*

【BDレビュー】 第5回『スターシップ・トゥルーパーズ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

Kill ! Kill Them ! Kill Them All !!!

という怒号が飛び交うSF超大作、スターシップ・トゥルーパーズを第五回は取り上げます。
発売日から二日も経ってしまいましたが、恐らくどこよりも早い(?)わりと真面目な評価になると思います。ちなみに9月26日発売の『300』に関しては即日視聴記をアップするつもりなので乞うご期待。それまでに何か一本視聴記を書ければと思います。

はてさて、津波の如く襲い来るバグズの大軍団やら、飛びまくる足やら腕やら首やら内臓やら、何かと見所の多いこの大好きな映画はBDでどれほどのクオリティになって帰ってきたのでしょうか。

ちなみにこの映画が製作されたのは1997年です。もう10年にもなるんですね。


画質:7 音質:8


映像コーデックはVC-1でビットレートは10台から30台後半まで完全に不定です。
音声はリニアPCMでビットレートは4.6Mbps。標準的なリニアPCMです。また、ブエナビスタらしく収録音声がかなり充実しており、日本語吹き替え音声もリニアPCMでの収録になっています。ブエナビスタはキング・アーサー以降のソフトでは日本語英語ともにリニアPCMで収録しているようです。

画質は流石に新しい映画ではないので、やはりそれなりです。結構な高画質なのですが、場面によっては硫黄島からの手紙でも見られたノイズが大量に発生することがあります。超絶画質の海賊を出しているブエナビスタにしてはちょっとらしくないですね、オーサリングスタジオの違いでしょうか。(ソニーPCLとPHLは既にAVCに移行しているので、ワーナーに多いVC-1を採用しているオーサリングスタジオが別にあるのでしょう。それがどこなのか私は知りませんが)
とはいえやはりBD、DVDとは格が違います。DVD版はかなり前にリリースされたもので、当然のように画質は相当酷いものですが、BD版ではバグズの種族による体の質感の違いやら、連中が吐き出す火に尻から発射するプラズマキャノンの輝きやら、多数登場する軍服・防護服の微妙な色合いの差やらでDVDとは一線を画すものがあります。死屍累々の凄惨さも倍増。製作年を考えれば妥当な画質と言えるでしょう。

音質は一言で言えば“流石リニアPCM”に尽きます。心震える劇中音楽も素晴らしい音で響きます。
が、改めて視聴してみると以外に音響効果という点ではパッとせず、銃声の迫力もあまりありません。しかしバグズの咆哮の凄まじさがそれを補って余りあるので、初めからそういう作りなのでしょう。子供が見たら泣きます。




おまけ

実は2も作られてます。糞映画ですが。
実は3を作ってるそうです。同じ監督、同じ主演で。リコ隊長と彼の愚連隊の勇姿をもう一度拝みたいものです。

「全員で戦う、決して逃げるな。それが出来ないヤツは俺が撃ち殺す。ビビるな、命をくれてやれ!」



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【Audio】 システム遍歴 【Visual】

2014/12/05更新終了 以降はシステムまとめに集約 備忘録として。

記事を読む

4年以上前のノートPCでRoonは快適に使えるか?

4年以上前のノートPCでRoon Remoteは快適に使えるか?  前回の続き。  Roon

記事を読む

【BDレビュー】第263回『アナと雪の女王』

国内盤。 画質:15☆ 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第181回『サウンド・オブ・ミュージック』

今回から見所と聴き所を別途書いてみようと試みる 画質:8 音質:8 映像はAVC

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Roon Does

記事を読む

LUMIN A1、導入1周年!

 近景  見栄えを重視して? なんとなくシンメトリーにしてみた。  L1のHDDの振

記事を読む

【BDレビュー】第294回『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン 』

画質:9 音質:6 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Aud

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:X正式発表

DTS:Xはどうなる? 2、3年前から劇場公開で使われまくっているDolby Atmosでさえ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【BDレビュー】第287回『Chappie / チャッピー』 北米盤 画質:12 

記事を読む

マランツ、「NA7004」が24bit/192kHz WAV/FLACに対応

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130527_6

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを

ESOTERIC N-01

エソテリック、最上位ネットワークプレーヤー/USB-DAC「N-01」

OPPO Sonica DACに贈り物をしよう

 というわけで企画記事を書きました。 話題のOPPO「Son

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいこと

【祝】『ターミネーター2』がUHD BD化

StudioCanal: Remastered Terminator

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観

LG OLED55B6P ― ブラウン管の呪縛からの解放

レーザー光源プロジェクターと有機ELテレビとブラウン管の呪縛 画質を

エイサーの4K/HDR対応液晶ディスプレイ「ET430Kwmiiqppx」

エイサー、実売7万円でHDR/4K対応の43型液晶ディスプレイ - a

【祝】ついにディズニーからUHD BDがリリース――第一弾は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

James Gunn Confirms Guardians of th

パケットビデオ・ジャパンが……解散

パケットビデオ・ジャパンが解散。Twonky Beamやbonoboな

【イベント報告】7/1にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行いました

予告編:7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

【祝】『ブレードランナー』がUHD BD化

Blu-ray.comのニュース Warner Bros. Ho

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUH

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

→もっと見る

PAGE TOP ↑