*

【BDレビュー】 第32回『エネミー・ライン』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

また火薬爆薬が過剰な映画です。
私が買った中で初のAVCエンコードの作品だったような。
画質的にはどうなんだろうと、当時は興味津々でした。
結果は……


画質:3 音質:8→11


映像はAVCでビットレートは20Mbps前後。
音声はDTS-HDMAでウチの環境ではコア部分。

画質について。
はい、ダメです。
MI:3よりダメです。あっちは色味が変だったりしますが、まだハイビジョン映像としての美しさがありました。でもこっちはまるでダメです。全編に渡って大量のノイズにまみれた薄汚れた画で、当時の私でさえがっかりしたことを覚えています。作品内容自体はお馬鹿で面白いんですけど。
KDL-X5000で改めて見てみても、以前では見えなかったノイズがさらに大量に出現したり、色が異常にくすんでいたり、情報量が足りずに画面全体が力不足だったり、やっぱり駄目です。
当時はイノセンスにしろキングダムオブヘブンにしろ(後者は今見るとそれほどでもありませんが)、MPEG-2で相当な高画質を実現していたソフトもあり、このソフトでAVCに対する私の信用的なものはガタ落ちしました。その信用はX-MEN3でも回復せず、結局007と海賊の登場まで待つことになります。

音質について。
とはいえ音質は全てのソフトで高水準なのがFOXとDTS-HDMAの美徳です。最初期のソフトゆえに最近のソフトには敵いませんが、重火器の類の音はかなり誇張を利かせた類のもののようで相当な迫力を楽しめます。作中には地雷原を突破する場面がありまして、この場面はAVレビューでHDオーディオ対応のAVアンプの音質評価をする際にも使われていました。ご存知の方も多いのではないでしょうか。
突破する本人は死に物狂いですが、ちょっと笑える場面です。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第163回『A River Runs Through It』

画質:8(6~10) 音質:9 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit

記事を読む

【おしらせ・再】音展2015に参加します

 しかも今回は出番が増えたようです。 ネットワークオーディオ実践セミナー・音展スペシャル

記事を読む

【BDレビュー】第277回『かぐや姫の物語』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:リニアPCMステレオ・DTS-

記事を読む

【音源管理の精髄】 ネットワークオーディオにおけるDSD 【ネットワークオーディオTips】

 別にDSDに限った話ではないが、「より高いスペックのハイレゾ音源への対応」という点において、ハード

記事を読む

DELA N1Z 運用編

 とりあえずLAN端子のランプを消そう。  眩しい。 ↓  ランプを消灯することでノイ

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1 半年経過して見えてきた諸々編

【レビュー】LUMIN A1  LUMIN A1を導入して半年が経過した。  上記レビュ

記事を読む

JPLAYを使うならJPLAYStreamerを使わない手はない

 一年以上前にJPLAY/JPLAYStreamerを取り上げた身として、最近のJPLAYの隆興と、

記事を読む

【BDレビュー】総まとめ

 映画の内容を評価するページは数あれど、いわゆるオーディオ雑誌以外で、BDの画質・音質がとことん追求

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの黄昏

 おおよそ2年半前、コントロールアプリの検証を行った。  ・『eLyric』(iPad版)

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVか、FLACか 【ネットワークオーディオTips】

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】 よくある質問と検索ワードへの回答

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

→もっと見る

PAGE TOP ↑