*

【地元探訪】正一位おさんこ稲荷大明神(湯沢市関口聖ケ沢)

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 創作, 地元ネタ, 湯沢市, 神様セカンドライフ, 秋田

 生まれてこのかた何百回何千回と通っている道の脇に、この柱は立っている。
 電柱との位置関係はもうちょっと何とかならなかったのか。
201610190101

 場所はデイリーヤマザキ湯沢関口店の道路を挟んだ向こう側。
 野原の向こうに神社が見える。
201610190102

 そこに生まれて初めて足を踏み入れたのだ。
201610190103

 道の途中で、元稲田(げんどうだ)稲荷神社と側面に刻まれた石碑が目に入った。
201610190111

 元稲田稲荷とはお隣の羽後町で有名な「あぐりこ神社」のこと。
 「おさんこ」が何を意味するのかは不明なのだが、この神社はあぐりこ神社と何らかの関係性を持つということなのだろうか。おさんことあぐりこ。うーむ。

【追記】

 「おさんこ」って、もしかして「おさん狐」のことか……?


 先んじて、境内の隅にある石碑群。上述の石碑は影になっていて見えない。
 保呂羽山はいいとして、古伏龍王神社とはいったい……
201610190110


 さて、正一位おさんこ稲荷大明神(長いので以下おさんこ稲荷)にやってきた。
201610190104

 石造りの鳥居も狛犬ならぬ狛狐も立派。
201610190105

 近辺(関口寺沢)は石材店が多く軒を連ねており、そのワザマエのおかげだろう。
 石灯籠や本殿も立派である。
201610190106

 ところでこの「おさんこ稲荷」、秋田県神社庁のページにも記載がなく、詳細不明。
 「稲荷」についてあまり興味関心を持たず過ごしてきたツケが、今になって無学という形で顕れている。我ながら情けない。
 これだけ地域の信仰篤く、立派な装いを保っている以上、きちんとした縁起があるはずだが……

 いずれにせよ、個々の深掘りはまた別の機会に譲るとしよう。


 とっぴんぱらりのぷう。



【地元探訪】記事まとめ

「神様セカンドライフ」を勝手に応援しています

【創作・地元ネタ】まとめ



 …………



 ……



 …



 ん?



 そういや境内の一角に……



 !?
201610190107

 建物の梁には、薄れているが「塞の神さん」と書かれているようだ。
 ここはまさに関口村と湯沢の境界。塞ノ神の座所にはうってつけである。
201610190109

 これらは宇宙論的広がりすら有する文化的に極めて重要な実体である。
 卑猥とかなんとか言って触れないわけにはいかないのである。


 というわけでヤマノスに棲む金精様、どうぞお納めください。
201610190108


【追記】

 金精様について情報提供を頂いた。

 もともと金精様は道路沿いにあり、それらが地元の神主さんによって一カ所にまとめられた。
 そしたら「道沿いにこんたなあるごったばわらしだぢのきょういぐにいぐねべ!」とPTAに言われ、今の場所に移したのだという。

 ……知っての通り、秋田県の少子高齢化は全国最悪の水準であり、そして湯沢市の数値は県平均よりもさらに悪い。
 もしや、「教育に良くない」とかなんとか言って金精様を腫物のごとく扱ってきた結果がこの少子化だったりする可能性が……?

スポンサーリンク


関連記事

【地元探訪・小野小町編】小町の郷公園

 道の駅おがち「小町の郷」から道を挟んだ側、物産館「菜菜こまち」に隣接する形で、「小町の郷公園」が広

記事を読む

漫画『十文字綺譚 クロス・ストーリー』発売中です!

 『十文字綺譚 クロス・ストーリー』は胡原おみ先生による地域密着型伝奇漫画です。私は原作を担当しまし

記事を読む

雪国、冬、静寂

 今年は暖冬で例年と比べて随分と遅くなったが、いよいよオーディオにとって最高の季節がやってき

記事を読む

【菅江真澄紀行文・本編紹介】第九章「馨る女神の御膝元」

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実施中です ※この記事はF

記事を読む

シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

IMAXでシン・ゴジラを見納めできてよかった。 これだけでも遠路はるばる東京(川崎)に出てきた甲斐

記事を読む

【UHD BDレビュー】第20回・特別篇『君の名は。』

思ひつつ 寝ればや人の 見えつらむ 夢と知りせば 覚めざらましを  祝・発売。

記事を読む

HiVi 2017年8月号で『君の名は。』を含む新海誠監督作品の記事を執筆しました

 本日発売。 月刊HiVi 8月号 7/15発売 家で観るのが正解!UHDブルーレイ『

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】長鮮寺跡(湯沢市桑崎字平城)

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  長鮮寺は小野小町を追って京都からやって来た深草

記事を読む

【地元探訪】三吉神社(湯沢市古館山)

 お沢稲荷の横の道を進んでいくと、  まず火伏地蔵があり、  どなたかの顕彰碑が

記事を読む

【地元探訪・小野小町編】岩屋堂(湯沢市小野字別水林) その1

秋田県湯沢市雄勝町の小野小町伝承  深草少将の弔いの後、小野小町は人々の前から姿を

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【UHD BDレビュー】第13回『ローン・サバイバー』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

→もっと見る

PAGE TOP ↑