*

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第八章「光ことなる錦秋の宮」

公開日: : 創作, 地元ネタ, 小野小町, 湯沢市, 秋田, 菅江真澄

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です

※この記事はFAN AKITAプロジェクトページ「活動報告」への投稿と同内容です


小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト – FAN AKITA


 江戸時代の紀行家・菅江真澄(すがえますみ)が残した文章と絵をもとに、秋田県雄勝郡を歩いた彼の足跡を辿り、その行程を綴った紀行文を本にするプロジェクトです。



菅江真澄と歩く
二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡

第八章
「光ことなる錦秋の宮」



 絵図集『勝地臨毫 出羽国雄勝郡』第五巻は、目次には小野・横堀・院内といった地名が並んでいるのですが、実際には二枚の絵しか収録されていません。
 一方で、明らかにその中から抜き取られたと思われる、院内銀山の風景を含む八枚の絵が『秋田八景画讃』の名で別に残っています。院内銀山は久保田藩の財政にとって非常に重要な存在であり、真澄は何かしらの政治的配慮から院内銀山の絵を『勝地臨毫』に収録しなかったのだと考えられます。政治的配慮がなされたと考える他の論拠としては、地誌『雪の出羽路 雄勝郡』の中にも院内・院内銀山の記述が一切存在しないということがあります。

 なお、残念ながら小野・横堀といった小野小町ゆかりの地の絵は、秋田八景画讃の中にも残されていません。


 ここでは『勝地臨毫 出羽国雄勝郡』第五巻に残された二枚の絵について紹介します。


 一枚目は雄勝町泉沢の「泉光院」。



 なにやら恐ろしい顔(仮面)が描かれています。
 そうです。ここに描かれ、『雪の出羽路 雄勝郡』でも言及されているのはド直球の怪異であり、真澄はまさにその実物を目の当たりにしました。

 この泉光院は神仏分離を経て既になく、今では「泉神社」となっています。



 そして神社の方に仮面について聞いてみましたが、「そんな話は聞いたことがない」とのこと。
 真澄が目にしたあの仮面は、「燃やしたはずなのに焼け残った」仮面は、歴史の闇の中に姿を消しました。


 ……


 気を取り直して、二枚目は秋ノ宮の風景です。



 これは視座100%完全一致の場所があります。
 そこからの眺めがこちら。



 役内川の流れや遠方に臨む神室山の姿は、真澄が訪れた二百年前から何も変わっていません。




 『勝地臨毫 出羽国雄勝郡』第五巻は雄勝町を広く扱っている巻なので、紀行文の内容もそれに準じています。かつての繁栄の面影すら完全に森に覆われつつある院内銀山や、どさくさに紛れて小野小町など、雄勝町を語るうえで欠かせない諸相を盛り込みました。

 院内の風景も、



 昏い口を開ける院内銀山の坑道跡も、



 小野小町と深草少将の墓と伝わる二ツ森も、



 菅江真澄と共に巡れば、きっと新たな発見があります。


 異邦人の視点で歩く秋田県雄勝町。


 是非、完成した本の中でお確かめください。

スポンサーリンク


関連記事

「神様セカンドライフ」がとんでもなく面白い

 たまげだごど。 神様セカンドライフ - ヤマノス  「大神」的な、天照や素戔嗚といった

記事を読む

「神様セカンドライフ」に地元が登場したので居ても立ってもいられず現地に行ってきた

 県南……もとい雄勝郡の存在感が薄すぎるとか言ってほんとごめんなさい。 神様セカンドライフ

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】長鮮寺跡(湯沢市桑崎字平城)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  長鮮寺は小野小町を追って京都からやって来た深草

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

漫画が出ました!

 地域密着型伝奇漫画『十文字綺譚 クロス・ストーリー』が発売されました!  オビから何から

記事を読む

雪国、冬、静寂

 今年は暖冬で例年と比べて随分と遅くなったが、いよいよオーディオにとって最高の季節がやってき

記事を読む

【地元探訪】泉光院稲荷(湯沢市古館山)

「神様セカンドライフ」に地元が登場したので居ても立ってもいられず現地に行ってきた  上の記

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その2

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承 岩屋堂 その1  前回の続き。

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

【地元探訪】お沢稲荷(湯沢市古館山)

 中央公園の階段を上っていった先に、  佐竹南家の門がずどんと現れる。  傍らの

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【イベント情報】7/1(土)にオリオスペックでファイル再生のセミナーを行います

 オーディオ用PC等でいつもお世話になっている秋葉原のPCショップ・オ

iPad Pro(2017) 12.9インチを導入した

ネットワークオーディオの本質 - 言の葉の穴  『コントロール』

【レビュー】JS PC Audio HFS1000

HFS1000 - JS PC Audio 【レビュー】JS P

【レビュー】Aurender N100H

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編 【レビュー】Au

【レビュー】Aurender N10 音質編

外観・導入編 運用編  Aurender Co

6/10と6/11は第50回「小町まつり」です

君は小野小町の生まれ在所を知っているか 秋田県湯沢市雄勝

iOS11と共にiPhone/iTunesがFLACに対応する……?

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応! - iPho

HDtracksによるMQAを用いたストリーミングサービス「HDmusicStream」

 TIDAL Mastersの開始を受けて、NetAudio Vol.

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売

【地元探訪・神様セカンドライフ編】力水(湯沢市古館山)

神様セカンドライフ 61話「キツネの流儀」 - ヤマノス  

SFORZATO DSP-Dorado

DSP-Dorado - SFORZATO  ベラの次だがベ

【UHD BDレビュー】第19回『LOGAN/ローガン』 北米盤 【Dolby Atmos】

 まごうことなき大傑作。  みんな映画館に行こう! 画

【レビュー】Aurender N10 運用編

外観・導入編  前回の続き。  ……ところで、なんかア

【レビュー】Aurender N10 外観・導入編

 「ミュージックサーバー」を手掛けるブランドとして世界に名高いAure

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

→もっと見る

PAGE TOP ↑