*

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、
 iPhone/androidでも使えるようになったし、

 TIDALに対応したし、
 Qobuzに対応したし、
 Roon Readyにもなったし、

 Spotifyに対応予定だし、
 さらにMQAにも対応予定。


 「単体ネットワークオーディオプレーヤー」という本質を堅持し、同ジャンルにおける最高度の性能を維持し続けるだけでなく、ストリーミングの興隆やRoonによる新たなユーザー・エクスペリエンスの登場をも貪欲に取り込んでいく。
 機能面で目まぐるしい進歩/陳腐化が繰り広げられるファイル再生の領域において、フットワークの軽いPCと再生ソフトの組み合わせではなく、今なお単体プレーヤーを使い続けていられているのは、ひとえにLUMINというプレーヤーの資質があってこそだ。

 LUMIN A1自体は登場から既に4年が経つ。トラポやアンプ一体型もいいけれど、そろそろ「次」が出てきたところで、誰も文句は言うまい。
 既に「LUMINというプラットフォーム」は完成している。ネットワークオーディオプレーヤーにおいて真に重要な「快適な音楽再生を実現・保証するプラットフォーム」は出来上がっているのだから、純粋に再生部分のブラッシュアップをすればいい。

 あとは、ユーザーにハードウェアアップグレードが提供されるか否か。
 ファイル再生の領域は本当に誘惑……もとい、魅力的な製品が多い。しかも、目に付くのは基本的にUSB DACばかりである。そんな状況下で、あえて単体プレーヤーを使い続けようとユーザーに思わせるからには、メーカーとして相応の努力が必要になる。この辺の姿勢はLINNを見習ってほしいものだが、どうなることやら。
 私の「次」も、どうなることやら。



 ところで先日、LUMIN Appで素敵なアップデートがあった。



 Roon Ready機能の明示的なオンオフはまぁいいとして……


 重要なのはTIDAL Mastersの表記。
 LUMIN本体のMQA対応と歩調を合わせたものだろう。
 本体側のアップデートはいつになるのだろうか。



 コレが、


 こうなった。





 そうそう、こういうのが欲しかったんだよ!


 参考:RoonのTIDAL Masters




 本当に、LUMINというブランドは、ユーザーが必要としているものを理解している。



LUMIN A1、導入2周年


【レビュー】LUMIN A1

コントロールアプリの検証 『LUMIN App』

Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・オーディオユニオン お茶の水アクセサリー館

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月8日に

記事を読む

Roon 1.3の諸々 再生機能編

 Roon 1.3! Roon 1.3 Is Live! - Roon Labs

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Led Zeppelin / Houses Of The Holy (Deluxe Edition)

・アーティスト / アルバムタイトル Led Zeppelin / Houses Of

記事を読む

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観るのが正解!UHDブルーレイ『

記事を読む

Asset UPnP Release 5

 長らくR5のベータ版だったのが先々月に正式版となり、先日R5.1になった。  詳細は公式HP

記事を読む

Nmode X-PM7 導入&外観編

 MAJIK DS-Iからのデジタル出力を受けるためにDAC2 HGCを買ったはいいが、その直後にL

記事を読む

【オブジェクトベースシアターへの道】DTS:Xはどうなる?

DTS:X!!!  3月中に発表するとか言っておきながらなしのつぶてとはいったいどうい

記事を読む

BubbleUPnPとJPLAY 6.2がQobuzに対応

 BubbleUPnPがQobuzに対応。  汎用アプリでありながらTIDALとQobuzに両対応

記事を読む

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史に残るBD勝手に10選】第4位

記事を読む

Roonが示すネットワークオーディオの到達点と新たな地平

『ネットワークオーディオ』とは何か ネットワークオーディオの実践に必ずしも単体プレーヤーは必要

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑