*

【BDレビュー】 第225回『ヒトラー ~最期の12日間~』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:12


映像はAVC、音声はドルビーTRUEHDの16bit

画質について。
フィルム撮り作品。
粒状感が相当荒々しく利いた戦場絵画。『プライベート・ライアン』というよりは『バンド・オブ・ブラザーズ』に近い。
全編通じて明度の低い映像が続き、灰色が基調の画面にグレインが容赦なく満ちる。ただし闇においては不要にノイジーになることもなく浮くことも無く、あくまで厳密に調律された上での画作りであることが分かる。また、フィルムにしては最暗部諧調までかなりの粘りを見せる。明部方向へは殆ど伸びていないので、暗部諧調への粘りを集中的に測るには好適だろう。
解像感、情報量といった要素は最近のデジタル撮影の作品とは比べると心もとないのは事実だが、このフィルムの画はハイビジョンでなければ成立しない類のもの。
根本的な部分で『善き人のためのソナタ』と共通する画作りを見たのは同じドイツ映画だからか、それとも単に私の思い込みゆえか。
見どころ:
蹂躙されるベルリン市街
狼の巣

音質について。
そもそも数えるほどしか作品を知らないのだが、『善き人の為のソナタ』といい、『Uボート』といい、ドイツ映画に音質的なハズレ無しなのだろうか。いつだったか何かで見た気がする、「日本のスピーカーが世界的に受けないのはドイツ語みたいな複雑な発音を上手に再生できないから」などという話を思い出す。
要は、ドイツ語の発音をきちんと収録&再生できるだけで、超優秀録音盤になる、ということ。
発声だけでなく口腔内で生じる音も克明に聴かせる素晴らしいダイアローグ。極限状態における心情の発露を鬼気迫る迫力で再生する。文字通り、最後の微かな一息まで……
加えて、戦争映画であるゆえの爆音、銃声の類に到っても一切手抜き無し。作品の性格上明確な“戦闘”の描写は少なく、どこからか飛来する砲弾や爆撃が着弾するといった描写が殆どながら、爆発の威力、破片が四方八方に飛散しあたり一面を引き裂く様を存分に聴かせる。
聴きどころ:
総統閣下
子供たち……



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

ネットワークオーディオの本質

 2013/12/22初出の記事を、核心はそのままに、今までの蓄積と現状を踏まえて更新。

記事を読む

LUMINがQobuzに対応

 Qobuz。  「コブズ」ではなく「クーバズ」と読むそうだ。  TIDAL同様、ロスレスクオリ

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第119回『羊たちの沈黙』

すげー久々に見たFOXのクソ手抜きやっつけ仕事 たまげたなぁ 画質:5 音質:5

記事を読む

SFORZATO will be Roon Ready!

スフォルツァート ■ 5/5 - 5/8 ドイツ ミュンヘンで行われるHIGH END 201

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第185回『インセプション』

ベスト高画質賞にインセプション それはない。 絶対にない。 思いがけず視聴記を書く気になっ

記事を読む

【AV史に残るBD勝手に10選】第6位『スター・ウォーズ』 ― 超絶クオリティが示したBDの成熟

背中合わせのスカイウォーカー 発売直前最速レポート!『スター・ウォーズ』BD-BOXの

記事を読む

iPhoneでもLUMIN Appが使えるようになったよ

 バージョン6.0で、ついに。  こないだandroidでも使えるようになったし、何や

記事を読む

【レビュー】DELA N1Z ― 音楽の座

DELA N1Z 来たる 運用編 サーバーソフト編 音質編 USB DAC接続機能を試したか

記事を読む

【BDレビュー】第283回『JOHN WICK / ジョン・ウィック』 北米盤 【Dolby Atmos】

画質:14 音質:9 映像:AVC 音声:Dolby Atmos

記事を読む

理想のオーディオ用PCを求めて ミュージックサーバー編

PCが本当の意味で「オーディオ機器」になる日 理想のオーディオ用PCを求めて ハード編 理想のオ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【Munich HIGH END 2017】記事まとめ

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【レビュー】SOULNOTE D-1 音質編

外観・運用編 ・再生環境(詳細) canarino

【Munich HIGH END 2017】SFORZATO / fidata in Munich

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Cocktail Audio CA-X50 【Roon Ready】

  Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら

【Munich HIGH END 2017】constellation audio LEO 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Roon Labs自身による“Nucleus” Roon Server

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Playback Designs Dream DAC MPD-8 / Transport MPT-8 【Roon?】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】DELAの進化は続く

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Mark Levinson No519 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】dCS Vivaldi One 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】Ayre QX-8 / AX-8 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】MSB Technology The Reference DAC 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

【Munich HIGH END 2017】AURALiC G Series 【Roon Ready】

 Munich HIGH END 2017で気になった製品やら何やら。

言の葉の穴・四周年

 三周年記事で地元ネタ全面解禁宣言をしてから1年。  主に私のや

【Munich HIGH END 2017】Dynaudio Special Forty

Dynaudio Special Forty https://y

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流

LUMIN U1がDSD256に対応

LUMINのネットワークトランスポート「U1」、11.2MHz DSD

【菅江真澄紀行文】『菅江真澄と歩く 二百年後の勝地臨毫 出羽国雄勝郡』が完成しました

小町ゆかりの地「真澄と歩く」出版プロジェクト - FAN AKITA

【御礼】ヘッドホン祭&北陸オーディオショウ(デジ研)・OTOTEN 2017が終了しました

春のヘッドホン祭2017 / 第2回北陸オーディオショウの「デジ研」に

【おしらせ】OTOTEN 2017に参加します

 久々だと思っていたら三週続けてのイベント参加です。 O

→もっと見る

PAGE TOP ↑