*

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流れとは一線を画したストイックな設計&仕様、という勝手なイメージを抱いていた。
 それが今回10周年記念モデルとして登場したD-1は、今を時めくES9038PROをデュアルで搭載し、PCM 768kHz/32bitにくわえてDSD 22.6MHzに対応という、一気に時代の先端を抉り取る仕様を纏ってきた。
 設計思想や方向性に何らかの変化があったのか、それともそれらを堅持したうえでなお時代の要請にも万全に応えようという意識の顕れか。いちオーディオファイルとして気になるところだ。


 というわけで、試聴機をお借りする機会に恵まれた。


 なかなか特徴的なデザインながら、フロントパネルは総じて分厚い。


 再生中のフォーマットやロックレンジを表示するインジケーターの存在感は必要最小限に抑えられている。


 電源を入れると中身も光る。


 起動中はそれなりの熱を発するが、火傷するほどの熱さではない。
 ただし、上に機材を重ねたり、あまりに狭いラックに入れるのは躊躇われる。

 熱、赤い光、この雰囲気……
 暖房機器かな?(雪国民並の感想)


 なお本体にはスパイクが付属しており、設置に関しては可能な限りスパイクを使った方がよさそうだ。


 ドライバについてはNmode X-DP10とよく似ている。



 レイテンシーの設定云々は用意されておらず、Kernel Streamingにも対応しない。

 JRiver Media Centerを使ってDSD256の音源まで一通り再生してみたが、ドライバの安定度に不安は感じられなかった。ロックレンジも最小設定で問題なし。


 つよい。




 ところでまったく話は変わるが、今回D-1は最近オーダーして作ってもらったマホガニーのオーディオボードに置いている。
 同じ「赤い木」仲間のブビンガと比べてみると、色の濃さには歴然とした違いがある。

 マホガニーは色の経年変化が早いらしいので、今後の色の深まりに期待。



【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

画質を取るか、迫力を取るか

ホームシアターにおけるプロジェクターの行く末  以前は市場動向や将来性という点から「テレビかプ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第7回『300』

Spartans!! Tonight, We Dine in Hell!!! 画質:9→1

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 サーバーソフトの複数同時運用 【ネットワークオーディオTips】

 サーバーソフトの複数同時運用。  今までに何度も言及してきたことだが、具体的にどんなメリットがあ

記事を読む

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAurender。  Linux

記事を読む

TEAC NT-505(OpenHome/Roon Ready)

ティアック、MQAやRoon対応のデュアルモノラル構造ネットワークプレーヤー「NT-505」 - P

記事を読む

【BDレビュー】 第239回『エクスペンダブルズ2』 北米盤

しっかし傷だらけじゃねえか。 格闘技でも習ったらどうだ? ……ボクシングとか。 画質:

記事を読む

【音源管理の精髄】 Tag&Renameを使ったDSDのタグ編集 【ネットワークオーディオTips】

 本題である。  前々から言っているとおり、正直なところ私はDSD音源にあまり興味がない。

記事を読む

言の葉の穴 2016年のハイライト オーディオ・ビジュアル編

「言の葉の穴」的2015年のAV関連ニュース10選  独断と偏見とノリと勢いで選ぶ2016

記事を読む

Bubble DS/UPnP アルバムアート表示について

※この記事は2012年9月11日に書かれたものです ふと思い立ってBubble DSを

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第10位『キングダム・オブ・ヘブン』 ― 最初期に示されたBDの理想像

【BDレビュー】第2回『キングダム・オブ・ヘブン』  敬愛するリドリー・スコット監

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑