*

画質が迫力を凌駕する瞬間

画質を取るか、迫力を取るか

 ≒テレビか、プロジェクターか。
 4K/HDRをあっという間に導入できるテレビか、画面サイズ=迫力という強みを持つプロジェクターか。

 なんてことを先立つものもないのにあれこれと悩んでいたわけだが、先日東京でLGの有機ELテレビを見る機会があり、その結果天秤が振り切れてしまった。画質の側に。
 「黒浮きが少ない/目立たない/無い」とかそういう次元ですらなく、「ただ、黒」。
 ついにブラウン管の呪縛から解き放たれた瞬間だった。
 UHD BDを何枚か見てみたが、黒表現以外の諸々の画質指標も既存のテレビとは隔絶していて、比較する気も失せてしまった。

 テレビのサイズは65型で、それなりの距離を隔てていたのにも関わらず、画面サイズの(いつもと比べた相対的な)低下による迫力の減少はほとんど気にならなかった。それだけ画の力が凄まじかったのだ。
 画面サイズ=迫力というのはもちろん、むしろ画質=迫力でもあったのだなあとあらためて実感した瞬間である。これは初めてBDを見た瞬間と似た感慨だったかもしれない。

 ちょっとした4K/HDRテレビを入れておしまいにしようと思っていたが、有機ELの実力を見てしまったからには、それで済ますのは難しくなった。

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】Bricasti Design M1 Special Edition mk2 ネットワーク編

外観・運用編  Bricasti Design M1 Special Edition

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第181回『サウンド・オブ・ミュージック』

今回から見所と聴き所を別途書いてみようと試みる 画質:8 音質:8 映像はAVC

記事を読む

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino Fils + JRiver

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置② ― 天井にスピーカーを設置できない場合

 前回の記事で、私の部屋におけるスピーカーの配置を下図のとおり決定した。  ただし、こ

記事を読む

アイ・オーのオーディオ用NAS新製品

アイ・オー、“設定不要”の簡単オーディオ用NAS「RockDisk for Audio」。e-onk

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第203回『ナインスゲート』

画質:6 音質:6 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit 画質につい

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第106回『ターミネーター2』

画質:7 音質:6 映像はAVCでハイビットレート。 音声はドルビーTRUEHDの24b

記事を読む

【BDレビュー】第339回『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』 【Dolby Atmos】

画質:11 音質:11 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:Do

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】dBpoweramp CD Ripperでリッピング

 38ドルくらい投資しよう。  買いましたね?  インストールしましたね?  

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第164回『LE GRAND BLEU』

画質:10☆ 音質:10 映像はAVC、音声はリニアPCMステレオの16bit 画質

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. 信州人 より:

    何人かの方がatmos化への道のりをブログに載せていらっしゃいますが貴殿のブログも拝読いたしました。
    主はネットワーク(PC)オーディオと、試聴記のご様子ですが、Dynaudioへの愛情物語もヒシヒシと伝わって参ります。
    自分は1年前に7.1.4でatmosを完成させて楽しんでいます。 セッティングは全てDIYでしたので作業は数か月掛かって仕舞いましたが(笑)
    atmos化は完成したものの4k化はまだまだ考えていません。 と言うか、懐事情が許してくれません(泣)
    マイ・プランでは16年使ったスピーカーの買い替えが先決課題で、映像系はその後と考えていますが・・・ 自分の歳を考えると実現は難しいかな?(笑)
    atmosソフトの登場が伸び悩みで、最近ではUHDBDとの抱き合わせ販売も出て来て、行く末の心配もしていますが、「ドルビーサラウンド」の出来が上等で、これだけでもatmos化の恩恵は出来ていると思います。
    DTS:Xに関しては問題外で(笑)あれほどスピーカー設置の優位性を謳っていながらソフトは皆無!米盤が:xでも国内盤は未対応。 DTSジャパンさん どう説明してくれるんでしょうね。 

    今、oppoの95を使っています。 アナログ出力は不要になったので、次期4kモデルは気に成るトコロです。 安心のパナか? (新製品が出ましたね) oppoか? 他はどうした??(笑) 4kTVばかり作っていないで、それを生かせるUHDBDプレーヤー出して欲しいですね。 


     トップスピーカーの設置、ナイスなアイデアでした。  配線はどうされました? 綺麗に処理されていると思いますが、気に成りまして・・・。

    • sakakihajime より:

      信州人さん

      DTSは理想を追求したドルビーを見てビビったのかなんなのか、明らかに日和りましたね。
      私自身はサラウンドスピーカーの正しい設置という基礎基本があってこそのオブジェクトオーディオだと思っていますので、さも魔法のような効果がある的な喧伝は好きではありません。

      トップスピーカーの配線は自前で、天井を這わせてケーブルモールで処理しています。
      手作り感満載であまり見てくれの良いものではありませんが、見苦しいほどのものではありません。

      満足のいく4K化を望めば、相変わらずハードルは高いですね……

      • 信州人 より:

        dtsの姿勢は納得できる人が居るのかが不思議です。 貴殿の考えには大いに賛同いたします。 オブジェクトオーディオはアンプの演算により、いわゆるトップスピーカーに音声を振り分ける技術ですよね。 演算の指数はソフトに刻まれていて、アンプはその指数と、アンプが記憶してるスピーカーの位置から音を振り分けるモノと思っています。

        dtsが考えるスピーカー配置(デモ会場で見るフロント側に沢山のスピーカー)では、その位置の正確な情報をアンプに与える事が出来るのかが疑問でもあります。

        一方、dolbyはトップスピーカーの位置を明確にHPで案内されています。 自分も参考にさせて頂きました。 自分のアンプは自動補正にはオーディシィーを採用しています。 イマイチ納得出来ないトコロもあるのですが(笑)プロ(評論家諸氏)の方々もマニュアルで補正を加えているとの事で、自動はあくまでも参考にして、より正確に成る様に手を入れています。 最近はレーザー測定器や、レーザー墨出し器を購入し、対称精度や距離をより正確に致しました。

         ありがとうございました。

        4kはまだまだ「高嶺の花」です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】アオのふるさと:鬼越蒼前神社(岩手県滝沢市)

 既に地元ではない気もするが別に構うまい。  というわけでひ

NetAudio vol.28で記事を執筆しました

NetAudio vol.28 - Phile-web  昨

4,000,000PVを達成しました

 言の葉の穴は2017年10月19日をもって、4,000,00

SFORZATO DSP-Doradoとfidata HFAS1-XS20を導入した

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

→もっと見る

PAGE TOP ↑