*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『media:connect』(iPad版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。
 このままでは永遠に遅れ続けるので、とりあえず「検証」の前に「紹介」をしていこうと思う。今まで触れてこなかったアプリを放置したままでいるのは忍びない。

 メーカー製・サードパーティー製問わず、ある程度汎用的に使えるアプリをピックアップしていく。また、あくまで「使い物になる」(と思われる)アプリだけを紹介するようにして、あまりにもあんまりなアプリはなるべく最初から除外する。
 まずは今までの検証のように各機能の○×を書いていく。なお、プレーヤーは基本的にLUMIN A1を使用している。
 そしてコントロールアプリの基本要素である「再生画面」「プレイリスト」「ブラウズ」「機器の選択」の各インターフェースを見てもらう。
 最後には一応所感を付ける。

 これらの紹介記事はいずれ速度計測や機能確認を行ったうえで「検証記事」に進化する予定である。



 media:connect。
 かなり昔からあるアプリなので知っている人も多いだろう。
 オーディオだけでなく、本来は画像や動画を含むマルチメディアを扱うためのアプリである。
 iPhone版も参照。



 以下の各項目の詳細についてはこの記事を参照。


【基本情報】

製作:Persona Software, LLC
汎用/専用:汎用
対応OS:iOS
スマホ/タブレット:ひとつのアプリで両対応
縦画面/横画面:両対応
価格(2015/03/05時点):無料(広告なしバージョンは700円)
検証時のバージョン:3.1.2


【機能】

再生:○
一時停止:○
停止:○
曲送り(スキップ):○
シーク:○
ランダム/シャッフル:○
リピート:○
音量調整:○
ミュート:×
プレイリストでの再生管理:○
プレイリストの保存:×
ブラウズ時のタイル表示:×
音源の検索:○
アルバムアートの拡大表示:○
アルバムアートの縦横比維持:○
高解像度対応:○
音源のスペック表示:×
機器の入力切替:×
電源のオンオフ:×
機器の再検索:×
接続のロック:×
その他の機能/特筆事項:特になし



【再生画面】
mediaconnect(iPad)02
mediaconnect(iPad)01


【プレイリスト】
mediaconnect(iPad)06


【ブラウズ】
mediaconnect(iPad)04


【機器の選択】
mediaconnect(iPad)05
mediaconnect(iPad)03


【所感】
 基本的にはiPhone版と同様だが、再生画面でのアルバムアートの表示はiPadの画面サイズを活かしてかぶった切られなくなっている。
 オーディオのためだけに使うのはもったいないアプリ。と同時に、オーディオのためだけに使おうと思えば操作に少しクセがある。iPadで直接再生する場合と、いわゆる「サーバー」&「プレーヤー」の組み合わせで再生する場合とで操作系が完全に分けられているのも気になると言えば気になる。
 ネットワークオーディオで使うとしても、それなりによく出来ているアプリではある。
 使用感が自分に合えば、700円くらい出す価値は大いにあるだろう。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 3

記事を読む

言の葉の穴・三周年

 もう三年も経ったのか。  我ながらよく続いているものだと思わなくもない。  そして、結局三

記事を読む

【Roon Server/RoonReady】Mivera Audio Superstream Transport/Server

Mivera Audio  1250ドルのRoon Server。  この価格でCore

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Michael Jackson / Thriller

・アーティスト / アルバムタイトル Michael Jackson / Thriller

記事を読む

OPPOのUHD BDプレーヤー

OPPO Digital's 4K/UHD Blu-ray player is arriving i

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第141回『グラン・トリノ』

浄化、カタルシス 画質:10 音質:10 映像はVC-1、音声はドルビーTRUE

記事を読む

【RoonReady】Musica Pristina A Cappella II

 Roonの1.2へのアップデートに伴い突如として現れた感。 Musica Pristin

記事を読む

TIDALがもたらすもの

 TIDAL。  ドイツの高級スピーカーメーカーのことではなく、音楽配信サービスのTIDALである

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音質編 【RoonReady】

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 sMS-200でSpotifyを使ってみる

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Close To The Edge

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Close To The Edge ・購入

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑