*

PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

PS4 Pro

 PS2で初めてDVDを見、PS3で初めてBDを見た者として、PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのが残念なのは確かだ。UHD BDの普及を願う一人として、対応してほしかったと個人的に思っている。
 また、4Kを前面に出しつつディスクメディアでは4Kに対応しないというのは片手落ちもいいところでは、とも思っている。

 しかし、それはそれ。

 PS4 Proはあくまでもゲーム機である。
 映像面でより高品質(グラフィック/解像度/フレームレート)にゲームをプレイするためのPS4 Proである。
 UHD BDに対応せずとも、PS4 Proのゲーム機としての価値が減ずることはない。

 現実的な需要、ディスクメディアの現状やコストの観点から、より良いゲーム機であることに集中したところで何もおかしくはないし、むしろそうして当然である。
 映像プレーヤーとしての機能はPS4 Proにとって付加価値に過ぎない。現行のゲームメディアがBDである以上、UHD BDに対応しなかったところで、外野から、特にAV業界からとやかく言われる筋合いはない。
 PS4 Proが向いている方向は最初からゲーマーなのであって、AVファンではない。

 そもそも、AV業界はPS4に多くを望みすぎなのだ。
 歴史を振り返れば、PS2はDVDの普及に大きく貢献し、PS3はBD対Hなんとかとの規格戦争で事実上の決戦兵器となった。とはいえ、PS4まで同じように新規格の立ち上げと普及に貢献しなければならない道理はない。時代は変わる。ディスクメディアを取り巻く状況も変わる。会社の姿勢だって変わる。一応タイトルをリリースしているとはいえ、ソニー本体がUHD BDにあまり乗り気でないことは前々からわかっていたはずだ。
 ゲームなんてやりもせず、いつもは「所詮ゲーム/ゲーム機」という具合に下に見ているくせして、いざPS4 ProがUHD BDに対応しないとわかった途端、急に文句を言い出す。AV業界に少しは自分たちの力で普及させてやろうという気概はないのか。ついでに、PS4 ProがUHD BDに対応したところで、間違いなく普及は勢いづくだろうが、DVDやBDの時のようなインパクトは到底期待できない。

 だいたい、AV業界が昔からすべきで、今もすべきなのは、PSプラットフォームに新しいディスクメディアの普及を期待することではなく、「ホームシアターでゲームをする」という文化の醸成ではないのか。私には、UHD BDどころではない巨大な可能性が手つかずのまま放置されているように思えてならない。

 繰り返すが、PS4 Proはあくまでもゲーム機である。
 映像面でより高品質(グラフィック/解像度/フレームレート)にゲームをプレイするためのPS4 Proである。
 UHD BDに対応せずとも、PS4 Proのゲーム機としての価値が減ずることはない。
 私は買う。より良い環境でゲーム(主にGOD OF WAR)がしたいから。それ以上でもそれ以下でもない。


 というわけで、まずはホームシアターでゲームをしよう。

 UHD BD対応だの何だのがどうでもよくなるくらい、死ぬほど楽しいぞ。



【ホームシアターでゲームをしよう!】 記事まとめ



 ……それでも、やっぱり、UHD BDに対応してほしかった。

スポンサーリンク


関連記事

【ネットワークオーディオTips】fidata Music App

【2017/12/30 アプリの正式リリースに伴い記事を更新】 コントロールアプリの重

記事を読む

【音源管理の精髄・応用編】 基礎から応用へ 【ネットワークオーディオTips】

 タグ、ライブラリの構築、アルバムアート、サーバー、コントロール、プレーヤー。  今まで音源の管理

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第45回『アンダーワールド』

3月はBDソフトを8枚カッとなってカッた。後悔はしていない。 一年以上の時を経てリリースされた

記事を読む

【Dolby Atmos/DTS:X】スピーカーの配置③――劇場の実際から考える

 TOHOシネマズ日本橋のスクリーン8では、2ウェイの本格的な天井スピーカーが8~10ペア程度設置さ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第12回『スパイダーマン』

怪奇蜘蛛男    VS. 恐怖翠悪鬼 ホントは17日発売のはずが16日に届いたのでフラ

記事を読む

EPSON EH-LS10000の機能やら設定やら何やら

EPSON EH-LS10000を見てきた EPSON EH-LS10000がやってきた

記事を読む

【BDレビュー】第334回『アイアン・ジャイアント』 北米盤

 時々、自らのコレクションに迎え入れられることを誇りに思う作品が存在する。  『アイアン・

記事を読む

【BDレビュー】第338回『ズートピア』

画質:10 音質:9 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC

記事を読む

【レビュー】Roon ― 音楽鑑賞の新たな可能性

Roonは音楽鑑賞の未来たり得るか Roon 導入編 Roonの「魔法」の正体 Roon 設定

記事を読む

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編 fidataのCDトランス

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【祝】『グラディエーター』がUHD BD化

アカデミー5部門受賞「グラディエーター」5月9日4K Ultra HD

【祝】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がUHD BD化

Star Wars: Episode VIII - The Last

【レビュー】Black Ravioli BR.Pad / BR.Base 設置編→音質編

【2018/02/06初出の設置編に音質編を追加】  B

【地元探訪・神様セカンドライフ編】院内の怪猿・貞宗

 ここんとこ猿無双が続いているので。 77話「怪猿が征く」 7

HiVi 2018年3月号で記事を執筆しました【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 3月号 2/17発売 HiVi3

【BDレビュー】第356回『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』

https://www.youtube.com/watch

【BDレビュー】第355回『龍の歯医者』

 むしろコレが欲しかった。  特別版は高かった……

BenQの20万円を切る4K/HDRプロジェクター「HT2550」

20万円を切る4K/HDRプロジェクタ。ベンキュー「HT2550」は「

【UHD BDレビュー】第54回『ターミネーター2』 米国盤

【BDレビュー】第106回『ターミネーター2』

【UHD BDレビュー】第53回『ダンケルク』

画質:10 音質:限りなく15と同質な10 (評価の詳

【UHD BDレビュー】第52回『インターステラー』

【BDレビュー】第303回『インターステラー』

【UHD BDレビュー】第51回『インセプション』

【BDレビュー】第185回『インセプション』 画

【UHD BDレビュー】第50回『ダークナイト ライジング』

 祝・【UHD BDレビュー】もついに50回。

【UHD BDレビュー】第49回『ダークナイト』

【BDレビュー】第102回『ダークナイト』 【AV史

【UHD BDレビュー】第48回『バットマン ビギンズ』

【BDレビュー】第173回『バットマン ビギンズ』

JPLAYStreamerでfidata Music Appが使えるようになった

 fidata Music AppがバージョンアップしてJPLAYSt

ESOTERIC N-03T

エソテリック、初のネットワークオーディオトランスポート「N-03T」。

【ハイレゾ音源備忘録】すぎやまこういち・東京都交響楽団 / 交響組曲「ドラゴンクエストXI」過ぎ去りし時を求めて

なぜハイレゾ音源を買うのか ・アーティスト /

アイ・オー・データ Soundgenic ― ネットワークオーディオの呼び水となるか

アイ・オー、エントリー向けオーディオNAS「Soundgenic」。1

【レビュー】SOULNOTE A-2 続・音質編 ― 純正ボード「SSB-1」と純正ケーブル「SBC-1」

【レビュー】SOULNOTE A-2 導入・外観・運用編 【レビ

→もっと見る

PAGE TOP ↑