*

UHD BDまであと少し……?

UHD BDまであと少し!

BDAのチェアマンであるVictor Matsuda氏は、今回のライセンス開始をふまえ、「2015年のホリデーシーズンに向け、複数の会社から製品のアナウンスが期待できる」と述べている。


静かに立ち上がる4K BD「UHD BD」。揃わぬ各社の思惑 – AV Watch

いつでも大手メーカーなら製品を出す準備が整っているのかと思いきや、実はさにあらず。1月のCESで試作機を展示したパナソニックは、レコーダの最上位機種をUHD BD対応とした高級機を用意する見込みだが、ソニーをはじめとする他メーカーは、製品開発の声を聞かない
ではパナソニックだけしか製品化できないのか? というと、サムスンはUHD BDのために専用LSIを開発しており、すでにサンプル品は動作しているという。おそらく、ドイツ・ベルリンで開催されるIFAには、その試作機が置かれるはずだ。
実際に発売されるタイミングとして、どちらが先になるかは今のところわからないが、すでに動作の実績があるパナソニックの方が、量産出荷は早いのではないかと見ている(ただし、サムスンは少量の初期出荷を行なうなどして発売日を前倒しすることがある)。
これ以外の計画は今のところ聞こえてきていない。“ソニーは?”という問いが聞こえてきそうだが、今のところUHD BDへの規格策定には協力するものの、事業としてはまだ態度を決めかねているという状況のようだ。


 えっ

なんとも寂しい状況だが、このような背景を考えると、映像系エンスージャストはパナソニックの高級レコーダに期待するほかないだろう。OPPO Digitalなどの独立系メーカーは、メディアテックのソリューションが安定するまで製品化は難しい。彼らが製品を出せるのは、はやくとも来夏、順当ならば来秋のCEDIAというイベントぐらいではないだろうか。


 あっ

ソニーグループの場合で言えば、ディスク製造に関してはUHD BDメディア生産の中心を担うことになるが、映像作品をUHD BDパッケージとして、どこまで本気で流通させるかは態度を決めかねているようだ
業界最大手のワーナーを含め、一通りUHD BDパッケージがリリースされることは間違いないものの、重要なことは「どこまで本気で流通させようとするか」だ。UHD BD対応プレーヤーの本格普及が来年以降ということも考えれば、その結論が見えてくるのはかなり先になると思う。


 ……

 …

 これが『最後の映像パッケージメディア』の門出なのか……

スポンサーリンク


関連記事

SC-LX59のDTS:X対応アップデート

 10月18日からアップデート開始ということで、どんな風になるのかサポートに確認したところ、18日夕

記事を読む

【レビュー】OPPO Sonica DAC 音質編

導入・外観編 ネットワーク編 ・再生環境(詳細) canarino Fil

記事を読む

exaSound PlayPointがミュージックサーバー/Roon Serverになったぞ

exaSound PlayPoint  元々、PlayPointはすンごく多機能なネットワーク

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第164回『LE GRAND BLEU』

画質:10☆ 音質:10 映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit 画質

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『mconnect player HD』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Sarah McLachlan / Shine On (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Sarah McLachlan / Shine On (De

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】全体の流れ――音源の管理運用・システムの構築・実際の音楽再生

 全体像の把握は大切だ。  でないと、何から手を付けていいのかわからないまま各論に走り、破局を迎え

記事を読む

【音源管理の精髄】 同一アルバムにおける複数のアルバムアートの扱い 【ネットワークオーディオTips】

 質問をもらったので。 例えば、全10トラックのアルバムと、2つのアルバムアート「A」と「B」

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Fourplay / Fourplay

・アーティスト / アルバムタイトル Fourplay / Fourplay ・購入元 H

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第170回『エイリアンVS.プレデター2』

画質:9 音質:11 映像はAVC、音声はDTS-HDMA 画質について。 凄まじ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 00Q より:

    なにそれ(戦慄)
    4K映像機器をさんざん宣伝しておいて、これは・・・・・・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑