*

【BDレビュー】第286回『●REC/レック4 ワールドエンド』

BDrecシリーズ
 ついに完結?


画質:10
音質:13


映像:AVC
音声:ドルビーTRUEHD 7.1ch Advanced 96K Upsampling


○画質
 初見でたまげる高画質。
 「4Kの洗練を受けた後のHD」の画質水準は完全にクリアしており、一昔前からすれば信じ難いレベルの画が全編に渡って続く。ドキュメンタリー番組のノリで始まった初代の画からは想像もできないほどの高品位である。
 映像のキレは100インチの画面サイズでもまったく不満を覚えず、情報量も十二分。闇は濃厚かつノイズレス。不健康に歪んだ色彩を強靭なコントラストで描き切る。
 でもコレ、どれだけ画質的に高品位になったとしても、結局映るのは血と肉と汚物だけなんだよなあ……

○見どころ
 初代から相応に老けてるアンヘラお姉さん(時系列的には1&2の直後だけどね!)


○音質
 RECシリーズは初代からPOV……主観映像と音響効果を完全に一致させることで尋常ならざる迫力と臨場感を創出してきた。しかし、三作目はPOVをやめ、良くも悪くも映像的には普通のゾンビ映画になってしまい、それと同時に音響も普通に鳴ってしまった印象があった。
 今作でも随所の監視カメラの映像が申し訳程度の「REC」要素というだけで、映像技法としてのPOVはほぼ完全に放逐されている。これでは初代のような異様なテンションの音を味わうことはできまい……と思っていたら、そんなことはなかった。
 凄まじく高品位の音を味わうことができた。初代のように問答無用に畳み掛けるようなテンションの高さはないが、とてつもなく濃密な音である。
 静寂のように思わせておいてほとんど静寂はなく、あらゆる場面でただならぬ気配が空気に充満している。見ている側としてはひと時も心休まる時がない。
 暴力的なシーンにおけるダイナミクスも申し分なし。船内という狭小かつ閉鎖された空間と相まって、縦横無尽に跳ね回る音が存分に地獄を演出する。
 銃声、咆哮、悲鳴、反響、気配、余韻、何から何まで素晴らしい。
 最高に音の良いゾンビ映画である。

○聴きどころ
 猿


○総評
 2でも出てきたことだし悪魔の正体が●●●というのは別に構わないが、感染者が聖句とか十字架とかにびびりまくっていた設定はいったいどこに行ってしまったのだろうか……



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
OPPO BDP-103

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.0ch)
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52



【BDレビュー】第100回『●REC』
【BDレビュー】第272回『●REC3 ジェネシス』

【BDレビュー】総まとめ


スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第127回『BLOOD THE LAST VAMPIRE』

フルデジタル製作黎明期の傑作。 デジタルという言葉から連想される機械的無機質さは全く無く、むしろ非

記事を読む

【速報】 B&WからNew 600 series 登場!

New B&W 600 series(公式)  待ってました!  B&W

記事を読む

【BDレビュー】総まとめ

 映画の内容を評価するページは数あれど、いわゆるオーディオ雑誌以外で、BDの画質・音質がとことん追求

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / SARAH

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / SARAH ・購入元 e-o

記事を読む

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:VC

記事を読む

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・追記】

記事を読む

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roon Labs New D

記事を読む

CES2015雑感

・DTS:X  やっぱりな。 ・テレビ  明部が激烈に輝くかわりに黒が浮くハイコントラ

記事を読む

しばしさらば、Focus200C

「センタースピーカーさえ無ければ」と何度思ったことか  Focus200Cを導入して最初に

記事を読む

【おしらせ・再】音展2015に参加します

 しかも今回は出番が増えたようです。 ネットワークオーディオ実践セミナー・音展スペシャル

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/23初出の記事を更新・

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した  純

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/12初出の記事を更新・

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気に

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/01/30初出の記事を更新・

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/21初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

→もっと見る

PAGE TOP ↑