*

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

11回目に突入です。
こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。
AVP2も12月公開だそうで。楽しみですねえ。
「くだらん映画」と一蹴されるタイプの映画ではありますが、面白けりゃなんでもいいのです。
そんなわけで、AVPも大好きです。


画質:8 音質:8→10


映像コーデックはMPEG-2でビットレートは30弱で安定。
音声はFOXで毎度おなじみDTS-HDマスターオーディオ。例によってコア部分のみの評価です。

画質について。
基本的に薄暗い、というかほぼ真っ暗な場面の連続で、うちのヘッポコ液晶にとっては悪夢のような映画です。色乗りはかなり抑え目、フィルムグレインも多目で、いわゆる“ざらざらした”画調といえます。この手の画作りは得てしてノイズとの兼ね合いの面で非常に難しいらしく、それを狙った挙句ただのノイズまみれの映像に陥った作品も多々あります。まあこの辺は300でも書いたのでこれ以上は割愛。
で、このAVPの画質はどうかといえば、まあまあそれなりに高画質です。300ほでではありませんが、粒状感とノイズの少なさをかなり両立できています。暗部には莫大な情報が埋もれているでしょうが、残念ながら今の私の環境じゃあそれを確認できません。
もっとも、この映画に関して言えばざらざらよりもつるつるな画作りの方が良かったような気がしますが。エイリアンだし。その辺はこの映画のオーサリング担当者との見解の相違ですかね。

音質について。
ギシャーッ!
ギュォーッ!
ギョェエーッ!
ドビャーッ!
ズギャーッ!
エイリアンが脳味噌ぶちまけたり、プレデターがのっしのっしと走ったり、エイリアンとプレデターが乳繰り合ったりする映画で、それでいて諸々の殺戮劇が全て石造りの狭い空間内で展開されるわけで、とにかく反響音も含めてサラウンド効果はてんこ盛りです。子供が見たら泣くソフトの一つですな。っつっても私の持ってるソフトってそんなんばっかりですけど。
それにしても、FOXのソフトって全体的に高音質。DTSコア部分だけじゃ未だに圧縮音源のままだけれど、そこはやっぱりBDのハイビットレートが効いてるのかな? ドルビーTRUEHDは正直言って現時点じゃ期待外れもいいところですが、コア部分の音質を考えるとDTS-HDにはかなり期待できそうです。
でも、ここのコミュを見ている限り、最近のBDプレーヤーと次世代AVアンプをお持ちで、ビットストリーム出力で次世代音声を聴いたけどもイマイチ音質がよろしくないという人が多い気がします。スピーカーも含め、私のPS3&TA-DA3200ES環境よりも遥かに高音質を実現できそうなんですが……実際その辺どうなんでしょう。
教えて持ってる人。

画質音質と見てきて、どうにもFOXのソフトは画質面で頭打ちな感じです。そもそもFOXのソフトで一番高画質なのは未だに最初に出たキングダムオブヘブンですし。いい加減MPEG-2をやめてAVCないしVC-1に移行しないもんでしょうか。



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】 Yes / Tormato

・アーティスト / アルバムタイトル Yes / Tormato ・購入元 mora

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第208回『ノエイン』

画質:5 音質:8 映像はAVC、音声はリニアPCMの16bitステレオ 画質につい

記事を読む

ネットワークオーディオプレーヤーにおける世代間断絶と、本当に求められるもの

 ネットワークオーディオプレーヤーとは、物凄く端的に言ってしまえばあらゆる要素をオーディオに特化させ

記事を読む

【BDレビュー】第336回『クロニクル』

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

Asset UPnP Release 5 BETAでDSDを配信可能なことに今さら気が付いた

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【音源管理の精髄】 普遍的なライブラリを目指して 【ネットワークオーディオTips】

 『普遍的なライブラリ』とは、 ・大元となる音源(CDやダウンロードしたファイル)からの情

記事を読む

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

【BDレビュー】第28回『ジョン・ウィック:チャプター2』 米国盤 【Dolby Atmos】

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 画質:

記事を読む

コンテンツに貴賎なし

 画質が良かろうが悪かろうが、音質が良かろうが悪かろうが、どんな機材や環境で再生・鑑賞しようが、作品

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】 コントロールアプリの重

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

→もっと見る

PAGE TOP ↑