*

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流れとは一線を画したストイックな設計&仕様、という勝手なイメージを抱いていた。
 それが今回10周年記念モデルとして登場したD-1は、今を時めくES9038PROをデュアルで搭載し、PCM 768kHz/32bitにくわえてDSD 22.6MHzに対応という、一気に時代の先端を抉り取る仕様を纏ってきた。
 設計思想や方向性に何らかの変化があったのか、それともそれらを堅持したうえでなお時代の要請にも万全に応えようという意識の顕れか。いちオーディオファイルとして気になるところだ。


 というわけで、試聴機をお借りする機会に恵まれた。


 なかなか特徴的なデザインながら、フロントパネルは総じて分厚い。


 再生中のフォーマットやロックレンジを表示するインジケーターの存在感は必要最小限に抑えられている。


 電源を入れると中身も光る。


 起動中はそれなりの熱を発するが、火傷するほどの熱さではない。
 ただし、上に機材を重ねたり、あまりに狭いラックに入れるのは躊躇われる。

 熱、赤い光、この雰囲気……
 暖房機器かな?(雪国民並の感想)


 なお本体にはスパイクが付属しており、設置に関しては可能な限りスパイクを使った方がよさそうだ。


 ドライバについてはNmode X-DP10とよく似ている。



 レイテンシーの設定云々は用意されておらず、Kernel Streamingにも対応しない。

 JRiver Media Centerを使ってDSD256の音源まで一通り再生してみたが、ドライバの安定度に不安は感じられなかった。ロックレンジも最小設定で問題なし。


 つよい。




 ところでまったく話は変わるが、今回D-1は最近オーダーして作ってもらったマホガニーのオーディオボードに置いている。
 同じ「赤い木」仲間のブビンガと比べてみると、色の濃さには歴然とした違いがある。

 マホガニーは色の経年変化が早いらしいので、今後の色の深まりに期待。



【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編


【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

【レビュー】 視た・聴いた・使った・紹介した機器のまとめ 【インプレッション】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第204回『耳をすませば』

    |                   \     |  ('A`)        カ

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】D’Angelo / Black Messiah

・アーティスト / アルバムタイトル D'Angelo / Black Messiah

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第72回『アイ・アム・レジェンド』

画質:7 音質:6 映像はVC-1、10台をうろつくワーナー仕様。 音声はドルビーTRU

記事を読む

【BDレビュー】第325回『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』

画質:8 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS-

記事を読む

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・追記】

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第46回『プレステージ』

ミュータントの人とガン=カタの人が火花を散らす映画です。 ガン=カタの人はターミネーターの新シ

記事を読む

DELA N1Z 運用編

 とりあえずLAN端子のランプを消そう。  眩しい。 ↓  ランプを消灯することでノイ

記事を読む

LUMIN L1 ハード編

 デザイン、“モノ”としてのクオリティはオーディオ機器の重要な要素である。  NAS/サーバーも“

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Roon Does

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第38回『ダニー・ザ・ドッグ』

画質:11 音質:10 映像はAVCで30Mbpsを基準に上下。基本的にビットレートはかな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

→もっと見る

PAGE TOP ↑