*

【BDレビュー】 第60回『28週後…』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:10


映像はAVCで30台中心のハイビットレート。
音声はDTS-HDMAの24bit。

画質について。
評価不能だった前作とは打って変わって、コチラは評価可能な画質。
サンシャイン2057しかり、ダニー・ボイルが噛んだ作品の独特の画調――全体に灰色と緑色がかった粒状感ごりごりの画調で、ハマるとくせになります。なりました。
サンシャイン2057は圧倒的なエネルギーに満ちた超高画質ソフトでしたが、コチラはそこまでの画質ではありません。とはいえ新作としての情報量や解像感も十分な水準に達しています。
もともと粒状感をごりごりに効かせた画作りとはいえ、一部あまりにもごりごりしすぎてただのノイズに思える場面も散見します。とくにロングショットの場面。蜘蛛男3にも一箇所ありましたね、ロングショットでノイズが出すぎる場面。
作品全体の画調の一貫性という点では最高峰といえます。
今後この手のゾンビ映画を見る際の基準になり得る画質です。

音質について。
音についても前作から順当に善くなっています。
非常に“主観的”な音作りは面白く、また同時に恐ろしくもあります。
メイキングでも仔細に触れられていましたが、手持ちカメラを使った一人称的なカットが多く、臨場感を演出する上で大きな効果があります。
バイオ3と同じく極大ダイナミックレンジ傾向の音で、惜しむらくはウチの環境ではその真価を十分に発揮させられないことでしょうか。
ある大規模破壊のシーンは、インデペンデンスデイの都市崩壊、U-571の魚雷直撃などと並んでカタストロフのカタルシスを存分に味わえます。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【音源管理の精髄】 理想のネットワークオーディオプレーヤーとは? 【ネットワークオーディオTips】

 理想のネットワークオーディオプレーヤーとは何か。  ……正直なところ、「音楽を快適に聴く」と

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】foobar2000を使って手っ取り早くDSD256対応のネットワークオーディオ環境を作る

 安くて早くて多機能で夢が広がるfoobar2000を例に、実践編のまとめとして。  ネットワーク

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】foobar2000のコントロールアプリ 『MonkeyMote 4 foobar2000』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

NA7004、完了か?

逸品館の商品ページより ついにか…… 日本におけるネットワークオーディオの分野を切り開い

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 いろんなタイトルとの組み合わせ②

0.1の壁 導入編 リファレンスBD10タイトルとの組み合わせ いろんなタイトルとの組み合わせ

記事を読む

【ネットワークオーディオ】 iPad Airで超高解像度ライブラリに立ち向かう

と、いうわけでiPad Airが発売されたので、例によって速度検証を行ってみた。 1536×153

記事を読む

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 北米盤 【Dolby Atmos】

 何から何までマクロスじゃねーか。 画質:9 (画質はHD環境・BDと同じ土俵での

記事を読む

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日

 PCの側から、真剣なオーディオ用途に供し得る諸性能を備える努力は古くからなされてきた。しかし最近で

記事を読む

Roon 1.3の諸々 ライブラリ機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live! - Roon Labs

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

→もっと見る

PAGE TOP ↑