*

【Audio】 システム遍歴 【Visual】

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 オーディオ・ビジュアル全般, システム・機器 , , ,

2014/12/05更新終了
以降はシステムまとめに集約


備忘録として。



◎ヘッドホン環境

Sennheiser HD595(友人に贈呈)
Audio-Technica ATH-W1000(売却)
AKG K701(現役)
Luxman P-1(売却)


◎ステレオ環境

第1世代
Philips LHH-300R
Marantz PM6100SA ver.2
Rogers LS5/9 Classic

第2世代 (これ以降シアターと共存、AVアンプをプリに使用)
Philips LHH-300R
Quad 77 PowerAmp
Rogers LS5/9 Classic

第3世代 (学生時代最後の冒険としてDynaudioと出会う)
Philips LHH-300R
Quad 77 PowerAmp
Dynaudio Audience122

第4世代 (完全セパレートへ)
Philips LHH-300R
PS Audio Digital link Ⅲ
Primare PRE30
Acoustic Reality ear202-Ref
Dynaudio Audience122

第5世代 (LINNのDSに完膚なきまでに叩きのめされ、複雑化したシステムを清算)
LINN MAJIK DS-I
Dynaudio Audience122

第6世代 (Audience122の潜在能力ゆえに再びパワーアンプ導入)
LINN MAJIK DS-I
Nmode X-PW10
Dynaudio Audience122

第7世代 (夢叶ってSapphire導入)
LINN MAJIK DS-I
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire

第8世代 (2014/02/05~)
LINN MAJIK DS-I
BENCHMARK DAC2 HGC
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire

第9世代 (2014/03/21~)
LUMIN A1
BENCHMARK DAC2 HGC
Nmode X-PW10
Dynaudio Sapphire


◎シアター環境

第1世代 (初めて聴いたサラウンドの計り知れない衝撃……)
ソニーの安物DVDプレーヤー
Marantz PS4500
Pioneer 型番失念 センター+2本の安物スピーカー

第2世代 (PS3とBDの出現によるシステムの刷新)
Sony PS3
Sony TA-DA3200ES
AudioPro Image22
AudioPro Image12
Highland Audio AINGEL3203

第3世代 (色々変更、一時期プロジェクターも導入)
Panasonic DMP-BDT900
Marantz SR6004
Dynaudio Focus200C
AudioPro Image12

第4世代 (プロジェクターへ移行)
OPPO BDP-103
Pioneer SC-LX85
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

第5世代 (AVにもパワーアンプ導入)
OPPO BDP-103
Pioneer SC-LX85
Nmode X-PW1 ×3
Dynaudio Focus200C
Dynaudio Audience122
Dynaudio Audience52
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

スポンサーリンク


関連記事

【ハイレゾ音源備忘録】芸能山城組 / 交響組曲 AKIRA

AKIRAのハイレゾ ・アーティスト / アルバムタイトル 芸能山城組 / 交響組曲

記事を読む

【音源管理の精髄】 アルバムアートにこだわる理由 【ネットワークオーディオTips】

 私は聴きたい曲を選ぶ際、あくまで「○○というアルバムの中の○○という曲」という意識を持っている。

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ネットワークオーディオのコントロールアプリ

 ネットワークオーディオの本質は「コントロール」である。  そして、コントロールを担うのがこの

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPhone版)

コントロールアプリの検証 2014 『Kinsky』(iPad版)  今度はiPhone版。

記事を読む

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪

記事を読む

【ネットワークオーディオ】Asset UPnP for QNAP正式リリース

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【ホームシアターでゲームをしよう!】第1回『The Last of Us』

 『The Last of Us』。  通称ラスアス。  2013年6月発売。プ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第94回『マトリックス・リローデッド』

昔々、高校生の頃、PS2でDVDを再生していましたとさ。 リローデッドを見ていて、101匹スミ

記事を読む

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選

 毒にも薬にもならないようなランキングを見たところで面白くない。  というわけで私もやる。

記事を読む

【BDレビュー】第288回『アメリカン・スナイパー』 【Dolby Atmos】

画質:9 音質:12 映像:AVC 音声:Dolby Atmos ○

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑