*

【BDレビュー】第290回『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 ケビン・ベーコン繋がりで『トレマーズ』も見よう!


画質:10
音質:11


映像:AVC
音声:DTS-HD Master Audio 7.1ch


○画質
 近作らしい、まったく隙のない完成された画。
 ディティール的にこれぞという被写体がなく、ある意味では地味な画とも言えるが、全体を通じての画質水準は非常に高い。
 総じて明るく、暗くなり過ぎない。作品の多くを占める、原色からずれた猥雑な色彩がノイズに邪魔されることなく描き出される。

○見どころ
 アライグマ
 ダンスバトル


○音質
 いわゆる超自然的な能力を持つキャラクターが事実上敵のボスしかいないため、戦闘時の音の主体は銃やら戦闘機やらの兵器となる。それらの音は7.1chのキャンバスを活かして緻密かつ分厚く作られており、目くるめく移動感と包囲感を演出する。威力は少々控えめながら音数は十分すぎる。
 特にクライマックスの惑星ノバ防衛戦では、都市の上空を埋め尽くす膨大な数の戦闘機が縦横無尽に空間を駆け巡る。『インデペンデンス・デイ』の似たシーンと比べれば、オブジェクトが飛び回る精密な音の表現には隔世の感がある。Dolby Atmosで収録されればさらに化けただろうに。
 そして、それらすべてを吹き飛ばして本作における音の主役になっているのがAwesome Mixの曲の数々。素晴らしいミックスに心躍らずにはいられない。

○聴きどころ
 惑星ノバ防衛戦
 Awesome Mix


○総評
 BDとしてのクオリティは申し分なし。
 インフィニティ・ウォーズで彼らが参戦した暁にはどんな展開になるのやら。


○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Nmode X-PM100!!!

 予告されていた上位機種の名称はそのものずばりX-PM100。  Nmodeのリファレンススピーカ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Brown Sugar

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Brown Sugar

記事を読む

エヴァのハイレゾ音源を聴きました

 以下、引用。 スペックの進化を凌駕する「名人の耳と腕」  新たな鼓動、躍動まで聴こえ、

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第48回『デジャヴ』

カッとなってカッたソフトのひとつ。 予約買いじゃねーからたけーでやんの。 発売はディズニー。コー

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第65回『DAY WATCH』

画質:8 音質:6 映像はAVCでビットレートはそこそこ。 音声はドルビーTRUEHDの

記事を読む

QNAPのTwonkyMediaでDSDを配信する

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Twonky

記事を読む

LFEとサブウーファーの意義を考える

 LFE。  Low-Frequency Effect。  映像音声にディスクリート収録(.1c

記事を読む

EPSON EH-LS10000がやってきた

 そのうち帰っていくけど。  それにしてもでかい。  重い。  かっこいい……かどうか

記事を読む

続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoon Ready

ネットワークオーディオと「OpenHome」 ネットワークオーディオとOpenHomeとRoo

記事を読む

LUMIN L1 ハード編

 デザイン、“モノ”としてのクオリティはオーディオ機器の重要な要素である。  NAS/サーバーも“

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

→もっと見る

PAGE TOP ↑