*

【BDレビュー】第310回『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 【Dolby Atmos】

公開日: : 最終更新日:2016/09/25 BD・ホームシアター関連, オーディオ・ビジュアル全般

画質:10
音質:14→15
(評価の詳細についてはこの記事を参照)

映像:AVC
音声:Dolby Atmos


○画質
 モノクローム調かつ粒状感が強く効いていた前作とは打って変わって、色も普通に乗るし、今風の清潔な画となった。
 解像感と情報量はじゅうぶんながら硬質さはなく、どちらかといえば軟調ですらある。それでも近作の画質水準は完全にクリアしており申し分なし。圧縮弊害も特に見当たらない。
 ところで、ターミネーターは一作目が丁寧なリマスターでBD化されている。青白い光を放つエフェクトの多様も含め、本作の画作りはどこか初代を彷彿とさせた。

○見どころ
 おじさん
 色んな意味で安定しないジョン


○音質
 こちらも怒涛の重爆撃を地で行った前作から打って変わって、緻密な空間構築にフォーカスした音となった。露骨に重低音が唸りを上げる機会は減ったとはいえ、威力や量感そのものは前作と比べてもまったく遜色なく、マルチチャンネル・サラウンドの完成度はこちらが完全に上回る。
 序盤、シュワちゃんとおじさんの激突は初代と同じシチュエーションで行われる。そこで機械の体が立てる音は重厚にして強靭、初代の音とはまるで別物である。そしてどちらがよりリアル化と言われれば、間違いなく本作。
 威力と精度を非常に高いレベルで両立した、ターミネーター史上最高の音と言える。
 本作はDolby Atmos収録。はてさて本来はどんな活用をされるのだろうかと想像しつつ見たが、トップスピーカーがなくとも映像展開を踏まえて「あぁ、ここで鳴るのか」と実感できるシーンがいくつもあった。トップスピーカーがなければ上下方向の表現が不可能、なんてことはないのだ。Dynaudio、というよりSapphireの表現力を舐めちゃいけないぜ。

【追記】
 Pioneer SC-LX59とECLIPSE TD307MK2Aの導入に伴いDolby Atmosで聴いた。
 参照:Dolby Atmosのソフトを片っ端から聴く

○聴きどころ
 隠れ家に現れるジョン
 バス


○総評
 画も音も申し分なし。音はDolby Atmosの導入でさらなる伸びしろもある。
 ちなみにサブウーファーを導入してから初めて通して見た作品である。よく効いているようで喜ばしい。
 結構ボロクソに言われているようだが、なんだかんだ言ってシュワちゃんが出るだけで面白い。続編が吹っ飛ばない程度には売れてくれたようだし、エミリア・クラークのサラ・コナーももっと見てみたい。



○再生環境(詳細はコチラ

・ソース
Panasonic DMP-UB90

・映像
Victor DLA-X30
KIKUCHI SE-100HDC

・音響(センターレス6.1.4ch)
Pioneer SC-LX59
Nmode X-PM7
Nmode X-PW1 ×3(サラウンドにモノラル×2、サラウンドバックにステレオ×1)
Dynaudio Sapphire(フロント)
Dynaudio Audience122(サラウンド)
Dynaudio Audience52(サラウンドバック)
ECLIPSE TD307MK2A ×4(トップフロント・トップリア)
ECLIPSE TD316SWMK2



【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトベースシアターへの道・まとめ

【BDレビュー】総まとめ

【UHD BDレビュー】総まとめ

スポンサーリンク


関連記事

【レビュー】SOULNOTE D-1 外観・運用編

 SOULNOTEのDACには、対応フォーマットのスペックを偏重する流れとは一線を画したストイックな

記事を読む

月刊HiVi 2017年9月号から連載が始まりました

月刊HiVi 9月号 8/17発売 特集「有機ELテレビ読本2017」/HDR非対応でも楽し

記事を読む

no image

【BDレビュー】 第76回『イノセンス』 アブソリュート・エディション

画質:14 音質:12   ※旧版は12の9 映像はAVCで基本30台のハイビットレート。

記事を読む

【BDレビュー】第272回『●REC3 ジェネシス』

4が出ることを今さらながら知った記念。3でネタ映画化してそれっきりだと思っていた。 画

記事を読む

LUMINがRoon Readyになったような

 ん?  !?  常時起動の単体Roon Serverの導入がついに報われた。

記事を読む

【ハイレゾ音源備忘録】 目次

 何を、どこで買ったのか。  買った音源のタグはどうなっていたのか。  アルバムアートはきちんと

記事を読む

【システム】 Victor DLA-X30

 むかしむかし、VictorのDLA-HD350を使っていたことがある。  部屋があまりにも狭くて

記事を読む

【BDレビュー】 第247回『オブリビオン』

 想像以上に面白かった映画。そして何より…… 画質:14 音質:11 映像:A

記事を読む

【イベントレポート】ネットワークオーディオ実践セミナー・アバック大阪梅田店

【ネットワークオーディオで実現する快適な音楽鑑賞空間の構築】全国横断実践セミナー  8月1日と

記事を読む

【アニソンオーディオ】 リファレンス・アニソン10選

 アニソンオーディオの中で面白いと思った記事なので便乗。  めんどくさい部分は省くが、なるべく紙面

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. TO TO より:

    初めてコメントさせていただきます。

    SONY Ultra HDブルーレイプレイヤー UBP-X800 とプロジェクターVPL -VW245を購入し、ターミネータージェネシス4K Ultra HD を期待に胸膨らませて再生したのですが、冒頭3分10秒あたりのターミネーターT800の背後のトラックの荷台の格子状模様が真っ暗で黒く潰れていて何かわからなくなってました。
    他の4K Ultra HDソフトを見ていた設定で何も調整せずに、このターミネータージェネシスを再生。プロジェクター映像モードはシネマ1:(部屋を真っ暗にして見るモード)
    暗い場面が黒く潰れてたので、映像モードをブライトTV:(部屋の照明が多少ついている明るい環境で見るモード)に変更しないと暗い場面が何かわかりませんでした。
    プロジェクターの詳細表示は HDR10、BT.2020、4K/24p HDRと表示されているので、きちんと出力されていると思います。

    4K Ultra HD は従来HDよりも色域が広くなると解釈してます。黒つぶれや白とびで見えなかった部分が見えると思っておりました。

    • sakakihajime より:

      TO TOさん

      「UHD BDでは黒潰れや白飛びで見えなかった部分が見える」というイメージは決して間違いとは思いませんが、一方で、「HDRの真価を発揮するにはディスプレイに物凄くシビアな性能が求められる」という印象も受けます。プロジェクター環境であれば、完全な暗室環境にくわえて完璧な迷光対策も必要になるでしょう。
      VPL -VW245で見る他のUHD BDタイトルの映りはいかがですか。他のタイトルでは期待通りの画が得られるのだとしたら、新起動のHDR表現がいまいちだったということになり、もし他のタイトルでも一律同じような状況なら、その時は……

      • TO TO より:

        このターミネータージェネシス4K ultra HDソフトは2Kマスターなのですね。 それの影響かと思いました。 4K Ultra HD ブルーレイソフトにも2Kからリマスタリングしたものがあるのを知りました。商品のパッケージ裏面に記載されていればいいのですが、そういう表示はないですよね。 4K Ultra HD ソフトでもSDRのものもあるし、全てが HDRではないというのも最近しりました。

        アトモスは圧巻でした。私の音響設備は5.1.2chでトップミドルスピーカーです。ターミネータージェネシスの映画の中、バスの天井から足音が聞こえるシーンはこれこそ!って感じでしたね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

【ハイレゾ音源備忘録】The Beatles / Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)

 祝・ビートルズのハイレゾ音源初配信。 ・アーティス

アニメ『宝石の国』が素晴らしい

 アニメから入って、原作漫画も全巻買ってしまった。フォス……

Fundamental LA10 version II / ATT10

「LA10v2」リリース文(PDF) 「ATT10」リリース文(

月刊HiVi 2018年1月号を読んで、ホームシアターでゲームをしよう!【おまけつき】

 本日発売。 月刊HiVi 1月号 12/16発売 

なぜハイレゾ音源を買うのか

 音がいいから、ではない。  私が「ハイレゾ」と言う時は

【UHD BDレビュー】第47回『トランスフォーマー/最後の騎士王』 英国盤 【Dolby Atmos】

画質:10 音質:14 (評価の詳細についてはこの記事

SFORZATO流「ネットワークプレーヤーの使いこなし」が掲載されたので

 我が身を振り返ってみた。 Netwok Audioについて

Bricasti Design M12 / M1 SE mk2のLAN入力がPCM 384kHz/24bit・DSD 5.6MHzに対応

M12およびM1 Special Edition mk2仕様変更のご案

ついに日本でロスレス音楽ストリーミングサービス「Deezer HiFi」が開始

日本初、ロスレス音楽ストリーミング「Deezer HiFi」開始。3,

【レビュー】日本テレガートナー M12 GOLD SWITCH

 魔境深淵注意。  みんなおこらずに楽しく読んでね。

【ハイレゾ音源備忘録】Nicogi / DigiFi No.28付録音源

・アーティスト / アルバムタイトル Nicogi /

「自分の音源ライブラリ」の未来

 言の葉の穴を本格的に始めてまだ間もない頃、こんな記事を書いた。

【Dolby Atmos/DTS:X】オブジェクトオーディオの威力を実感できるタイトル10選・2017年版

 せっかく、「さらなるサラウンド体験のために天井にスピーカーを付ける」

【BDレビュー】第353回『パトリオット・デイ』

 日本ではUHD BDが発売されないという悲劇。 https

LUMIN AppがiPad Pro 12.9インチにネイティブ対応

コントロールアプリのiPad Pro 12.9インチへの対応状況

【BDレビュー】第352回『バーニング・オーシャン』 【Dolby Atmos】

 日本ではUHD BDが出ないという悲劇。 https://

LINN KLIMAX DS/3・DSM/2(Katalyst DAC搭載モデル)がDSDの再生に対応

LINN FORUMS  LINN DSのファームウェア、Dav

WaversaSystems WCORE(Roon Server)

WCORE開発完了 - WaversaSystems  要は

【BDレビュー】第351回『ハードコア』

 一人称視点のアレ。 https://www.youtube.c

UHD BD化を待ち望む作品10選・2017年末版

BD化を待ち望む作品10選  未だBD化されていない作品も多いと

→もっと見る

PAGE TOP ↑