*

【BDレビュー】 第240回『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

ちょっとスポックさんスペック高すぎじゃないですかね……


画質:11 音質:10


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの7.1ch
パラマウントはドルビーTRUEHD多いな。

画質について。
重厚、硬質、明瞭、そして強めの粒状感という昨今の大作映画によく見られる画であり、基本的に画質は素晴らしい。
冒頭の赤い森? においても、単なるベタ塗りにならず立体感を上手に表出できている。
しかし、最大瞬間風速は凄いが、全体的にはムラが激しい。
特に実写パートで暗い場面になると酷い。暗部には盛大にノイズが乗り、なかなか見ていて情けない。
ところが(相対的に)明るい場面になると、打って変わってとてつもないキレを見せる。
作品序盤、ある人物を見つめる敵役のあんちゃんのカットはとてつもない高画質で目を見張った。最大瞬間風速だが。
見どころ:
提督に出世したロボコップ
敵役のあんちゃんの顔芸

音質について。
基本に忠実に、盛り上げる所はしっかり盛り上げるBGMと、手を抜かないサウンド・デザインと、じゅうぶんな威力を持った効果音の合わせ技で、しっかり楽しめる映画音響となっている。ダイアローグも非常に情感のこもった再現で、敵役のあんちゃんの怪演は特筆に値する。
また、本作において実体弾はほぼ登場せず、作中の兵器は基本的にビームライフル的なもの。多くの映画で(それこそスターウォーズでさえも)その手の兵器の音が中抜けでしょぼいのに対し、本作のビームはしっかり“中身の詰まった”音がする。プシュンではなくズバン。たったそれだけで、銃撃戦から得られる迫力は段違いだ。宇宙空間で艦船同士の戦闘が多かった前作に比べると、本作は明らかに白兵戦の比率が高くなっている。宇宙戦と白兵戦、それぞれしっかりと作り込まれている。
ただ、非常に高いレベルのサウンドを提供してくれるのだが、この映画でしか味わえないとんでもない音響体験があるかと言われれば、残念ながらそこまでのものはない。
聴きどころ:
敵役のあんちゃんの怪演
ワープ後の粒子感の表現


BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

理想のオーディオ用PCを求めて 設置・接続・音質編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【レビュー】LUMIN S1

 一週間、時間とやる気の許す限り色々と試してみた。 ○外観・機能 LUMIN S

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】プレーヤーがOpenHome対応か否かを確認する方法 ※要注意

【2017/02/01追記】  OpenHomeに対応したプレーヤーでも、Kazooでは操作で

記事を読む

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・追記】  記念す

記事を読む

NetAudio vol.27で記事を執筆しました

 本日発売。  今回は、ありそうでなかった「やりたいことベースの横断的な再生ソフト紹介

記事を読む

ELAC DS-S101 “Discovery Music Server”

 CES2016における最大のニュースはRoonReady。  私個人が選ぶハイライトはAudio

記事を読む

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの黄昏

 おおよそ2年半前、コントロールアプリの検証を行った。  ・『eLyric』(iPad版)

記事を読む

Twonky Serverのトンキー病が直ったところで

アイ・オーのオーディオNAS“fidata”「HFAS1」、RAIDモード変更に対応 - Phile

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑