*

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。


<HIGH END>DELA、オーディオ用のCDドライブとSSDドライブを参考出展 – Phile-web


 CDドライブとSSDドライブ、横幅の収まりがいいのはいいけれど、なんかデザインの方向性が違わない……?


 DELAもいよいよTIDALとQobuzにも対応。
 出発点である「善きサーバー」としての立ち位置は堅持しつつ、OpenHome対応による「プレーヤー」としての盤石仕様、さらにTIDAL/Qobuz対応でストリーミングまでカバーする。もはや「ただのNAS」として買う人がいるのか定かではないほどの進化である。
 これで2TB仕様の価格が20万を切るのだから、私が言うのもなんだが、よっぽどの覚悟とやる気でもない限り、わざわざオーディオ用PCなんぞに手を出さなくても……と冷静になって考えもする。

 DELAの登場当初は「サーバーにディスプレイなんて要らん」と思ったし、原理主義者の立場からすればその思いに変わりはないが、ここまでディスプレイの存在に価値を持たせてくれたのなら天晴れだ。よくぞここまで、という称賛しか出てこない。

 いわゆるDSDのマーカーレス再生に対応したことも、一部の人にとって福音となろう。
 特に、USB DACの側でなんぼ「DSD256対応!」と自慢したところで、DACがPCM 768kHzにまで対応する場合を除き、DoPではDSD128までしか再生できなかったのだから、これは快挙である。
 DSD256再生の果実を享受できるのは事実上Windowsユーザーだけ、なんて状況も今後は減っていくのだろう。もっとも、最近ではUSB DACの側で768kHz/32bit対応が広がりつつあり、DoPでも力技でDSD256が再生できるようになりつつあるのだが……


 数多くの製品が登場することは、そのジャンルが活気づくために重要なことだ。特にファイル再生という新たな領域であればなおさらだ。
 とはいえ、DELAにせよ、fidataにせよ、「コレを買っておけば間違いない」という製品が厳然と存在する、存在してくれているということもまた、ジャンルの活況のために欠かせないと思うのである。


【追記】

<HIGH END>MERGING、NADAC専用強化電源「POWER」を展示。FPGAボードなどRavenna対応もアピール – Phile-web

 DELAもRavennaに対応……だと……?
 いやまぁ、対応するのはいいんだけど、これはさすがに対応してどうなるんだと思わざるを得ない。
 それとも、ヨーロッパでRavennaはもはや対応して当たり前レベルの広がりを持っていたりするのだろうか?



【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第119回『羊たちの沈黙』

すげー久々に見たFOXのクソ手抜きやっつけ仕事 たまげたなぁ 画質:5 音質:5

記事を読む

Marantz SR7009

マランツ、同社初のDolby Atmos対応AVアンプ SR7009」。音場補正用マイクとスタンドも

記事を読む

【UHD BDレビュー】第25回『バトルシップ』 米国盤 【DTS:X】

画質:8 音質:15 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:HEVC 

記事を読む

言の葉の穴・二周年

 もっと、ずっと前にやるべきだったことが、ようやく動き出した感がある。  しかし、まだまだ。

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第2回『キングダム・オブ・ヘブン』

やる気のある内に第二回。今後も期待の新作が次々に発売になるので、早いうちにお気に入りのソフトの評価を

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

2015年の心残りその2 Cocktail Audio X40 Music Serverはどうなった?

【TIAS】トライオード、自社新製品に加えてCocktail Audioなど新規取り扱い予定ブランド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第164回『LE GRAND BLEU』

画質:10☆ 音質:10 映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit 画質

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウンドトラック

・アーティスト / アルバムタイトル 鷺巣詩郎 / ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q オリジナルサウン

記事を読む

【CES2014】 Dynaudio Confidence Platinum

 CES2014で気になったものその3。    Dynaudio Confidence

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑