*

AURALiC ARIES MINI その2

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器を何となく紹介するシリーズ。

 こないだ紹介したAURALiC ARIES MINIについて、向こうで面白い記事があったので紹介する。

AURALiC ARIES MINI NEW – Mono & Stereo

 基本的には多機能性と音の良さとCPの高さを書いたお決まりの紹介記事なのだが、開発元であるAURALiCのCEOのコメントが実に興味深い。
 以下に抜粋する。

“The ARIES MINI begins a new and evolutionary era for the future of the audio industry,” said Xuanqian Wang, President and CEO of AURALIC LIMITED. “We intentionally set the retail price at an extremely affordable entry point to offer everyone an opportunity to enjoy the convenience and Studio Quality music that modern technology can bring to all.

“Digital audio is changing very fast. The digital audio component is becoming a software-driven product, rather than a static piece of hardware out of a box. Manufactures can add new features, functionalities, ease of use and improve the sound quality by software updates — and it will be almost transparent and extremely beneficial for customers. In the future, you will no longer be buying a “box” or static piece of hardware.

“That is perhaps the most important transition or “education” that consumers have to appreciate about what is going on in the audio industry today. And I’m referring not only to ‘Audiophiles’, but anyone who loves to listen to music. It’s the latter group that will drive our industry’s growth. We want both segments of the market to benefit from our work
.”


 大体こんな感じのことを言っている。

・多くの人々が最新技術による利便性を享受し、スタジオ品質の音源を楽しめるように、ARIES MINIはめっちゃ安くした。
・オーディオ機器(この場合はあくまで“プレーヤー”)の本質はハードからソフトになりつつある。将来、「ただの箱」や「部品」を買うことはなくなる。
・消費者は今日のオーディオ業界で起きている変化を認め、受け入れることが大事。
・大切なのはオーディオファイルだけでなく、音楽を愛するすべての人々。そして業界を成長させるのは後者。両方の人々に、我々(AURALiC)の製品で楽しんでほしい。

 ななななんて立派な思想なんだ……

 ネットワークオーディオとはオーディオマニアだけでなく、むしろ音楽を愛するすべての人々にとって真に魅力的だと信じている私にとって、これほど心強い言葉はない。

 AURALiC ARIES MINI。
 日本上陸を熱望する。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

PS4 Pro  PS2で初めてDVDを見、PS3で初めてBDを見た者として、PS4 Proが

記事を読む

【BDレビュー】第326回『RWBY Volume 3』

 Vol.4は10/22放送開始!  ところで何故にワイスだけ後ろを向いてるんですかね……

記事を読む

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト

 Roonのコミュニティ的な話題なのでちょっとアレかなと思い、RoonのEnno Vandermee

記事を読む

続・dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集

dBpoweramp Tag Editorを使ったDSDのタグ編集 Asset UPnP Re

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第104回『ノーカントリー』

画質:9 音質:13 映像はAVCでビットレートは基本的に30台を推移。 音声はリニアP

記事を読む

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないこと

記事を読む

【祝】OPPO Sonica DACは2月上旬発売

OPPO「Sonica DAC」は9.8万円、2月上旬発売。ES9038PRO搭載のネットワーク対応

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置② ― 天井にスピーカーを設置できない場合

 前回の記事で、私の部屋におけるスピーカーの配置を下図のとおり決定した。  ただし、こ

記事を読む

【BDレビュー】第299回『007 スカイフォール』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編  まずは、純粋なサーバーとしての音を聴く。

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』がUHD BDでリリースされなかった……

スター・ウォーズ最新作『ローグ・ワン』4月28日にBD発売。プレミアム

「FAN AKITA」のプロジェクトが終了しました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

【レビュー】fidata HFAS1 fidata HFAS1-

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「神杉の座はかく語りき」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

DLNA解散

DLNA解散。13年で40億台の音・映像のホームネットワーク相互接続を

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

Twonky Server 8.4にアップデートするのは待った方がいいかもしれない

 QNAPへの今後の対応が取り沙汰されたTwonky Serverだが

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第七章「風渡る山姫の幽谷」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

ポタ研の中のデジ研

ポータブルしないオーディオイベント「デジ研」、ポタ研と同時開催 - P

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第五章「雄勝の背骨に麒麟舞う」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細)

【ハイレゾ音源備忘録】Marcus Miller / Afrodeezia

・アーティスト / アルバムタイトル Marcus Mi

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / BUTTERFLY

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォ

【レビュー】OPPO Sonica DAC 導入・外観編

ネットワーク編 音質編  待ちに待ったOPPO S

→もっと見る

PAGE TOP ↑