*

PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのは残念だが、それでゲーム機としての価値が減ずるわけではない

PS4 Pro

 PS2で初めてDVDを見、PS3で初めてBDを見た者として、PS4 ProがUHD BDに対応しなかったのが残念なのは確かだ。UHD BDの普及を願う一人として、対応してほしかったと個人的に思っている。
 また、4Kを前面に出しつつディスクメディアでは4Kに対応しないというのは片手落ちもいいところでは、とも思っている。

 しかし、それはそれ。

 PS4 Proはあくまでもゲーム機である。
 映像面でより高品質(グラフィック/解像度/フレームレート)にゲームをプレイするためのPS4 Proである。
 UHD BDに対応せずとも、PS4 Proのゲーム機としての価値が減ずることはない。

 現実的な需要、ディスクメディアの現状やコストの観点から、より良いゲーム機であることに集中したところで何もおかしくはないし、むしろそうして当然である。
 映像プレーヤーとしての機能はPS4 Proにとって付加価値に過ぎない。現行のゲームメディアがBDである以上、UHD BDに対応しなかったところで、外野から、特にAV業界からとやかく言われる筋合いはない。
 PS4 Proが向いている方向は最初からゲーマーなのであって、AVファンではない。

 そもそも、AV業界はPS4に多くを望みすぎなのだ。
 歴史を振り返れば、PS2はDVDの普及に大きく貢献し、PS3はBD対Hなんとかとの規格戦争で事実上の決戦兵器となった。とはいえ、PS4まで同じように新規格の立ち上げと普及に貢献しなければならない道理はない。時代は変わる。ディスクメディアを取り巻く状況も変わる。会社の姿勢だって変わる。一応タイトルをリリースしているとはいえ、ソニー本体がUHD BDにあまり乗り気でないことは前々からわかっていたはずだ。
 ゲームなんてやりもせず、いつもは「所詮ゲーム/ゲーム機」という具合に下に見ているくせして、いざPS4 ProがUHD BDに対応しないとわかった途端、急に文句を言い出す。AV業界に少しは自分たちの力で普及させてやろうという気概はないのか。ついでに、PS4 ProがUHD BDに対応したところで、間違いなく普及は勢いづくだろうが、DVDやBDの時のようなインパクトは到底期待できない。

 だいたい、AV業界が昔からすべきで、今もすべきなのは、PSプラットフォームに新しいディスクメディアの普及を期待することではなく、「ホームシアターでゲームをする」という文化の醸成ではないのか。私には、UHD BDどころではない巨大な可能性が手つかずのまま放置されているように思えてならない。

 繰り返すが、PS4 Proはあくまでもゲーム機である。
 映像面でより高品質(グラフィック/解像度/フレームレート)にゲームをプレイするためのPS4 Proである。
 UHD BDに対応せずとも、PS4 Proのゲーム機としての価値が減ずることはない。
 私は買う。より良い環境でゲーム(主にGOD OF WAR)がしたいから。それ以上でもそれ以下でもない。


 というわけで、まずはホームシアターでゲームをしよう。

 UHD BD対応だの何だのがどうでもよくなるくらい、死ぬほど楽しいぞ。



【ホームシアターでゲームをしよう!】 記事まとめ



 ……それでも、やっぱり、UHD BDに対応してほしかった。

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

ビバップの元ネタ 画質:6 音質:15 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの1

記事を読む

【レビュー】Dynaudio Sapphire

 2007年のTIAS。  その時、奇しくも私は同じくDynaudioのAudience122を買

記事を読む

Roonの「Core」・「Control」・「Output」

Roon Labs  Roonの公式HPが刷新され、とっちらかっていた諸々の要素がまとめられて

記事を読む

ネットワークオーディオのコントロールアプリに高解像度のアルバムアートを表示する、そこに到る長い道のり

※2015/09/12追記※ この記事は私が呼ぶところの「トンキー病」との出会いについて書いた

記事を読む

【BDレビュー】 第242回『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』

アイアンハイド……(´;ω;`) 画質:14 音質:13 映像:AVC 音声:

記事を読む

【レビュー】LUMIN A1

 素材が出揃ったので、まとめ。  ちなみに本国HP、あるいは国内のHPやメディアでは「LUMI

記事を読む

B&W CMシリーズ販売終了

B&W CMSeries販売終了のお知らせ  ついにCMシリーズも完了。ちょうど私がオーデ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第3回『007 カジノ・ロワイアル』

怒涛の勢いで第三回。休日の有効利用ってやつです。 さて今回は、皆さんご存知新たなスタートを切っ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第84回『バンテージ・ポイント』

画質:10 音質:10 映像はAVCでビットレートはストレスなく変動。 音声はドルビーT

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの黄昏

 おおよそ2年半前、コントロールアプリの検証を行った。  ・『eLyric』(iPad版)

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

【BDレビュー】第349回『キング・アーサー』(ガイ・リッチー監督/2017年) 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑