*

AURALiC ARIES MINI その2

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器を何となく紹介するシリーズ。

 こないだ紹介したAURALiC ARIES MINIについて、向こうで面白い記事があったので紹介する。

AURALiC ARIES MINI NEW – Mono & Stereo

 基本的には多機能性と音の良さとCPの高さを書いたお決まりの紹介記事なのだが、開発元であるAURALiCのCEOのコメントが実に興味深い。
 以下に抜粋する。

“The ARIES MINI begins a new and evolutionary era for the future of the audio industry,” said Xuanqian Wang, President and CEO of AURALIC LIMITED. “We intentionally set the retail price at an extremely affordable entry point to offer everyone an opportunity to enjoy the convenience and Studio Quality music that modern technology can bring to all.

“Digital audio is changing very fast. The digital audio component is becoming a software-driven product, rather than a static piece of hardware out of a box. Manufactures can add new features, functionalities, ease of use and improve the sound quality by software updates — and it will be almost transparent and extremely beneficial for customers. In the future, you will no longer be buying a “box” or static piece of hardware.

“That is perhaps the most important transition or “education” that consumers have to appreciate about what is going on in the audio industry today. And I’m referring not only to ‘Audiophiles’, but anyone who loves to listen to music. It’s the latter group that will drive our industry’s growth. We want both segments of the market to benefit from our work
.”


 大体こんな感じのことを言っている。

・多くの人々が最新技術による利便性を享受し、スタジオ品質の音源を楽しめるように、ARIES MINIはめっちゃ安くした。
・オーディオ機器(この場合はあくまで“プレーヤー”)の本質はハードからソフトになりつつある。将来、「ただの箱」や「部品」を買うことはなくなる。
・消費者は今日のオーディオ業界で起きている変化を認め、受け入れることが大事。
・大切なのはオーディオファイルだけでなく、音楽を愛するすべての人々。そして業界を成長させるのは後者。両方の人々に、我々(AURALiC)の製品で楽しんでほしい。

 ななななんて立派な思想なんだ……

 ネットワークオーディオとはオーディオマニアだけでなく、むしろ音楽を愛するすべての人々にとって真に魅力的だと信じている私にとって、これほど心強い言葉はない。

 AURALiC ARIES MINI。
 日本上陸を熱望する。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 『NAS』の正体――そもそも 『サーバー』とは何か 【ネットワークオーディオTips】

 さて、最大限の情熱を傾けてライブラリを構築した。  次はサーバーだ。  ところでサーバーっ

記事を読む

no image

【アプリ紹介】Marantz Remote App

●イントロダクション NA7004で国産ネットワークオーディオプレーヤーの先陣を切ったマランツだっ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】LINN DS

 オーディオ業界に「ネットワークオーディオ」という領域を作り出したのはLINN DSであると言って間

記事を読む

【BDレビュー】第300回『ぼくのエリ 200歳の少女』

 足かけ8年以上、とうとう300回到達。  今までにいったい何千枚のBDを見てきたかわからないが、

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第113回『ゴーストライダー』

画質:12 音質:13 映像はAVC、SPEらしい手慣れたエンコード。 音声はリニアPC

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第24回『劇場版 機動警察パトレイバー2』

パトレイバーその2です。 1が89年で、2は93年。この二つを見ることで、日本のアニメーションの8

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Billy Joel / Piano Man

・アーティスト / アルバムタイトル Billy Joel / Piano Man ・購入元

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第140回『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』

画質:8 音質:10 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit。 ちなみにこ

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1

 素材が出揃ったので、まとめ。  ちなみに本国HP、あるいは国内のHPやメディアでは「LUMI

記事を読む

【TIAS2015】国産ネットワークオーディオプレーヤー、おめでとう!

ヤマハの次世代スピーカー「NS-5000」が披露。ESOTERICはネットワークプレーヤー「N-05

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑