*

友人宅にホームシアターが出来上がるという喜び

 私は自分が面白いと思ったことは人に伝えたくて仕方がない性分なので、基本的に年がら年中「オーディオはいいぞ、ホームシアターはいいぞ」と言い続けている。
 そして機会があるたびに、知人や友人を家に招いて「オーディオやホームシアターがもたらす楽しみ」を味わってもらうことにしている。
 そしてあわよくば、その体験がきっかけとなって、オーディオやホームシアターの趣味に目覚めてくれる人がいればいいな、と思っている。この趣味の原点は多くの場合、「感動」だからだ。

 オーディオ業界の活性化――新規層を呼び込むために、まず「体験する機会」を提供することの重要性は常に叫ばれてきた。実際に販売の現場だけでなく、様々なイベントを開催することで、体験の場を増やす活動も続けられている。
 それら業界としての取り組みにくわえて、ユーザーの側からできることだってあるはずだ。ひとりひとりのユーザーが身近な人にオーディオやホームシアターの魅力を伝え、体験してもらうことは、やがて業界全体を大きく盛り上げることに繋がると私は信じている。新規層を呼び込むためには、投資金額がどうしたこうした、使っている機材がどうしたこうした、ケーブルやらアクセサリーやらがどうしたこうしたの前に、まずは「感動」を伝えたいし、伝えてほしいのである。
 そりゃ双方から「余計なお世話」と言われてしまえばそれまでだが、何もしないまま独りで業界の浮沈にただ一喜一憂するよりは、ずっといい。少なくとも私はそう思う。

 だからこそ、オーディオはいいぞ、ホームシアターはいいぞと伝え続けた友人がその趣味に目覚めることの喜びは、他に代え難い。



 というわけで、この趣味に目覚めてくれた友人がとうとうホームシアターを完成させた。
 紹介の許可をもらっているので、喜び勇んで紹介したいと思う。

 
 私と同じくKOKIAを愛してやまない彼は、まずSony UDA-1とAKG K701を導入して「いい音で聴く喜び」を自らのものとした。
 続いてDynaudio DM2/6を導入して「スピーカーで音楽を聴く喜び」も得た。
 音楽だけでなく映画も見る、アニメも見る、ゲームもする、そんな彼は次にプロジェクターやマルチチャンネル・サラウンドを含むホームシアターを作りたいとなり、販売店に足繁く通って様々に検討し、ついに。

 素晴らしいホームシアターが完成した。
 今まで使っていたテレビを活かした、いわゆる2Wayシアターである。
 さすがはプロの仕事で、力技で組み上げた私の部屋とはまるで異なる美しさ。


 ホームシアターの構築にあわせて何かしらトールボーイスピーカーを導入したいということで、色々な機種で試聴を重ねた結果、選んだのはSonus faber Venere Signature。
 いきなりそのレベルにいくのか……と驚きを禁じ得ない。いいなあ。


 サラウンドスピーカーはスペース性を重視してKEF T101を使い、サラウンドバックスピーカーにはDynaudio DM2/6を流用。
 さらにトップスピーカーにアンソニーギャロのMicro Satelliteを使い、6.0.2chのスピーカー構成でDolby Atmos/DTS:Xの再生にも対応する。



 UHD BDもネットワークオーディオもハイレゾ音源もゲームも、何でも対応できるホームシアターの出来上がりである。
 ちなみに彼はJRiver/JRemoteの組み合わせが心底気に入っているので、PCのJRiverからSOtM sMS-200にプッシュ再生を行い、そこからOPPO Sonica DACに繋げている。そのおかげで極めて快適なネットワークオーディオ環境が実現している。

 

 いやはや、よくぞここまで。

 今後彼がオーディオマニアの魔境にずぶずぶと沈んでいくのか、それとも境界線上で立ち止まるのかは定かではないが、「今は何を見ても何を聴いても本当に楽しい」と喜んでいることが、まるで我がことのように喜ばしい。そのためにホームシアターを作ったのだから。


 ホームシアターはいいぞ。


 それにしてもVenere Signatureの音が良すぎて震えている。
 AVアンプとの組み合わせでもあんな凄い音が出てくるのかと。

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第28回『プレデター』

血が出るなら殺せる 画質:5 音質:9→13 映像はMPEG-2でビット

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】Dolby AtmosでもDTS:Xでもどっちでもいいから

 もっとソフト!  ソフト出して!  怒りのデスロードがDolby Atmos収録でテンショ

記事を読む

【Dolby Atmos導入記】家庭用アトモスを聴く

 音展で東京遠征したついでに、某所の試聴イベントに参加して家庭用Dolby Atmosを聴いてきた。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / COVERMIND

・アーティスト / アルバムタイトル fox capture plan / COVER

記事を読む

【アプリ紹介】ChorusDS HD

↓↓↓再検証したのでこちらをご覧ください↓↓↓ コントロールアプリの検証 2014 『Chor

記事を読む

【Roon Server/RoonReady】Clones audio THE HOST music server

Clones Audio THE HOST  これまた非常に手頃なRoon Server。

記事を読む

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド  価値あるソフ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Creation 5』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4月10日(月)です。 当初は

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第44回『サンシャイン2057』

私の琴線を終始掻き鳴らしっぱなしの素晴らしいSF映画でした。 画質:13 音質:12→13

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. こぁ より:

    ネットワークオーディオに興味があり、たどり着きました。良いですね、ホームシアター。自分はまだPCオーディオのみですが、これからネットワークやホームシアターをやりたいと思ってるので、参考にさせて頂きます。

    • sakakihajime より:

      こぁさん

      オーディオ&ホームシアターは楽しんでナンボの趣味です。
      「画質音質を追求する」という楽しさも間違いなくありますが、それでもやはり、「もっと楽しめるようにする」ことこそ、この趣味の本懐だと思うのです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑