*

【BDレビュー】 第225回『ヒトラー ~最期の12日間~』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:12


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit

画質について。
フィルム撮り作品。
粒状感が相当荒々しく利いた戦場絵画。『プライベート・ライアン』というよりは『バンド・オブ・ブラザーズ』に近い。
全編通じて明度の低い映像が続き、灰色が基調の画面にグレインが容赦なく満ちる。ただし闇においては不要にノイジーになることもなく浮くことも無く、あくまで厳密に調律された上での画作りであることが分かる。また、フィルムにしては最暗部諧調までかなりの粘りを見せる。明部方向へは殆ど伸びていないので、暗部諧調への粘りを集中的に測るには好適だろう。
解像感、情報量といった要素は最近のデジタル撮影の作品とは比べると心もとないのは事実だが、このフィルムの画はハイビジョンでなければ成立しない類のもの。
根本的な部分で『善き人のためのソナタ』と共通する画作りを見たのは同じドイツ映画だからか、それとも単に私の思い込みゆえか。
見どころ:
蹂躙されるベルリン市街
狼の巣

音質について。
そもそも数えるほどしか作品を知らないのだが、『善き人の為のソナタ』といい、『Uボート』といい、ドイツ映画に音質的なハズレ無しなのだろうか。いつだったか何かで見た気がする、「日本のスピーカーが世界的に受けないのはドイツ語みたいな複雑な発音を上手に再生できないから」などという話を思い出す。
要は、ドイツ語の発音をきちんと収録&再生できるだけで、超優秀録音盤になる、ということ。
発声だけでなく口腔内で生じる音も克明に聴かせる素晴らしいダイアローグ。極限状態における心情の発露を鬼気迫る迫力で再生する。文字通り、最後の微かな一息まで……
加えて、戦争映画であるゆえの爆音、銃声の類に到っても一切手抜き無し。作品の性格上明確な“戦闘”の描写は少なく、どこからか飛来する砲弾や爆撃が着弾するといった描写が殆どながら、爆発の威力、破片が四方八方に飛散しあたり一面を引き裂く様を存分に聴かせる。
聴きどころ:
総統閣下
子供たち……



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】 第246回『エリジウム』

『第9地区』の監督の新作だってんなら……もう見るしかないでしょうよ 画質:13 音質

記事を読む

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4月10日(月)です。 当初は

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの検証 『Linn Kazoo』

 急に登場したLINNの新作アプリ。  例によってメディアではべた褒めされているが、はたして実態や

記事を読む

Nmode X-PM7 導入&外観編

 MAJIK DS-Iからのデジタル出力を受けるためにDAC2 HGCを買ったはいいが、その直後にL

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 MediaMonkeyを活用してライブラリを磨き上げる!

 今までの実践編の記事において、dBpoweramp CD Ripperで2枚リッピング、Media

記事を読む

新世紀エヴァンゲリオン NEON GENESIS EVANGELION Blu-ray-BOX

 やはり西暦2015年の真夏の終焉を待っていたのだろうか。  なんとなくDVD

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第160回『アバター』

画質:15☆ Magnificent 音質:9 映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24

記事を読む

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・追記】

記事を読む

【レビュー】fidata HFAS1 ― 清冽な源流

 NASの中ではQNAPのTS-119がいいとか、TS-119にアナログ電源を付けるともっといいとか

記事を読む

【BDレビュー】第286回『●REC/レック4 ワールドエンド』

 ついに完結? 画質:10 音質:13 映像:AVC 音声:ドルビーTR

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【地元探訪・神様セカンドライフ編】元稲田神社/あぐりこ稲荷(羽後町杉宮)

神様セカンドライフ 66話「あぐりこ稲荷」  雄勝郡の稲荷オ

【UHD BDレビュー】第12回『チャッピー』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/20初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第11回『エクソダス:神と王』 米国盤

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/17初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第10回『マン・オブ・スティール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/16初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第9回『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第8回『インデペンデンス・デイ』 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/06初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第7回『アメイジング・スパイダーマン2』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第6回『クリード チャンプを継ぐ男』

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/05初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第5回『X-MEN: アポカリプス』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/11/04初出の記事を更新・

【ハイレゾ音源備忘録】結城アイラ / decade wind(NetAudio27付録) 【768kHz/32bit】

・アーティスト / アルバムタイトル / 曲タイトル 結

【UHD BDレビュー】第4回『パシフィック・リム』 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/10/07初出の記事を更新・

SOtM sMS-200でMinimServerとBubbleUPnP Serverが使えるようになった

【レビュー】SOtM sMS-200 外観・仕様編 【レビュー】SO

【UHD BDレビュー】第3回『キング・オブ・エジプト / GODS OF EGYPT』 米国盤 【DTS:X】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第2回『デッドプール』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/31初出の記事を更新・

【UHD BDレビュー】第1回『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 米国盤 【Dolby Atmos】

【4K/HDR環境の導入に伴い、2016/07/28初出の記事を更新・

LUMINのプレーヤーがついにMQAに対応

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpo

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Stravinsky: The Song Of The Nightingale, The Firebird, Rite of Spring 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ

Wireworld Platinum Starlight、襲来

 時に、西暦2017年。  秋田の片田舎に、重厚な金属製

【ハイレゾ音源備忘録】サラ・オレイン / ANIMA

・アーティスト / アルバムタイトル サラ・オレイン /

→もっと見る

PAGE TOP ↑