラジンだった。
 向こうじゃとっくに出ているわけだし、日本でもロビンフッドをはやく。


画質:15
音質:15


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 砂漠の砂の一粒からランプの煌めきに到るまで、なにもかもが素晴らしすぎる。
 VHSで散々目にし、記憶の中で純化された映像体験を完全に凌駕している。
 完璧な映像美とはまさしくこのようなものを言うのだろう。
 相変わらずディズニーの仕事には感服せざるを得ない。
 
○見どころ
 すべて


○音質
 音の魅力も群を抜いている。
 ディズニー作品における音は得てして映像の引き立て役に徹し、たとえミュージカルシーンであってもそれ自体で物語を引っ張るような存在感を発揮しない場合が多い。しかし、本作の音は違う。効果音の存在感、サラウンドを活用した包囲感などはまったく古さを感じさせず、むしろアナと雪の女王のような極め付きのハイレベルにある。威力不足ということもまったくない。
 お家芸であるミュージカルシーンの充実ぶりも圧巻。音圧・音数・音響・音質すべてが申し分ない。特にジーニーが出てきた途端、音もまた箍が外れたような盛り上がりを迎える。
 とにかく聴いているだけで楽しく、映像との相乗効果を大いに発揮し、心躍らせる素晴らしい音だ。

○聴きどころ
 洞窟からの脱出
 あらゆるミュージカルシーン


○総評
 買って損なし、ディズニー作品のBD。
 ディズニー作品がいつもいつも極め付きの高品質なのは、やはり製作側に愛があればこそ。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第206回『REDLINE』

川尻大先生の「走る男」を思い出すな…… 画質:9 音質:12 映像はAVC、音声

記事を読む

【音源管理の精髄】 コントロールアプリ(iPad版)の紹介・2014年版 【ネットワークオーディオTips】

 前の紹介記事から既に2年近く経ったので、改めて紹介しようと思う。  脱落もあれば新顔もある。

記事を読む

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト

 Roonのコミュニティ的な話題なのでちょっとアレかなと思い、RoonのEnno Vandermee

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第15回『スーパーマン・リターンズ』

実は12月5日の海賊3発売まで購入予定のBDが無いんです…… そんなわけで、せっかく蜘蛛男を3

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / THE END OF EVANGELION

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / THE END OF EVANGE

記事を読む

【Audio】 システム遍歴 【Visual】

2014/12/05更新終了 以降はシステムまとめに集約 備忘録として。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第88回『ゴッドファーザー PART3』

赤い画。 画質:7 音質:9 映像はAVC、ビットレートは多少頭打ち感あり。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPhone版)

コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)  今度はiPhone版。

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音質編 【RoonReady】

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 sMS-200でSpotifyを使ってみる

記事を読む

【CES2016】LUMIN U1

 画像はLUMIN MusicのFBから。  DACを省き、デジタル出力に特化したネッ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑