*

PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

PS4 Pro

 PS2で初めてDVDを見、PS3で初めてBDを見た者として、PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのが残念なのは確かだ。UHD BDの普及を願う一人として、対応してほしかったと個人的に思っている。
 また、4Kを前面に出しつつディスクメディアでは4Kに対応しないというのは片手落ちもいいところでは、とも思っている。

 しかし、それはそれ。

 PS4 Proはあくまでもゲーム機である。
 映像面でより高品質(グラフィック/解像度/フレームレート)にゲームをプレイするためのPS4 Proである。
 UHD BDに対応せずとも、PS4 Proのゲーム機としての価値が減ずることはない。

 現実的な需要、ディスクメディアの現状やコストの観点から、より良いゲーム機であることに集中したところで何もおかしくはないし、むしろそうして当然である。
 映像プレーヤーとしての機能はPS4 Proにとって付加価値に過ぎない。現行のゲームメディアがBDである以上、UHD BDに対応しなかったところで、外野から、特にAV業界からとやかく言われる筋合いはない。
 PS4 Proが向いている方向は最初からゲーマーなのであって、AVファンではない。

 そもそも、AV業界はPS4に多くを望みすぎなのだ。
 歴史を振り返れば、PS2はDVDの普及に大きく貢献し、PS3はBD対Hなんとかとの規格戦争で事実上の決戦兵器となった。とはいえ、PS4まで同じように新規格の立ち上げと普及に貢献しなければならない道理はない。時代は変わる。ディスクメディアを取り巻く状況も変わる。会社の姿勢だって変わる。一応タイトルをリリースしているとはいえ、ソニー本体がUHD BDにあまり乗り気でないことは前々からわかっていたはずだ。
 ゲームなんてやりもせず、いつもは「所詮ゲーム/ゲーム機」という具合に下に見ているくせして、いざPS4 ProがUHD BDに対応しないとわかった途端、急に文句を言い出す。AV業界に少しは自分たちの力で普及させてやろうという気概はないのか。ついでに、PS4 ProがUHD BDに対応したところで、間違いなく普及は勢いづくだろうが、DVDやBDの時のようなインパクトは到底期待できない。

 だいたい、AV業界が昔からすべきで、今もすべきなのは、PSプラットフォームに新しいディスクメディアの普及を期待することではなく、「ホームシアターでゲームをする」という文化の醸成ではないのか。私には、UHD BDどころではない巨大な可能性が手つかずのまま放置されているように思えてならない。

 繰り返すが、PS4 Proはあくまでもゲーム機である。
 映像面でより高品質(グラフィック/解像度/フレームレート)にゲームをプレイするためのPS4 Proである。
 UHD BDに対応せずとも、PS4 Proのゲーム機としての価値が減ずることはない。
 私は買う。より良い環境でゲーム(主にGOD OF WAR)がしたいから。それ以上でもそれ以下でもない。


 というわけで、まずはホームシアターでゲームをしよう。

 UHD BD対応だの何だのがどうでもよくなるくらい、死ぬほど楽しいぞ。



【ホームシアターでゲームをしよう!】 記事まとめ



 ……それでも、やっぱり、UHD BDに対応してほしかった。

スポンサーリンク


関連記事

iPad Pro(2017)

iPad Pro - Apple  iPad Air2を発売と同時に購入して二年半以上、そ

記事を読む

【インプレッション】LUMIN A1/S1用NVS製外部電源接続ケーブル(試作品)

一応前の記事  縁あってお借りしたNVSのケーブル。  LUMIN A1/S1と外部

記事を読む

【BDレビュー】第313回『007 スペクター』

画質:8 音質:10 (評価の詳細についてはこの記事を参照) 映像:AVC 音声:DTS

記事を読む

【システム】 Dynaudio Audience122

 思い出深い初Dynaudio、Audience122。  東日本大震災でぶっ倒れてもなお、力強く

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第142回『七人の侍』 東宝盤

画質:5 音質:無評価 映像はAVC、音声はモノラルで見たのでそれ以外は不明。5.1chド

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第130回『スカイクロラ』

画質:10 音質:10 映像はAVCでビットレートはかなり高め。 音声はドルビーTRUE

記事を読む

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。 Cocktail

記事を読む

【音源管理の精髄】 OPPO BDP-103をネットワークオーディオプレーヤーとして使ってみる 【ネットワークオーディオTips】

 某氏からのリクエストにより。  早速始めよう。  OPPOのBDプレーヤー

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / f

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン / f ・購入元 e

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第10位『キングダム・オブ・ヘブン』 ― 最初期に示されたBDの理想像

【BDレビュー】第2回『キングダム・オブ・ヘブン』  敬愛するリドリー・スコット監

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑