*

【Dolby Atmos導入記】7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD……?

「ゼロ・グラビティ」Dolby Atmos収録版BDが来年2月発売 – Phile-web


>今回のものには新たにDolby Atmos TrueHD 7.1.4音声(英語)を収録


 Dolby Atmos TrueHD 7.1.4……?
 なにソレ? と思って公式ページを見てみたらやっぱり『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』とある。
20141223-1


Gravity Diamond Luxe Edition / Blu-ray.com


 日本での発売が先というのが気になるが、映像・音声の中身は北米のアトモス盤と同じだろうか?
 『ダークシティ』事件の際に電話で聞いたところでは、ワーナーはワーナーでも北米と日本じゃ会社もソフトも完全に別物ということだったが……


 それにしても、『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』なんて記載は初めて見たぞ。
 そもそもDolby Atmosって、


・従来の5.1chや7.1chといったチャンネルベースの音声ではなく、使用しているスピーカーの本数によってAVアンプ側で最適なレンダリングが行われる。そして、5.1.2だったり7.1.4だったり9.1.6だったり13.1.8だったりは、ひとえにAVアンプ(プロセッシング)側の能力に依存する。ちなみに民生用アトモスのスピーカー最大本数は34本らしい。

・AVアンプがDolby Atmosに対応していない場合は、従来通りのドルビーTRUEHD音声(最大7.1ch)として振る舞う。


 という認識だったのだが、『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』なんていう決め打ちの記載がされるということは、理解が間違っていたのだろうか。

 あるいは、出す側のワーナー自身がDolby Atmosについて理解していなくて意味不明な記載になっているだけという可能性も……あるか? BDリリースにおけるワーナーのテキトーさ加減を見続けた身としては大いにあり得る気がするが……どうだろう?
 私の理解が誤りで、『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』なる記載が正しかった場合、今度はアトモスはアトモスでも「このソフトは5.1.2」「あのソフトは7.1.2」「そのソフトは7.1.4」なる差異が出てくることになるのだろうか。

 やってられん。



【BDレビュー】第252回『ゼロ・グラビティ』

【Dolby Atmos導入記】Gravity / ゼロ・グラビティのアトモス盤

【Dolby Atmos導入記】 まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・追記】

記事を読む

画質を取るか、迫力を取るか

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  以前は市場動向や将来性という点から「テレビかプ

記事を読む

【レビュー】LUMIN L1 ― 未完の高音質Network “Audio” Storage

 実際に導入したのでインプレッションからレビューに昇格。 LUMIN L1来たる 導入!

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】ネットワークオーディオとストリーミングサービス

 spotifyに加えて最近ではApple MusicやらAWAやら、音楽ストリーミングサービスがま

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第9回『ロッキー・ザ・ファイナル』

思い出ボム 画質:7 音質8 映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30台

記事を読む

Nmode X-DP10が「Bulk Pet」に対応したようだ

X-DP10新ドライバについて - Nmodeの部屋  SOULNOTE D-1に続いて二

記事を読む

【CES2016】LUMIN U1

 画像はLUMIN MusicのFBから。  DACを省き、デジタル出力に特化したネッ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / COVER

記事を読む

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 運用・音質編

【レビュー】逢瀬 AK4495S試作DAC 外観編  本機のUSB入力はAmanero C

記事を読む

【レビュー】SOtM sMS-200 運用・音質編 【RoonReady】

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 sMS-200でSpotifyを使ってみる

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

Fundamental LA10 version II / ATT10

「LA10v2」リリース文(PDF) 「ATT10」リリース文(

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

→もっと見る

PAGE TOP ↑