*

【音響の火花】 鴉-KARAS-

公開日: : 最終更新日:2013/06/20 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

 と、いうわけで【音響の火花】を始めようと思う。第1回なので、どう書くべきか、どんなデータが必要かも合わせて考えつつ。
 この記事が何のためにあるのかについては『序』を参照のこと。


作品データ

鴉-karas-

・タイトル
鴉-KARAS-

・シーン
第一話のオープニング終了まで

・ソース
鴉 -KARAS- フルエピソードエディション [Blu-ray](2009)



 プライベート・ライアンと並ぶ私がサラウンドシステムを構築するきっかけとなったソフトであり、未だに私にとって最上級の音であり続けている。
 冒頭の約7分間はもはや伝説と言っていいだろう。

 厳密に言うと、この作品の音響はよくできたハリウッド映画に比べれば、緻密さや技巧では劣っている。
 ただ、そんなことはもはやどうでもよくなるくらい、映像展開に伴う劇的な盛り上がりと、マルチチャンネルの徹底した活用が圧倒的に素晴らしい。
 全チャンネルから朗々と鳴り響くメインテーマをバックに、二つの影が夜闇を切り裂いて飛び回る。時には人型、時には戦闘機形態となり、白刃を打ち付け光弾を乱れ撃つ。目まぐるしく動き回るカメラにも音響の中心はぴたり追随し、弾け飛び吹き荒ぶ音の嵐を巻き起こす。前方から撃たれた光弾がカメラを突き抜け、背後に飛び散っていく際の異様なハイテンション。紫電一閃、ぶつかり合う光と白刃の火花から突如として炸裂し網膜と鼓膜に焼き付けられるスタッフロール。そして僅かなインターバルを経て、廻向と先代鴉の全身が露わになり、BGMが移り変わり、重厚な男声コーラスが加わる中でぶつかり合う二人の鴉。限りなく静止に近づく時間。舞い散る雪華の煌めき。神がかった映像演出、火花散る音響、それらすべてが合わさり、瞬きも呼吸も忘れる灼熱の一瞬が訪れる!

 ただひたすら、かっこいい!
 この一言に尽きる。

 音響的には、ステレオでは絶対に味わえない、マルチチャンネルでしか再現不可能な面白さを非常にわかりやすく伝えられる素晴らしいソースである。アニメ好き、特に萌えオタじゃなく映像そのものに並々ならぬこだわりがある人に見せれば、もうイチコロじゃないかな。


+異様なテンションで展開するマルチチャンネル総動員の炸裂サウンド
+映像の展開にぴたり追随し、圧倒的な盛り上げを演出する音響の鑑
+サラウンドシステムでなければ味わうことのできない音響のあるべき姿
☆灼熱の一瞬


スポンサーリンク


関連記事

Bubble DS/UPnP アルバムアート表示について

※この記事は2012年9月11日に書かれたものです ふと思い立ってBubble DSを

記事を読む

【音源管理の精髄】 WAVにおける日本語のタグの取り扱い 【ネットワークオーディオTips】

WAVでリッピングするとタグはどうなる? WAVでリッピングした音源をFLAC等に変換するとタ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第183回『ランボー 最後の戦場』 北米盤 エクステンデッド・カット

画質:8 音質:15☆ Fuckin' Awesome 映像はAVC、音声は【DTS-HD

記事を読む

【イベントレポート】オーディオラボオガワ KITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーディオ講座

 去る3月14日、山形のオーディオラボオガワでKITHIT・LUMIN試聴会 & ネットワークオーデ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第224回『獣兵衛忍風帖』

BD化されていたという事実を三か月も見過ごしていたとは……不覚! 画質:9 音質:6

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】Gravity / ゼロ・グラビティのアトモス盤

Gravity Diamond Luxe Edition / Blu-ray.com  待

記事を読む

PS4 Proが来た!

 PS4 Proの発表のタイミングで初期型を手放した結果、2ヶ月もPS4で遊べないというのは想像以上

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第166回『美女と野獣』

画質:15 音質:10 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】必要なハードウェア

 必要不可欠なハードウェア。機器類。  各論に走ってしまうと全体像が見え辛くなるので、まずはこ

記事を読む

【ネットワークオーディオ】Asset UPnP for QNAP正式リリース

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【インプレッション】Playback Designs Merlot DAC 外観編

Playback Designs Merlot DAC - ナスペック

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第一章「栗駒の心臓を御室に見る」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

NetAudio vol.25で記事を執筆しました

 この手のおしらせはしばらく放置していたが、これからはマメにやっていこ

「FAN AKITA」のプロジェクトで目標金額を達成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

MQAのソフトウェアデコードって……

MQA Decoding Explained - Audio Stre

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serv

3,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年1月5日をもって3,000,000PV

canarino Fils × JCAT USBカードFEMTO

 canarino Filsの導入当初は、ちょいと思うところがあって、

TIDAL MASTERS with MQA

TIDAL MASTERS TIDAL is deliverin

Roon 1.3のプレビュー

Coming over the hill: the monstrous

言の葉の穴 2016-2017

 「言の葉の穴」読者の皆様、あけましておめでとうございます。  昨年

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と

2016年の心残りその2 まだ見ぬOPPO Sonica DAC

OPPO Sonica DAC そして素晴らしいのは、この手の製

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LU

2015年の心残りは2016年でどうなったのか

2015年の心残りその1 ESOTERIC N-05 紹介記事

【BDレビュー】第341回『帰ってきたヒトラー』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満

【BDレビュー】第340回『DOOM / ドゥーム』

画質:6.66 音質:13 (評価の詳細についてはこの

そのUHD BDは本当に4Kマスターなのか?

「4Kマスターではない」等のUHD BDについて 日本のアニメのUH

→もっと見る

PAGE TOP ↑