*

【BDレビュー】 第145回『SPIRIT』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:15 音質:12


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit。

画質について。
はたしてこの映画を“実写”と言っていいのか微妙なところではあるが、役者のライブアクションが介在する映画を実写と呼ぶとするなら、これは間違いなく実写映画として過去最高の画質である。
ぐつぐつと煮えたぎり、熱く熱くほとばしるとてつもない量のディティール。
俳優の演技以外、背景その他はほとんどグリーンスクリーン撮影でのCG合成であり、色調も限りなく全編モノクロに近い画作りがなされていてなお――ほぼ光と闇のみの画でなお!(だからこそ、か?)目を灼くが如きすさまじい情報量とディティールが画面にみなぎる。
水面からぬぅっと頭を出すスピリット/オクトパスのシーンなど、戦慄を覚えるほどのおぞましい実在感を伴う。初めて実写ソフトで「触れそう」と思ったくらいである。
さらに何が面白いって、そこまでの基礎画質・情報量を有しながらも徹底的にそれらを“真っ黒に”絵画的にコミック的に塗り潰しているということ。ほれ、アレだよ、鴉-karas-のアレ。敢えて塗り潰すということ。しかし、塗り潰したとはいえ“闇の中にある何か”の存在は決して消えるわけではなく、むしろより強い息遣いを感じさせる。この手法によりますます光と闇の鮮烈な対比が増幅され、さらにさらにディティールは輝きを増すのだ。
もはやフィルムライク(笑)だの粒状感だの、そういった従来的な画質を構成する要素までも映像面から解体して新たな地平に到達してしまった印象さえある。
必見ッ!

音質について。
音響的にあまり大暴れをする映画ではないものの、オーディオ的な意味での音質は抜きん出ている。良い録音のCDを思わせる非常に粒立ちの良い、なおかつそそり立つように鋭敏な音は作品世界に格別のスパイスを利かせている。
BGM、効果音の使い方やサラウンドミックスは実に優秀かつ面白おかしい。
数は少ないものの、音響的に大盛り上がりをするのはやはりどんぱちのシーン。オクトパスの銃撃は実に鋭く豪放に鳴り渡る。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】 Asia / Asia

・アーティスト / アルバムタイトル Asia / Asia ・購入元 e-onkyo

記事を読む

Nmode X-PW1導入

 どれだけ新しいサラウンドフォーマットが現れようが、“アンプでスピーカーを鳴らす”という基本は変わら

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置さ

記事を読む

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気にしないことにしている。

記事を読む

続・LUMIN S1でDSDを聴く

 L1と一緒にS1を使う機会に再び恵まれたので、前回指摘したDSD再生時のノイズ問題がどうなっている

記事を読む

no image

パシフィック・リムの日本版BDの情報が公開されたわけだが

北米盤 7.1ch 日本盤 5.1ch また劣化か、ワーナー ダークシティのこ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第163回『A River Runs Through It』

画質:8(6~10) 音質:9 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第37回『アフロサムライ』

17分割をきちんと動画で再現したえらくてぐろくてえろいアニメ。アメリカ発。制作はGONZO。

記事を読む

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Conductorは良く出来たアプ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第99回『アイランド』

画質:12 音質:8 映像はVC-1でビットレートは頭打ち気味。 音声はドルデジのみ。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑