*

LUMIN S1を聴く

 というわけで、色々と聴いてみた。


11


 A1と比較すると、


 ノイズフロアが非常に低い。ただ、単に高S/Nというよりも、機器の側で強烈にノイズを消し去っているように感じる。
 「サラ・オレイン / Canta Con Me~あの日の歌」は、A1ではホールに漂う空気感が微細な音の粒子として聴こえていたのに対し、S1ではもはや音として認識できない。「Yes / Roundabout」の冒頭のサーノイズも明らかに小さく抑え込まれている。
 この音源にまで踏み込むノイズの徹底的な排除が、はたして良いことなのか悪いことなのかは、私には判断できない。

 しかし、容赦ない高S/N化により、さらに微細な領域のディティールが掘り起こされているのは間違いない。
 また、静寂の度合いが深まったことによって音の立体感がさらに増している。そのため音数豊富な曲になればなるほど、ひとつひとつの楽器が際立つのが分かる。

 A1は従来のネットワークオーディオプレーヤーのイメージを覆す、圧倒的に“熱い”音を聴かせて私の度肝を抜いたが、S1の音はそれとは異なる。
 端的に言って、A1のような熱さはない。

 A1と違ってボーカルが勢いよく張り出すこともなければ、中音域が楽しげに炸裂することもない。特に「The Winery Dogs / Elevate」を聴いた時にその差は顕著に現れた。これはやかましめの曲に限らず、“歌”の要素がある曲全般に言える。
 S1はあくまで冷静に、緻密に、こともなげに整然と音を提示する。

 音場はA1に比べると奥行方向に展開し、若干左右にも広い。膨大な情報量を受け止めるに十分な空間の広さがあり、音が飽和してしまっている感はない。非常に見通しがいい。
 「Jennifer Warnes / Rock You Gently」など、元々構築美に優れた曲では、凄まじく精緻な空間が出現する。


 A1が“熱い音”なら、S1は……何だろう、“知的な音”だろうか。
 高S/N追求路線や奥行き方向への音場展開など、私が“ハイエンドオーディオ”に抱いている個人的イメージに近い。

 どちらも極めて高いレベルではあるものの、確かにオーディオ機器としての性能はS1がA1を上回っているように思う。


 ただ、ここまでくると……クラシックや静かで耽美な曲しか聴かないというならさておき……“どっちの音が好きか”で選んでもいいような……



 一週間通電してみて、だいぶ印象も変わった。
【インプレッション】LUMIN S1



 余談ではあるが、S1で聴いて一番オオッと唸ったのはコレ。
12


 続く。

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】JRiver Media Centerのコントロールアプリ 『JRemote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  マウスをカチカチもしたくない。  要は、オー

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレンジアルバム/ハルカナルトキノカナタへ

・アーティスト / アルバムタイトル 光田康典 / クロノ・トリガー&クロノ・クロス アレ

記事を読む

アイ・オー・データ RockDisk for Audio 導入編

 それなりに安い。  ファンレスで静か。  中身がTwonky Server。  ネットワ

記事を読む

ECLIPSE TD316SWMK2 導入編

0.1の壁  23キロの黒い箱。  設置はブビンガ・ラックのベースをボードとして

記事を読む

SOUND SPHEREでルームチューニングをしてみる

 オーディオを初めてかれこれ8年になるが、恥ずかしながら今の今まで「ルームチューニング」なるものを、

記事を読む

アニソンオーディオ Vol.2

 とりあえず、 ・ギャルゲ ・エロゲ ・アイドル声優  方向性はこの三本柱で

記事を読む

Roonが示すネットワークオーディオの到達点と新たな地平

『ネットワークオーディオ』とは何か ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第18回『アンダーワールド2 エボリューション』

御馬鹿で下品で愉快な映画。 エログロの見本のような血作。 美人のねーちゃんがぴちぴちの服を着て実

記事を読む

シン・ゴジラのUHD BD

「シン・ゴジラ」が'17年3月22日BD/UHD BD化。初公開映像満載の特典BD - AV Wat

記事を読む

【BDレビュー】第265回『THE RAID 2 / ザ・レイド GOKUDO』 北米盤

突撃死亡塔 黒金任務 2購入記念。 画質:8 音質:8 映像:AV

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

【おしらせ】春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に参加します

 久々のイベント参加になります。 春のヘッドホン祭201

【レビュー】Nmode X-DP10 音質編

外観編 設定(主にJPLAY)・運用編 ・再生環境

Roon 1.3 (Build 216)、PCM 768kHz・DSD512

Roon 1.3 (Build 216) Is Live! - Roo

【レビュー】Nmode X-DP10 設定(主にJPLAY)・運用編

Nmode X-DP10 外観編  ドライバをインストールし

【レビュー】Nmode X-DP10 外観編

Nmode X-DP10 続・Nmode- X-DP10

【祝】『マインド・ゲーム』BD化!

『マインド・ゲーム』Blu-rayプロジェクト - STUDIO4℃F

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

→もっと見る

PAGE TOP ↑