*

AURALiC ARIES MINI その2

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器を何となく紹介するシリーズ。

 こないだ紹介したAURALiC ARIES MINIについて、向こうで面白い記事があったので紹介する。

AURALiC ARIES MINI NEW – Mono & Stereo

 基本的には多機能性と音の良さとCPの高さを書いたお決まりの紹介記事なのだが、開発元であるAURALiCのCEOのコメントが実に興味深い。
 以下に抜粋する。

“The ARIES MINI begins a new and evolutionary era for the future of the audio industry,” said Xuanqian Wang, President and CEO of AURALIC LIMITED. “We intentionally set the retail price at an extremely affordable entry point to offer everyone an opportunity to enjoy the convenience and Studio Quality music that modern technology can bring to all.

“Digital audio is changing very fast. The digital audio component is becoming a software-driven product, rather than a static piece of hardware out of a box. Manufactures can add new features, functionalities, ease of use and improve the sound quality by software updates — and it will be almost transparent and extremely beneficial for customers. In the future, you will no longer be buying a “box” or static piece of hardware.

“That is perhaps the most important transition or “education” that consumers have to appreciate about what is going on in the audio industry today. And I’m referring not only to ‘Audiophiles’, but anyone who loves to listen to music. It’s the latter group that will drive our industry’s growth. We want both segments of the market to benefit from our work
.”


 大体こんな感じのことを言っている。

・多くの人々が最新技術による利便性を享受し、スタジオ品質の音源を楽しめるように、ARIES MINIはめっちゃ安くした。
・オーディオ機器(この場合はあくまで“プレーヤー”)の本質はハードからソフトになりつつある。将来、「ただの箱」や「部品」を買うことはなくなる。
・消費者は今日のオーディオ業界で起きている変化を認め、受け入れることが大事。
・大切なのはオーディオファイルだけでなく、音楽を愛するすべての人々。そして業界を成長させるのは後者。両方の人々に、我々(AURALiC)の製品で楽しんでほしい。

 ななななんて立派な思想なんだ……

 ネットワークオーディオとはオーディオマニアだけでなく、むしろ音楽を愛するすべての人々にとって真に魅力的だと信じている私にとって、これほど心強い言葉はない。

 AURALiC ARIES MINI。
 日本上陸を熱望する。



Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 理想のコントロールアプリとは? 【ネットワークオーディオTips】

 理想のコントロールアプリとは何か。  私にとって、それは以下の要素を完璧に満足するアプリであ

記事を読む

【BDレビュー】第237回『マン・オブ・スティール』

スーパーマンって人(型宇宙人)を殴っていいんだ…… 画質:12 音質:13 映像

記事を読む

WAVとFLACで音は変わるか?

 変わりません。     完

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave One

・アーティスト / アルバムタイトル John Mayer / The Search

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPadに最も美しいアルバムアートを表示するコントロールアプリは?

※この記事は2012年5月15日と17日に書かれたものを統合、修正を加えたものです 手

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Badgers And Other Beings

・アーティスト / アルバムタイトル Helge Lien Trio / Badgers

記事を読む

ヤマハの7年ぶりの単体ネットワークオーディオプレーヤー「NP-S303」

ヤマハ、7年ぶりの単体ネットワークプレーヤー「NP-S303」ー 49,000円 - Phile-w

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第185回『インセプション』

ベスト高画質賞にインセプション それはない。 絶対にない。 思いがけず視聴記を書く気になっ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION III

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / NEON GENESIS EVANGELION

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑