*

【地元探訪】正一位おさんこ稲荷大明神(湯沢市関口聖ケ沢)

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 創作, 地元ネタ, 湯沢市, 神様セカンドライフ, 秋田

 生まれてこのかた何百回何千回と通っている道の脇に、この柱は立っている。
 電柱との位置関係はもうちょっと何とかならなかったのか。
201610190101

 場所はデイリーヤマザキ湯沢関口店の道路を挟んだ向こう側。
 野原の向こうに神社が見える。
201610190102

 そこに生まれて初めて足を踏み入れたのだ。
201610190103

 道の途中で、元稲田(げんどうだ)稲荷神社と側面に刻まれた石碑が目に入った。
201610190111

 元稲田稲荷とはお隣の羽後町で有名な「あぐりこ神社」のこと。
 「おさんこ」が何を意味するのかは不明なのだが、この神社はあぐりこ神社と何らかの関係性を持つということなのだろうか。おさんことあぐりこ。うーむ。

【追記】

 「おさんこ」って、もしかして「おさん狐」のことか……?


 先んじて、境内の隅にある石碑群。上述の石碑は影になっていて見えない。
 保呂羽山はいいとして、古伏龍王神社とはいったい……
201610190110


 さて、正一位おさんこ稲荷大明神(長いので以下おさんこ稲荷)にやってきた。
201610190104

 石造りの鳥居も狛犬ならぬ狛狐も立派。
201610190105

 近辺(関口寺沢)は石材店が多く軒を連ねており、そのワザマエのおかげだろう。
 石灯籠や本殿も立派である。
201610190106

 ところでこの「おさんこ稲荷」、秋田県神社庁のページにも記載がなく、詳細不明。
 「稲荷」についてあまり興味関心を持たず過ごしてきたツケが、今になって無学という形で顕れている。我ながら情けない。
 これだけ地域の信仰篤く、立派な装いを保っている以上、きちんとした縁起があるはずだが……

 いずれにせよ、個々の深掘りはまた別の機会に譲るとしよう。


 とっぴんぱらりのぷう。



【地元探訪】記事まとめ

「神様セカンドライフ」を勝手に応援しています

【創作・地元ネタ】まとめ



 …………



 ……



 …



 ん?



 そういや境内の一角に……



 !?
201610190107

 建物の梁には、薄れているが「塞の神さん」と書かれているようだ。
 ここはまさに関口村と湯沢の境界。塞ノ神の座所にはうってつけである。
201610190109

 これらは宇宙論的広がりすら有する文化的に極めて重要な実体である。
 卑猥とかなんとか言って触れないわけにはいかないのである。


 というわけでヤマノスに棲む金精様、どうぞお納めください。
201610190108


【追記】

 金精様について情報提供を頂いた。

 もともと金精様は道路沿いにあり、それらが地元の神主さんによって一カ所にまとめられた。
 そしたら「道沿いにこんたなあるごったばわらしだぢのきょういぐにいぐねべ!」とPTAに言われ、今の場所に移したのだという。

 ……知っての通り、秋田県の少子高齢化は全国最悪の水準であり、そして湯沢市の数値は県平均よりもさらに悪い。
 もしや、「教育に良くない」とかなんとか言って金精様を腫物のごとく扱ってきた結果がこの少子化だったりする可能性が……?

スポンサーリンク


関連記事

8月5日(土)・6日(日)・7日(月)は湯沢市の「七夕絵どうろう祭り」です

2017年 秋田湯沢 七夕絵どうろう祭り - 湯沢市観光物産協会  元禄15年(1

記事を読む

【地元探訪】御機嫌坂記念公園(湯沢市関口寺沢)

 佐竹義宣は関ヶ原の戦いにおけるどっちつかずの対応が原因で、出羽国久保田(秋田)への転封を命じられた

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第四章「湯澤の山の上と下」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第十章「羽後に群立つ神杉の座所」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第六章「恵み色濃き深碧の淵」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

【地元探訪】お沢稲荷(湯沢市古館山)

 中央公園の階段を上っていった先に、  佐竹南家の門がずどんと現れる。  傍らの

記事を読む

「神様セカンドライフ」に地元が登場したので居ても立ってもいられず現地に行ってきた

 県南……もとい雄勝郡の存在感が薄すぎるとか言ってほんとごめんなさい。 神様セカンドライフ

記事を読む

言の葉の穴 2016年のハイライト 創作・地元ネタ編

 もうすぐ終わるので振り返り。  オーディオだけではないのである。 漫画が出ました!

記事を読む

聖剣の森

 一応オーディオだけでなくて、創作ネタも……  というわけで、年末に届いた宝物、画集の紹介。

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】熊野神社(湯沢市小野字小野)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  熊野神社は小野小町の父・小野良実が建立した神社

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑