*

【BDレビュー】 第215回『男たちの挽歌 II』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

ビバップの元ネタ


画質:6 音質:15


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの16bit、7.1ch

画質について。
前作から大分よくなったものの、ハイビジョンらしい高画質というには一歩及ばない。ようやく評価に“ディティール”という言葉を使えるかなといったレベルである。
全体的な画作りや粒状感に関しては前作と同様。ただし順当に情報量が増えているため、粒状感がディティールの先鋭化という点できちんと仕事できている。
通して見ると画質的には乱高下が激しいが、明るい日中のシーンなどは情報量解像感ともにそこそこ良好であり、シーンを限定すればそれなりの画質は期待できる。
まぁ、高画質と言っても結局は血と銃に目を凝らす以外にすることは無いのだが。
見どころ:
銃創
流血

音質について。
投げ売りにされる屍。
撃った数だけ死体が増えるボーナスゲーム。
全てにおいて前作からパワーアップしたうえに“復讐”というスパイスを振りかけて、今作の音響はシューテムアップ映画として限りなく頂点に君臨するものとなっている。
相変わらずダイアローグはアフレコ臭ぷんぷんだったり、ナローレンジなクサいBGMが背筋をぞくぞくさせたりはするが、とりあえずその辺は前作同様である。
とにかく、銃撃戦に尽きる。
銃弾の数も、死体の数も、音の数も、前作の何倍だろうか?
一発一発が決してないがしろにされていない、どれもこれもが強烈な銃声が縦横無尽にこれでもかと言わんばかりに響き渡る。血を流し、汗を流し、涙を流し、私の部屋が報復の鉄火場へと塗り替えられる。執念と情念が焼き付いた銃声、銃声、また銃声。数えきれない銃の様々な銃声、その多様性を聴き分ける異常な陶酔。ショットガンもハンドガンもサブマシンガンも手榴弾も、みな個性的な音を撒き散らしていて実に愛おしい。鼓膜を震わす発砲音に戦慄き、鉛弾が肉を食い破る感触に怖気さえ覚える。
そして血戦場で頭が蕩けるあの感覚を文章化することの難しさに、私は己の限界を感じている。
聴きどころ:
火薬の量間違ったかな
ノォノォノォノォ……ソォ~リィ~



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

OPPO Sonica DAC

<ヘッドホン祭>OPPOのネットワークプレーヤー「Sonica DAC」/MrSpeakersの静電

記事を読む

【レビューのような何か】ACOUSTIC REVIVE LANアイソレーター RLI-1GB-TripleC

 JS PC Audio NH100を入れて、既に「ハブから後」は気にしないことにしている。

記事を読む

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬

 「ネットワークオーディオとは音楽再生におけるコントロールの方法論である」と言っているのも、「ネット

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第222回『となりのトトロ』

あらためて見るとなんだこの神作画のオンパレードは……たまげたなぁ…… 画質:10 音質:1

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第31回『U-571』

潜水艦映画です。 知り合いの軍ヲタの紹介で知りました。実に面白い映画です。 とてつもない音響のソ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】 Asset UPnP for QNAP Testバージョンを追う

↓情報を統合・刷新した記事を作成したのでこちらを参照↓ サーバーソフトの紹介 『Asset U

記事を読む

【ネットワークオーディオTips・実践編】 ハイレゾ音源をライブラリに含める

 どのサイトから何を買ってもいいのだが、今回はmoraからYesの『Tormato』を買った。  

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi: Belkis, Regina di Saba, Ballata delle gnomidi & Pini di Roma 176.4kHz/24bit

・アーティスト / アルバムタイトル 大植英次・ミネソタ管弦楽団 / Respighi

記事を読む

2016年の心残りその1 LUMIN、未だRoon Readyならず

Roon Ready、ネットワークオーディオ第五の矢  LUMINは年初にRoon Rea

記事を読む

【記事修正とお詫び】オーディオ業界は本気でハイレゾを普及させる気があるのかという疑問

eufonius、大ヒット作『frasco』のDSDマスターを解禁!! 【記事修正とお詫び

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

月刊HiVi 2017年11月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 11月号 10/17発売 「ロマンポルノ」を

【ホームシアターでゲームをしよう!】第3回『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』

https://www.youtube.com/watch?v

TIAS2017の思い出

 色々あるが、最も印象に残ったのはナスペックブースでのPlayback

【イベント報告】東京インターナショナルオーディオショウ2017 於:トライオードブース

予告:東京インターナショナルオーディオショウに参加します  

【ホームシアターでゲームをしよう!】第2回『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』

https://www.youtube.com/watch?v

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / 蜃気楼

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【ホームシアターでゲームをしよう!】再始動

 諸事情により、第1回『The Last of Us』以来

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / Precious Morning

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

【BDレビュー】第345回『RWBY Volume 4』

画質:8 音質:6 (評価の詳細についてはこの記事を参

JPLAYの入門ガイドを作成しました

JPLAY日本語公式ページ →PCオーディオ入門者向け設定ガイド

月刊HiVi 2017年10月号に記事を執筆しました【おまけつき】

月刊HiVi 10月号 9/16発売 祝35周年・UHDブ

【ハイレゾ音源備忘録】Helge Lien Trio / Guzuguzu

おまえの新譜グズグズじゃねーか(歓喜) ・アーテ

【ハイレゾ音源備忘録】Tingvall Trio / Cirklar

・アーティスト / アルバムタイトル Tingvall

【ハイレゾ音源備忘録】Julian Lage / Arclight

・アーティスト / アルバムタイトル Julian La

【レビュー】DSP-Dorado 音質編

外観・導入編 設定・運用編 ・再生環境(詳細)

【UHD BDレビュー】第33回『ザ・コンサルタント / The Accountant』

画質:6 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】DSP-Dorado 設定・運用編

外観・導入編  DSP-Doradoは意外と(?)多機能

【イベント情報】東京インターナショナルオーディオショウに参加します

 既にオーディオ誌で見たという人もいるかもしれませんが、 2

【UHD BDレビュー】第32回『メッセージ / Arrival』 米国盤

画質:7 音質:8 (評価の詳細についてはこの記事を参

【レビュー】SFORZATO DSP-Dorado 外観・導入編

「純粋なネットワークオーディオ」への憧憬 続・「純粋なネットワークオ

→もっと見る

PAGE TOP ↑