*

【ハイレゾ音源備忘録】 KOKIA / Where to go my love?

・アーティスト / アルバムタイトル
KOKIA / Where to go my love?

・購入元
VICTOR STUDIO

・スペック&コーデック
96kHz/24bit FLAC

・音源情報(ダウンロードした時点)
WS000247
WS000248

・アルバムアート
1400×1400の画像が初めから埋め込み

・その他諸々
要ジャンル登録
いわゆるアプコン音源
CDには収録されている11曲目の『One By One, Day By Day』は含まれない

・音質所感
いわゆるアプコンであることをはじめから堂々と言っている、ある意味潔い音源である。
しかしそれと同時に、KOKIAの音源は最新作ですらハイレゾでマスターを作っていないのかと絶望的な気分になった。なんてこった……
ただまぁ、マスターがハイレゾか否かはこの際どうでもいい。実際に音がどうなのか、それに尽きる。糞ほどの変化も見いだせない自称ハイレゾマスターに比べれば、アプコンだろうと音が良くなっていたほうがずっといい。
CDとの比較には2曲目の『愛はこだまする』と8曲目の『夢の途中』を聴いた。
結論から先に言ってしまえば、変化はある。微妙といえば微妙な差だが。CDに比べると間違いなく音は良くなっている。
音の広がりに関して頭打ち感のあるCDに対し、ハイレゾはストレスなく音が空間に染み込んでいく印象だ。これはKOKIAに限った話ではなく、ハイレゾ音源に全般的に言える現象だが。
KOKIAの声もわずかな窮屈さが取り去られたようで、実にのびのびとしている。楽器の一つ一つはCDでは少なからず強調されていた輪郭がほぐれたようだ。
輪郭強調がなくなる一方で、存在感が増している。



【ハイレゾ音源備忘録】 目次

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第11回『エイリアン VS. プレデター』

11回目に突入です。 こないだテレビでプレデターの一作目がやってました。 AVP2も12月公開だ

記事を読む

【BDレビュー】第272回『●REC3 ジェネシス』

4が出ることを今さらながら知った記念。3でネタ映画化してそれっきりだと思っていた。 画

記事を読む

LUMIN A1・開梱編

導入編 動作編 機能編 LINN DSとの徹底比較 DSD編 音質編①  ネッ

記事を読む

みんなでRoonを翻訳しようプロジェクト

 Roonのコミュニティ的な話題なのでちょっとアレかなと思い、RoonのEnno Vandermee

記事を読む

【祝】OPPO Sonica DACは2月上旬発売

OPPO「Sonica DAC」は9.8万円、2月上旬発売。ES9038PRO搭載のネットワーク対応

記事を読む

【レビュー・更新】OPPO Sonica DAC ネットワーク編

導入・外観編 音質編  USB入力と比べて対応フォーマットが寂しいのは残念だが、

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第110回『アイアンマン』

○高画質ソフトの条件 実写の撮影時点で高画質→CGIとの合成時点で高画質→諸々ポスプロの時点で高画

記事を読む

【BDレビュー】第344回『ももへの手紙』

画質:10 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音

記事を読む

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Cho-Liang Lin / Vivaldi: The Four Seasons

・アーティスト / アルバムタイトル Cho-Liang Lin / Vivaldi:

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

激突! OpenHome/UPnP vs Roon Ready/RAAT

 今回は音質面の話。  「Roon ReadyはUPnPベースのシス

【UHD BDレビュー】第31回『キング・コング:髑髏島の巨神』 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

【UHD BDレビュー】第30回『ハクソー・リッジ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:15☆ (評価の詳細についてはこの記事

【UHD BDレビュー】第29回『許されざる者』 米国盤

【BDレビュー】第112回『許されざる者』 画質

→もっと見る

PAGE TOP ↑