*

【BDレビュー】 第18回『アンダーワールド2 エボリューション』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

御馬鹿で下品で愉快な映画。
エログロの見本のような血作。
美人のねーちゃんがぴちぴちの服を着て実はその下は裸だったりする映画。

BD最初期じゃ画質面で最高評価を出してたソフトなのは今思えば懐かしいですねえ。
そんでもって実際のところその実力は……?


画質:10 音質:9


映像はMPEG-2でビットレートは20そこそこ。
音声はリニアPCMの4.6。

画質について。
うっひょー、確かにコイツは綺麗!とっても綺麗!
フィルムグレイン的なものが殆ど介在しないいわゆるツルツルピカピカ画作りで、その透明感といったら現時点でも十二分にトップを狙えます。ノイズなんて影も形もありません。全編に渡って青と黒が画面を支配するので、それがどこまで見渡せるかという点でディスプレイのリファレンスにも成り得るかと思います。ちなみにX5000は全く不満の無い画を見せてくれました。ちなみに個人的には黒補正を強にして黒側をギュッと沈ませるのが好み。カラーコレクトしまくった映像なんで好き勝手に見ればいいかと。
それと、やっとディスプレイ側がフルHDになって気づいたことですが、意外とBDソフトはキリリ鋭い画よりも滑らかでしっとりとした画の方が多い様子。ただ単にフルHDになって輪郭線が滑らかになったからそう見えるだけかもしれませんが。でも、そんな中でもキリリ鋭い画が見られるソフトはやっぱり頭一つ抜けて見えます。解像度からいくら鋭い画になったところで輪郭が破綻するなんてことはもはや無いので。んで、そのフルHDになってもキリリ鋭い画ということになるとこのアンダーワールド2とか300とか蜘蛛男シリーズとかいうことになります。海賊は前から感じてた通り相当ソフト路線ですね。

音質について。
基本的にわんちゃんとこうもりが殴り合う映画なんで、連中の喚き声が実に清々しいですね。
リニアPCMは相変わらず素晴らしい。ソニーピクチャーズは今後大人の事情からかドルビーTRUEHDを積極的に採用していくらしいですが、同時にリニアPCMも入れてくれよ! お願いですよ!





おまけ

この映画にも鉄砲が一杯出てきます。この映画の銃声を擬音語にすれば『キュポポポポポポポ』ですね。
映画によって色んな銃声が聴けて面白いですねえ。
早いところブラックホークダウンとかBDで出ないかしら。向こうじゃもう出てんのに。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

Xbox One SはUHD BD普及の起爆剤となるか?

Xbox Oneの小型化新モデル「Xbox One S」海外発売日決定! - Game Spark

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第217回『トップをねらえ!』

お前とアマノは ひとりひとりでは単なる火だが…… ふたり合わせれば炎となる! 炎となったガ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要ではない

 この記事で言う「単体プレーヤー」とは、「オーディオ機器として売られているネットワークオーディオプレ

記事を読む

【音展2014】個人的ハイライト② BUFFALO DELAが達成した偉業

<音展>バッファローのNAS“DELA”が大きく進化、オーディオプレーヤーとしても使用可能に

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:Xはどうなる?

DTS:X!!!  3月中に発表するとか言っておきながらなしのつぶてとはいったいどうい

記事を読む

【アプリ紹介】SongBook’11 UPnP iPad版

※この記事のデータ等は基本的に2012年3月26日のものです ●イントロダクション

記事を読む

【音源管理の精髄】 「アルバムの曲順がおかしい」という問題について 【ネットワークオーディオTips】

 ディスクベースの時代、アルバムの曲順が狂う余地などなかった。  アルバムの曲順はCDというメディ

記事を読む

Pioneer SC-LX59でDolby Atmosを聴く

 まずはSC-LX85と比べたSC-LX59の音を把握すべく、トップスピーカーから音が出ていないこと

記事を読む

【インプレッション】LUMIN S1

 一週間、時間とやる気の許す限り色々と試してみた。  【レビュー】ではなく【インプレッション】

記事を読む

【システム】 Dynaudio Focus200C

 映画のサラウンド再生において、センタースピーカーは必要か不要かという議論がある。  非常に難しい

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

→もっと見る

PAGE TOP ↑