*

【Dolby Atmos導入記】7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD……?

「ゼロ・グラビティ」Dolby Atmos収録版BDが来年2月発売 – Phile-web


>今回のものには新たにDolby Atmos TrueHD 7.1.4音声(英語)を収録


 Dolby Atmos TrueHD 7.1.4……?
 なにソレ? と思って公式ページを見てみたらやっぱり『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』とある。
20141223-1


Gravity Diamond Luxe Edition / Blu-ray.com


 日本での発売が先というのが気になるが、映像・音声の中身は北米のアトモス盤と同じだろうか?
 『ダークシティ』事件の際に電話で聞いたところでは、ワーナーはワーナーでも北米と日本じゃ会社もソフトも完全に別物ということだったが……


 それにしても、『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』なんて記載は初めて見たぞ。
 そもそもDolby Atmosって、


・従来の5.1chや7.1chといったチャンネルベースの音声ではなく、使用しているスピーカーの本数によってAVアンプ側で最適なレンダリングが行われる。そして、5.1.2だったり7.1.4だったり9.1.6だったり13.1.8だったりは、ひとえにAVアンプ(プロセッシング)側の能力に依存する。ちなみに民生用アトモスのスピーカー最大本数は34本らしい。

・AVアンプがDolby Atmosに対応していない場合は、従来通りのドルビーTRUEHD音声(最大7.1ch)として振る舞う。


 という認識だったのだが、『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』なんていう決め打ちの記載がされるということは、理解が間違っていたのだろうか。

 あるいは、出す側のワーナー自身がDolby Atmosについて理解していなくて意味不明な記載になっているだけという可能性も……あるか? BDリリースにおけるワーナーのテキトーさ加減を見続けた身としては大いにあり得る気がするが……どうだろう?
 私の理解が誤りで、『7.1.4ch ドルビー Atmos TrueHD』なる記載が正しかった場合、今度はアトモスはアトモスでも「このソフトは5.1.2」「あのソフトは7.1.2」「そのソフトは7.1.4」なる差異が出てくることになるのだろうか。

 やってられん。



【BDレビュー】第252回『ゼロ・グラビティ』

【Dolby Atmos導入記】Gravity / ゼロ・グラビティのアトモス盤

【Dolby Atmos導入記】 まとめ

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第225回『ヒトラー ~最期の12日間~』

画質:8 音質:12 映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit 画質につ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / SARAH

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / SARAH ・購入元 e-o

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Houses Of The Holy (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Houses Of

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第8回『イノセンス』

第八回はアニメ映画・イノセンスを取り上げます。 「アニメなんぞ所詮はオタクが傾倒する気色悪い低

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第62回『トロイ』

画質:9 音質:10 映像はVC-1、驚異の低ビットレート。詳細は後述。 音声はドルビー

記事を読む

【BDレビュー】第330回『ブレイド / ブレイド2 / ブレイド3』

 なんだかんだ言って楽しく見ていたシリーズ。 画質:8 音質:9 (評価の詳細につ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第72回『アイ・アム・レジェンド』

画質:7 音質:6 映像はVC-1、10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

no image

【BDレビュー】第126回『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

画質:13 音質:14(改訂) 映像はAVCでビットレートはかなり高めな気がする。 音声

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第18回『アンダーワールド2 エボリューション』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 エログロの見本のような血作。 美人のねーちゃんがぴちぴちの服を着て実

記事を読む

【BDレビュー】第311回『ビッグ・アイズ』

画質:11 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:ドル

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第21回『スーサイド・スクワッド』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/23初出の記事を更新・

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した  純

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/03/12初出の記事を更新・

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気に

【UHD BDレビュー】第16回『ハドソン川の奇跡』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2017/01/30初出の記事を更新・

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2

【UHD BDレビュー】第15回『レヴェナント: 蘇えりし者』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/30初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第14回『Sicario / ボーダーライン』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/21初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

→もっと見る

PAGE TOP ↑