*

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Lightning DS』

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。
 このままでは永遠に遅れ続けるので、とりあえず「検証」の前に「紹介」をしていこうと思う。今まで触れてこなかったアプリを放置したままでいるのは忍びない。

 メーカー製・サードパーティー製問わず、ある程度汎用的に使えるアプリをピックアップしていく。また、あくまで「使い物になる」(と思われる)アプリだけを紹介するようにして、あまりにもあんまりなアプリはなるべく最初から除外する。
 まずは今までの検証のように各機能の○×を書いていく。なお、プレーヤーは基本的にLUMIN A1を使用している。
 そしてコントロールアプリの基本要素である「再生画面」「プレイリスト」「ブラウズ」「機器の選択」の各インターフェースを見てもらう。
 最後には一応所感を付ける。

 これらの紹介記事はいずれ速度計測や機能確認を行ったうえで「検証記事」に進化する予定である。



 Lightning DS。
 AURALIC社製品のコントロールアプリである。
 UPnPアプリとして汎用的に使え、なおかつデザイン的にも優れているため、デモやイベントの会場なんかで割と最近よく見かけるアプリでもある。



 以下の各項目の詳細についてはこの記事を参照。


【基本情報】

製作:AURALIC LIMITED
汎用/専用:汎用(基本的にはAULARIC社製品用)
対応OS:iOS(android版は現在開発中)
スマホ/タブレット:タブレット
縦画面/横画面:横
価格(2015/03/05時点):無料
検証時のバージョン:1.7


【機能】

再生:○
一時停止:○
停止:×
曲送り(スキップ):○
シーク:○(LUMIN A1では不安定)
ランダム/シャッフル:○
リピート:○
音量調整:○(LUMIN A1では機能せず)
ミュート:○(LUMIN A1では機能せず)
プレイリストでの再生管理:○
プレイリストの保存:○
ブラウズ時のタイル表示:○
音源の検索:○
アルバムアートの拡大表示:○
アルバムアートの縦横比維持:○
高解像度対応:○
音源のスペック表示:○
機器の入力切替:×
電源のオンオフ:×
機器の再検索:×
接続のロック:○
その他の機能/特筆事項:サーバー選択後は諸々のデータを一旦取り込む。



【再生画面】&【プレイリスト】
Lightning DS05
 画面左上、再生中の音源のアルバムアートをタップすると下の画面に切り替わる。
 表示するアルバムアートの印象を反映した慎み深くも美しいデザイン。
Lightning DS01


【ブラウズ】
 ブラウズ時のタイルのサイズは別画面で調整可能。
Lightning DS02
Lightning DS06


【機器の選択】
 各項目がシンプルかつ分かりやすく整理されている。
Lightning DS03
Lightning DS04


【所感】
 プレイリストが常時表示されないという不満を除けば、非常に多機能かつ洗練されたインターフェースを有するアプリだと言える。レスポンスも十分に良好。
 ユーザーに対するホスピタリティはChorusDSを彷彿とさせるものがある。
 本来組み合わせるストリーマーであるAURALiC ARIESは国内に入ってきていないが、アプリの出来映えからして、そちらの完成度の高さも期待できそうだ。



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第318回『ガールズ&パンツァー 劇場版』

画質:10 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第103回『ランボー 最後の戦場』

画質:8 音質:10 映像はAVCでビットレートは高めに推移。 音声はドルビーTRUEH

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第155回『サマーウォーズ』

画質:9 音質:8 映像はAVC、音声はDTS-HDMA&ドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】QNAP TS-119でKazoo Serverを使う

LINN - SOFTWARE Available for Windows and Mac ope

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第90回『眠れる森の美女』

50年越しの奇跡 画質:15 音質:10+(7.1ch収録のため)

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第220回『リアル・スティール』

わたしは映画通になりたいわけではない。 深淵な映画全般の知識も無ければ、作品の衒学的文学的な評論な

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第162回『アマデウス』

画質:8 音質:8 映像はVC-1、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につ

記事を読む

おかえり、SongBook

2014/10/26 さらば、SongBook 2014/11/19 コントロールアプリの黄昏

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Beat

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall Trio / Beat

記事を読む

【RoonReady】Musica Pristina A Cappella II

 Roonの1.2へのアップデートに伴い突如として現れた感。 Musica Pristin

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑