*

【OpenHome】TEAC NR-7CD

 せめて私だけでも、OpenHomeはいいぞと言い続けよう。

 それはそうと、(わりと前から)OpenHomeのロゴマークが新しくなった。
アイコンOpenHome真


 というわけで、IFAで発表されたTEAC NR-7CD。

<IFA>TEAC、フルサイズ筐体の新“Reference 7”シリーズ発表。第1弾はネットワークCDレシーバー – Phile-web

 特に明言はされていないが、展示されているコントロールアプリ(のGUI)のサンプルを見る限り、どこかで見たようなデザインである。
 そして、そのどこかで見たようなコントロールアプリはOpenHome対応のプレーヤーとの組み合わせが前提のため、TEAC NR-7CDもまず間違いなくOpenHomeに対応していると考えられる。もっとも、ESOTERIC N-05がOpenHome対応を果たしているので、同じグループとしてTEACのネットワークオーディオプレーヤーが対応するのは当然とも言えるが。

 とにかく、これでTEAC/ESOTERICはOpenHomeを基盤としてネットワークオーディオプレーヤーのプラットフォームをきちんと完成させたことになる。OpenHomeのおかげでギャップレス再生は言うまでもなく、On-Device Playlistにも対応し、今後同ブランドから登場する製品は「まともな音楽再生機器であること」が担保される。
 
 めでたい。
 本当にめでたい。
 この調子で頑張れ国産機。
 ついでにネットワークオーディオプレーヤーで「便利・快適」といった売り文句を使いたいのなら、OpenHome対応をもっと前面に押し出すべきである。


 これで資本的に繋がりのあるオンキヨー/パイオニアのネットワークオーディオプレーヤーも……! と思っていたら、なにやら想像の斜め上をいってしまった。
 OpenHomeでも、RoonReadyでもなく、そういう方向に行くのか……


国内で正式に発表された。



続・ネットワークオーディオとOpenHomeとRoonReady

【音源管理の精髄】 目次 【ネットワークオーディオTips】

よくある質問と検索ワードへの回答

スポンサーリンク


関連記事

no image

【BDレビュー】 第35回『沈黙の戦艦』

画質:7 音質:7 映像はVC-1でビットレートは20台前半。 音声はドルビーデジタルの

記事を読む

HDR考/続・「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか

「4Kマスターではない」等のUHD BDをどう捉えるべきか そのUHD BDは本当に4Kマスターな

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】カラヤン / ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 / ベートーヴェン交響曲全集

・アーティスト / アルバムタイトル Herbert von Karajan / Be

記事を読む

【BDレビュー】 第239回『エクスペンダブルズ2』 北米盤

しっかし傷だらけじゃねえか。 格闘技でも習ったらどうだ? ……ボクシングとか。 画質:

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第86回『ゴッドファーザー』

画質:3、条件付6 音質:7 映像はAVC、ビットレートはわりと高めに推移。 音声はドル

記事を読む

DENON DNP-2500NE

デノン、“革新的”フルデジタルヘッドホンアンプ搭載のネットワークプレーヤー「DNP-2500NE」

記事を読む

【Dynaudio】 Sapphireの足元

 スパイク設置できるスピーカーは絶対的にスパイク設置するに限る。  トールボーイスピーカーなら

記事を読む

【ネットワークオーディオ・実践編】 『音源』/『ライブラリ』を作る

 とにかく音源がないことには何も始まらない。  ハイレゾだDSDだと大騒ぎするよりもまず、手持ちの

記事を読む

【BDレビュー】 第245回『MEMORIES』 High Spec Edition

画質:論外 音質:8 映像:AVC 音声:ドルビーTRUEHD advanced 96

記事を読む

NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪問サポート

 ……が始まるのだそうだ。 ブライトーン、NASやネットワークプレーヤーの設定などを行う訪

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

【UHD BDレビュー】第46回『スパイダーマン:ホームカミング』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:6 音質:7 (評価の詳細についてはこの記事を参

【UHD BDレビュー】第45回『ベイビー・ドライバー』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:7 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を

【BDレビュー】第350回『グレートウォール』 【Dolby Atmos】

同時にUHD BDが出ている作品のBDを評価するのはいささか心苦しいの

→もっと見る

PAGE TOP ↑