*

【BDレビュー】 第199回『マスク・オブ・ゾロ』

公開日: : 最終更新日:2013/12/15 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:8 音質:12


映像はAVC、音声はDTS-HDMAの24bit

画質について。
90年代フィルムのお手本のような映像。精細感はわずかに不足気味な場面もあるが、濃密なグラデーションと映像そのものの品位の素晴らしさで補って余りある。
画質的に特に素晴らしいのは燦々と照りつける太陽の下ではなく、むしろ日暮れの情景や洞窟の中といった暗がりの中である。ノイジーに転ぶことなく、デジタルにありがちなマッハバンドが出ることもなく、闇の中の黒の立体感や、目の覚めるような美しいグラデーションを見せる。
気品ある内容に相応しい、ジェントルでノーブルでチャーミングな画である。
ひとつ面白いのは、デラ・ベガ→エレナの視線の場合、明らかにエレナの表情にピントが合っていないこと。勿論その意図は分かる。んーーーーーっ、こういう表現の妙もBDならでは!!
見どころ:
ゾロの訓練場
日暮れの空

音質について。
極めて稀な、ダイアローグの優秀録音盤。役者の声を聴いているだけで音響的におなか一杯になれるレベルのソフトである。今までこの評価をしたのはレッド・ドラゴンのみだが、ゾロも視聴記執筆にあたって視聴したところ、十分この評価に値するものだと確認できた。さすがにレッド・ドラゴンほどではないにせよ。
まさに神父様(偽物)が言うところの「ディープ・ボイス」そのものである。舌がぬめり、唇がこすれ、唾液が滴る。力強く、かつ繊細な声がカリフォルニアの空気に響く。アントニオ・バンデラスの声にキャサリン・ゼタ・ジョーンズが不埒な感情を覚えるのも致し方あるまい。
しかし、アンソニー・ホプキンスはレッド・ドラゴンとマスク・オブ・ゾロの両方に出演し神がかったダイアローグを聴かせてくれる。AVにおけるキング・オブ・ダイアローグとでも呼んでしまおうか。
くわえて、ゾロは活劇映画である。素晴らしいダイアローグの表現力に加え、アクションの音響も一切手抜きが無く素晴らしいの一言。弾ける火薬と剣劇、歓声を勇壮な音楽が包み込む。音響的なテンションは物語とともにテンションを上げていき、同時にクライマックスを迎える。
血沸き肉踊る。
人々と一緒にZorro! Zorro!と叫ぶ自分がいる。
聴きどころ:

クライマックス



BDレビュー総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【BDレビュー】第289回『装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版』

画質:7 音質:9 映像:AVC 音声:DTS-HD Master Audio

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】iTunesのコントロールアプリ 『Remote』

 音楽を聴く際にいちいちPCと向き合いたくない。  要は、オーディオ部屋で椅子に座った瞬間、PCの

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第191回『GHOST IN THE SHELL 2.0』 北米盤

国内版の価格は甚だ疑問だったので輸入。 国ごとに違うマスターを使い分けるなんて面倒をバンダイビジュ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】ネットワークオーディオプレーヤーにおける世代間断絶と、本当に求められるもの

 ネットワークオーディオプレーヤーとは、物凄く端的に言ってしまえばあらゆる要素をオーディオに特化させ

記事を読む

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 外観編

fidata HFAS1-XS20 - 言の葉の穴  もっと強くなったfidata、HFA

記事を読む

「DACプリ」に対するささやかな希望

 「DACプリ」と一言で言っても、実際の製品はいくつかの種類に分かれるようだ。 ①アナログ

記事を読む

【ネットワークオーディオTips】コントロールアプリの紹介 『Audionet Music Manager』(iPhone版)

 いつまで経ってもアプリの検証が進まず、気が付いたら2015年になってしまった。  このままでは永

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第4回『パイレーツ・オブ・カリビアン』・『パイレーツ・オブ・カリビアン2』

第四回はこれまた説明不要のビックタイトル、ディズニーの実写映画史上最高にヒットしているらしい海賊映画

記事を読む

【音源管理の精髄】 コントロールアプリの重要性 【ネットワークオーディオTips】

 先の記事で、ネットワークオーディオの本質は『コントロール』にあり、スマホやタブレットの登場が、音楽

記事を読む

『オペラ座の怪人』のUHD BD

オペラ座の怪人 4K ULTRA HD&ブルーレイ(3枚組) 初回限定生産 - ギャガ  

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【菅江真澄紀行文】試作品が出来上がりました

クラウドファンディングサービス「FAN AKITA」でプロジェクトを実

【BDレビュー】第342回『マックス・ペイン』

画質:9 音質:12 (評価の詳細についてはこの記事を参照)

Asset UPnP Release 6

サーバーソフトの紹介 『Asset UPnP』 Asset UP

続・Nmode X-DP10

新製品発売のお知らせ - Nmodeの部屋 発売日は2017年4

LUMIN A1、導入3周年 終わらない進化とMQA対応

 LUMIN Appはバージョン3から相変わらず最強だし、  iPh

【UHD BDレビュー】第18回『シン・ゴジラ』

【考察】シン・ゴジラとヤマタノオロチ、そして現代のスサノオ神話

PS3の出荷(近日)完了に寄せて

PS3本体の出荷が近日終了 - GameSpark  私のP

【Roon Ready】CHORD Poly

 CHORD Mojoに接続して使う、Roon Readyの「ポータブ

【UHD BDレビュー】第17回『オペラ座の怪人』

『オペラ座の怪人』のUHD BD 画質:9 (画質は

LUMIN is NOW Roon Ready! そしてMQAとSpotifyにも対応予定

LUMIN STREAMING SERVICES  ほんとに

【レビューまとめ】fidata HFAS1-XS20 ― 専用機であるということ

外観編 音質・サーバー編 音質・ミュージックサーバー編

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 × OPPO Sonica DAC 音質・ミュージックサーバー編

外観編 音質・サーバー編 fidataのCDトランスポート

【Roon Ready】dCSのNetwork Bridge

dCS、RoonReady対応のネットワークトランスポート「Netwo

fidataのCDトランスポート機能を使ってみた

fidata公式サイト USB接続光学ドライブにセットしたCDを

Roon 1.3 (Build 208)とTIDAL Masters

TIDAL MASTERS with MQA  RoonのB

デジファイ No.25で記事を執筆しました

DigiFi(デジファイ)No.25 3月2日(木)発売【特別付録】ハ

Raspberry Piとワンボードオーディオ・コンソーシアム

Raspberry Piで音楽再生、「ワンボードオーディオ」共通規格化

【レビュー】fidata HFAS1-XS20 音質・サーバー編

外観編 音質・ミュージックサーバー編  まずは、純粋な

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / Continuum

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

【ハイレゾ音源備忘録】John Mayer / The Search for Everything – Wave Two

・アーティスト / アルバムタイトル John Maye

→もっと見る

PAGE TOP ↑