*

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、
 iPhone/androidでも使えるようになったし、

 TIDALに対応したし、
 Qobuzに対応したし、
 Roon Readyにもなったし、

 Spotifyに対応予定だし、
 さらにMQAにも対応予定。


 「単体ネットワークオーディオプレーヤー」という本質を堅持し、同ジャンルにおける最高度の性能を維持し続けるだけでなく、ストリーミングの興隆やRoonによる新たなユーザー・エクスペリエンスの登場をも貪欲に取り込んでいく。
 機能面で目まぐるしい進歩/陳腐化が繰り広げられるファイル再生の領域において、フットワークの軽いPCと再生ソフトの組み合わせではなく、今なお単体プレーヤーを使い続けていられているのは、ひとえにLUMINというプレーヤーの資質があってこそだ。

 LUMIN A1自体は登場から既に4年が経つ。トラポやアンプ一体型もいいけれど、そろそろ「次」が出てきたところで、誰も文句は言うまい。
 既に「LUMINというプラットフォーム」は完成している。ネットワークオーディオプレーヤーにおいて真に重要な「快適な音楽再生を実現・保証するプラットフォーム」は出来上がっているのだから、純粋に再生部分のブラッシュアップをすればいい。

 あとは、ユーザーにハードウェアアップグレードが提供されるか否か。
 ファイル再生の領域は本当に誘惑……もとい、魅力的な製品が多い。しかも、目に付くのは基本的にUSB DACばかりである。そんな状況下で、あえて単体プレーヤーを使い続けようとユーザーに思わせるからには、メーカーとして相応の努力が必要になる。この辺の姿勢はLINNを見習ってほしいものだが、どうなることやら。
 私の「次」も、どうなることやら。



 ところで先日、LUMIN Appで素敵なアップデートがあった。



 Roon Ready機能の明示的なオンオフはまぁいいとして……


 重要なのはTIDAL Mastersの表記。
 LUMIN本体のMQA対応と歩調を合わせたものだろう。
 本体側のアップデートはいつになるのだろうか。



 コレが、


 こうなった。





 そうそう、こういうのが欲しかったんだよ!


 参考:RoonのTIDAL Masters




 本当に、LUMINというブランドは、ユーザーが必要としているものを理解している。



LUMIN A1、導入2周年


【レビュー】LUMIN A1

コントロールアプリの検証 『LUMIN App』

Roon関連記事まとめ

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第262回『千と千尋の神隠し』

画質:15 音質:15 映像:AVC 音声:DTS-HD Master A

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第213回『スカーフェイス』

画質:9 音質:11 映像はVC-1、音声はDTS-HDMAの24bit、7.1ch

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第83回『機動戦士ガンダム F91』

画質:7 音質:5 映像はAVCでレートは目一杯。 音声はリニアPCMステレオ。

記事を読む

UHD BDが先か、オブジェクトオーディオが先か

 Dolby Atmosが登場して以来、「いつかは我が家にもオブジェクトオーディオを!」と意気込み、

記事を読む

LUMIN A1が国内でも単品販売

ブライトーン、LUMINのDSDネイティブ再生対応ネットワークプレーヤー単品販売  価格は

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】Jan Gunnar Hoff / Living

・アーティスト / アルバムタイトル Jan Gunnar Hoff / Living ・購

記事を読む

「PCオーディオ対ネットワークオーディオ」という悲劇

 「PCオーディオとネットワークオーディオはどちらが優れているのか」という議論をことあるごとに目にす

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第232回『バトルシップ』

お話はさておき。 映像と音響を浴びるための映画。 まさしくシアターのための映画。 「この艦

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 <HIGH END

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】カラヤン / ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 / ベートーヴェン交響曲全集

・アーティスト / アルバムタイトル Herbert von Karajan / Be

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪】力水、復活!

 記事にするのが遅きに失した感はあるが、こういうのはきちんとフォローし

季刊・オーディオアクセサリー 167号で記事を執筆しました

 本日発売。 ・Cocktail Audio X50D

【イベント報告】11/18にダイナミックオーディオ5555でファイル再生のセミナーを行いました

予告編:【イベント情報】11/18(土)にダイナミックオーディオ555

【UHD BDレビュー】第44回『ドラキュラ』 米国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

UHD BDはこの先生きのこれるか

DEGジャパン、4KのUHD BDは「4K Ultra HDブルーレイ

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワー

Stereo 2017年12月号で記事を執筆しました

Stereo 2017年12月号 - 音楽之友社 ・20

【朗報】雪

 雪の夜。  防音や遮音の結果生じるものとは異次元の静寂

【悲報】雪

 夜行バスでセミナーから帰ってきたらこのありさま。

【UHD BDレビュー】第43回『ワイルド・スピード ICE BREAK』 【DTS:X】

画質:7 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第42回『未知との遭遇』 米国盤

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第41回『ブレードランナー』 【Dolby Atmos】

ようやく昨日2049を見てきました 【BDレビュー】

月刊HiVi 2017年12月号に記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 12月号 11/17発売 半

【BDレビュー】第348回『この世界の片隅に』

画質:9 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を

TuneBrowserを用いたPCのネットワークオーディオプレーヤー化

 四年ほど前から、TuneBrowserというWindows用の再生ソ

【BDレビュー】第347回『夜明け告げるルーのうた』

画質:8 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

Twonky Server 8.5、WAVのタグが……!

 こないだ、Twonky Serverのバージョンが8.5になった。

【BDレビュー】第346回『BLAME!』 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan / UNTITLED

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

【ハイレゾ音源備忘録】fox capture plan & bohemianvoodoo / color & monochrome 2

・アーティスト / アルバムタイトル fox captu

→もっと見る

PAGE TOP ↑