*

【BDレビュー】 第5回『スターシップ・トゥルーパーズ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

Kill ! Kill Them ! Kill Them All !!!

という怒号が飛び交うSF超大作、スターシップ・トゥルーパーズを第五回は取り上げます。
発売日から二日も経ってしまいましたが、恐らくどこよりも早い(?)わりと真面目な評価になると思います。ちなみに9月26日発売の『300』に関しては即日視聴記をアップするつもりなので乞うご期待。それまでに何か一本視聴記を書ければと思います。

はてさて、津波の如く襲い来るバグズの大軍団やら、飛びまくる足やら腕やら首やら内臓やら、何かと見所の多いこの大好きな映画はBDでどれほどのクオリティになって帰ってきたのでしょうか。

ちなみにこの映画が製作されたのは1997年です。もう10年にもなるんですね。


画質:7 音質:8


映像コーデックはVC-1でビットレートは10台から30台後半まで完全に不定です。
音声はリニアPCMでビットレートは4.6Mbps。標準的なリニアPCMです。また、ブエナビスタらしく収録音声がかなり充実しており、日本語吹き替え音声もリニアPCMでの収録になっています。ブエナビスタはキング・アーサー以降のソフトでは日本語英語ともにリニアPCMで収録しているようです。

画質は流石に新しい映画ではないので、やはりそれなりです。結構な高画質なのですが、場面によっては硫黄島からの手紙でも見られたノイズが大量に発生することがあります。超絶画質の海賊を出しているブエナビスタにしてはちょっとらしくないですね、オーサリングスタジオの違いでしょうか。(ソニーPCLとPHLは既にAVCに移行しているので、ワーナーに多いVC-1を採用しているオーサリングスタジオが別にあるのでしょう。それがどこなのか私は知りませんが)
とはいえやはりBD、DVDとは格が違います。DVD版はかなり前にリリースされたもので、当然のように画質は相当酷いものですが、BD版ではバグズの種族による体の質感の違いやら、連中が吐き出す火に尻から発射するプラズマキャノンの輝きやら、多数登場する軍服・防護服の微妙な色合いの差やらでDVDとは一線を画すものがあります。死屍累々の凄惨さも倍増。製作年を考えれば妥当な画質と言えるでしょう。

音質は一言で言えば“流石リニアPCM”に尽きます。心震える劇中音楽も素晴らしい音で響きます。
が、改めて視聴してみると以外に音響効果という点ではパッとせず、銃声の迫力もあまりありません。しかしバグズの咆哮の凄まじさがそれを補って余りあるので、初めからそういう作りなのでしょう。子供が見たら泣きます。




おまけ

実は2も作られてます。糞映画ですが。
実は3を作ってるそうです。同じ監督、同じ主演で。リコ隊長と彼の愚連隊の勇姿をもう一度拝みたいものです。

「全員で戦う、決して逃げるな。それが出来ないヤツは俺が撃ち殺す。ビビるな、命をくれてやれ!」



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

DELA N1Z 来たる

 色々と御縁があり試用する機会に恵まれた。  LUMIN L1同様、まずは開梱&外観&初回起動

記事を読む

今週末は(秋のヘッドホン祭2017の中の)デジ研に行こう!

AUDIOSTATION 第17回試聴会(合同試聴会) 第四回「デジ研」(デジタル研究会)開催 -

記事を読む

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPhone Mania iOS

記事を読む

Amare Musica DIAMOND Music Server

 日本に上陸していないネットワークオーディオ関連機器をなんとなく紹介するシリーズ。  本機について

記事を読む

no image

【BDレビュー】第219回『電脳コイル』

この時代において攻殻機動隊を再解釈して再構築したとも言える傑作 画質:9 音質:10

記事を読む

SOtM sMS-200にアナログ電源を使ってみる

SOtM sMS-200 運用・音質編  外付けHDDやNASといった純PC周辺機器に付属

記事を読む

【BDレビュー】第329回『MAMA』

 夏、熱すぎて無性にホラー映画が見たくなって買った。 画質:9 音質:10 (評価の詳

記事を読む

【音源管理の精髄】 NASとサーバーに関するありがちな誤解 【ネットワークオーディオTips】

 前回の内容を頭に叩き込んたうえで読んでほしい。  以下、サーバーに関するありがちな誤解である。

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】嫌な予感

Dolby Atmos対応BD『トランセンデンス』が12月7日に国内発売 ポニーキャニオン

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

DELA N1ZSの後継モデル

DELA、ミュージックライブラリーの最上位「HA-N1ZS20/2A」

NetAudio vol.29で記事を執筆しました

 本日発売。  なんとも光栄なことに、2017年のネットオー

HiVi 2018年2月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 昨日発売。 月刊HiVi 2月号 1/17発売「HiViグ

【レビュー】SOULNOTE A-2 音質編

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 愛によ

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧

【CES2018】RoonのMQA対応、そしてAudirvanaが……Windowsに……!?

MQA Expands its Reach - stereophile

SOULNOTE A-2 ― Dynaudio Sapphireへの捧げもの

【レビュー】Dynaudio Sapphire  Dynaudi

生涯最高のカレンダー

 最高すぎる。 2018 磯野宏夫カレンダー

言の葉の穴 2017-2018

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴・2017年のハイライト

 オーディオネタも地元ネタもごちゃまぜのセレクション。  年の初めか

【レビュー】SOtM tX-USBultra

 どれだけPCとのUSB接続にオーディオ的な問題があると言っても、現に

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】

【ハイレゾ音源備忘録】大原ゆい子 / 煌めく浜辺(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【ハイレゾ音源備忘録】YURiKA / 鏡面の波(アニメ盤)

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

【BDレビュー】第354回『宝石の国』

アニメ『宝石の国』が素晴らしい  付

Roon 1.4でiOS端末をOutputとして使用可能になった

Roon 1.4 Is Live! - Roon Labs Ne

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はUHD BDでリリースされるのだろうか

 最後のジェダイを先日見てきた。  あるシーンでは「最初からそれをや

【ハイレゾ音源備忘録】Bruce Springsteen / Born to Run – 30th Anniversary Edition

・アーティスト / アルバムタイトル Bruce Spr

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

→もっと見る

PAGE TOP ↑